--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月29日 (土)

いよいよシーズン本番です!

4月28日、知床横断道路開通しました。
まだ夜間は規制されてますので、日中だけですけど知床峠で眺める羅臼岳は最高です。
なんたって近いですから…笑。5b7a4353_2 5b7a4372
大型船の運航も始まりました!
気がつけば、オスジカの頭にはコブが2つ、新しい角がはえはじめています。0j6a0656 0j6a0661
知床のグリーンシーズン、ぜひぜひお越しくださいませ。

2017年4月26日 (水)

繋がりゆく命。

水辺でさわいでいるカラス。
何かなと思って目をやると、
カラスの足元で、
エゾシカが息絶えていました。
初めに気がついたのは、カラス。9_2
次に気がついたのは、私。
次かどうかは定かじゃないですけど、
追って気がついたのが、キツネ。9_3
ヒグマは気づいたでしょうか…。
繋がりゆく命…、と云うことですね。9_4_667x1000

2017年4月24日 (月)

春の雪と春のヒグマ。

4月23日、春の到来もちょっと足止め。
知床には春の雪が舞いました!
そんな中、出逢ったのは春のヒグマ!11
ガードレールを乗り越える姿がなんとも…笑。12
こちらの熊も残念ながら、やはり人慣れしてるようで、こちらを意識するも慌てて逃げる風ではなく、私の車の前を堂々と横断。13
人慣れし過ぎて、駆除なんてことにならなきゃイイんだけどなぁ…。
道路にヒグマを見かけると、「出逢えて嬉しい!」って、気持ちと、「あまり道路には出てこないで!」って、気持ちとが、ごちゃごちゃになってしまう今日この頃です。5b7a4244

2017年4月16日 (日)

「モモンガに逢いたい!」思いをしまい込んできました…笑。

森を歩けば、春がいっぱいで、「あーぁ、さすがに、もう、モモンガは出て来てはくれないんだろうなぁー」って、思えてきてしまいます。
「モモンガに逢いたい!」そんな思いも、どうやら終いどきのよう。
なので、この冬、モモンガを探して何度も何度も歩いたルートを、彷徨った森を、ぷらぷらしながら、きっと眠っているであろうモモンガたちに、「ありがとう!」って、挨拶しながら、「来シーズンは、もっともっと逢いにきてねぇー」って、お願いしながら、思いをしまい込んで来ました。
モモンガとの少な過ぎた出逢いを思い出しながら、好きな写真を選んでみました…笑。Mo1_800x534 Mo2_800x534
やっぱり可愛いっ!なぁ~…笑。Mo3_800x533 Mo4_800x533
こちらは、日が沈む頃、逢いに行ったモモンガ。Mo5_800x533 Mo6_800x533
そう、どうしても逢いたくなったら、日没を待てばイイのか…、って、ねっ…笑。

森の中には春がいっぱい!

森を歩けば、森の中には春がいっぱい。
和らいだ陽射しとズサズサ、ガチャガチャの雪、残雪に残されるヒグマの足跡、声を響き渡らせながら断崖に集う海鳥たち、キツツキたちのドラミングや小鳥たちのさえずり…笑。
そして、こちらのゴジュウカラ!
周囲を警戒しながら、キツツキの古巣に入ったかと思うと

Go_11_800x534_2
中の巣材を中から外へポイっ!Go_12_800x533 Go_14_533x800
おやおや、これは、ここを新居に決めたのかな?って、お家のお掃除をはじめたのかな?って、
そしたら、今度は巣材を放りださずに、口に銜えたまま、Go_15_800x533
飛び立って行きました。Go_17_800x533

あれ、新居は別のところにあるのかな?って、巣材だけ、そのまま使うつもりなのかな?って…笑。
びっくりしたのは中から出される巣材の多さ、ふかふかのお布団がいっぱい敷かれていたようです。
草原ではビンズイ!も巣材らしきものを口に銜えて、Bi1_900x600
地面とにらめっこ。0j6a9083_900x600

おや、もしかして、ここに巣を作る気なのかな?って…笑。
ワクワクな想像(妄想)が、膨らむこと、膨らむこと、
春なんですねぇ~…笑。

2017年4月13日 (木)

ネイチャーデスク、グリーンシーズンに向けて衣替えでーす!

只今、休館中なもので、掲示物を入れ替えております。
お客様がお求めの情報、知床の旬な情報…、いろいろ発信できるよう、気合いを入れながらフロアーにもワックスを。
で、ピッカピカ…笑。5b7a3983_25b7a3986
春と冬、年に2回のワックスがけ、このピカピカが、妙に嬉しい…笑。
ご宿泊の際は、ぜひぜひご利用下さいませ。5b7a3985_2
お待ちいたしております。
ネイチャーデスク担当 佐藤

2017年4月11日 (火)

オロンコ岩解禁!です。

今日はお天気が良くて夕陽に合わせて!と、思ってたんですけど、どんどん曇ってきちゃったので、せめて連山が隠れないうちにと、予定を繰り上げて、ちょいと上ってきました…笑。5b7a3952
お決まりですがオオセグロカモメ。5b7a3972_2
そして、早くもエゾエンゴサク。5b7a3959
今年もまたわかるお花が増やせるといいなぁ…、
カモメのぶちぶちのヒナに逢えるといいなぁ…。
お天気の良い日に、また…笑。

2017年4月10日 (月)

頑張れーっ、若武者。

4月9日の知床。
雪解けが進むフレぺの草原で角合わせをする雄鹿たち。22
同じような角のサイズの鹿同士で取組中。21
ところが、1頭、血気盛んな若武者がいて、どうも格上の角の取組に参戦したいみたい…笑。13 12
勝負を挑むも相手にされず、戦況を見つめる眼差しが、なんとも悲しそう…笑。11
それでも何度も何度も勝負を挑みます。
すると草を食んでいたはずの雄鹿が、14
相手をしはじめました。15 16
若武者は真剣そのものでしたが、その雄の目には優しさが…笑。
きっとお稽古をつけてくれたのですね…。
頑張れー、若武者!…笑。0j6a8882

2017年4月 8日 (土)

「クリオネ日記」2017年1月~3月のご当選者発表です!

大変長らくお待たせいたしました!

北こぶし 館内イベント「クリオネ日記」冬季(2017年1~3月対象)ご応募の当選者を発表いたします!

多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの3名様です!

◆ 知床の特産品 5,000円相当 ◆

Candy+ さん (北海道札幌市

メッシ さん (東京都調布市)

まゆ さん (愛知県名古屋市)

P1010489_640x480_2


以上の皆様が当選されました!
おめでとうございます!!

(ご当選の方々には近日中に賞品を発送いたします)

?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、

正解者のなかから抽選で特産品が当たります。
当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

2017年4月 6日 (木)

2017年4月28日、新たなレストランが誕生!

「グリル知床」
170305gh_2 4月28日の Open!に向けて只今、着々と工事中。P1010603_2_2
気になってちょっと様子を見に行くと、大きな壁のタイル貼も佳境を迎えておりました。.P1010601 ..
地場産の食材にこだわり「エゾシカ」などをグリルで味わう、
これぞ、「
知床流の宿」が贈る、「知床流のおもてなし」。
みなさま、みなさま、乞うご期待‼

不覚でした!…汗。

今朝、早くに目が覚めて、「あれ?」っと、はたと気づいて、慌てて飛び起き、スエットにダウンを羽織って出陣!
岩尾別川を見下ろすカーブからの知床連山、31
そして、センターを左に入ってすぐからの知床連山、32
朝5時位にこの景色を眺められている、と云うことは、
そうです! そうです!
自然センターゲート~岩尾別ゲートまでの4キロほどの知床公園線の夜間閉鎖が解除になったのです!
たぶん4月1日から解除になってたハズで、不覚でした…汗、笑。
岩尾別ゲート~知床五湖までの冬期閉鎖の解除も、オロンコ岩の冬期閉鎖の解除も、もう時期です。
ついでに立ち寄った港からの日の出。33 34_600x900
グリーンシーズンの気配がひしひしと…笑。
あっ、幻氷!? 見れちゃいました…笑。35

2017年4月 4日 (火)

知床にも春の兆しです。

雪の下から顔を出したフキノトウと5b7a3741_592x900
ふくらむヤナギの芽。5b7a3774
そして、わずかな流氷が浮かぶ海。5b7a3787
知床の春も、すぐそこ…笑。...
今日も時間がなくて道路をぷらぷら…涙。
明日は少しだけど、久しぶりに森に行けそう…笑。
嬉しい出逢いに恵まれますように…。

2017年4月 2日 (日)

4月2日の夕陽。

今日もとろっとした海にキレイに色が入りました。
ここのところ毎日のように、ステキな海を眺められてます。5b7a3714
お天気の良い日も続いていて、なんか、幸せです。

目が覚めたので…。

朝早く目が覚めたので、朝焼けが拝めたらと、ちょっと港へ。
朝5時頃、ほんのりとピンク色。
もう4月だというのに、港には薄氷。5b7a3701_2
海面もぴーんと張ってます。5b7a3705
今日の夕陽もキレイそう…笑。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.