--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

名残りの流氷。

なんか流氷が近いです。5b7a3687
名残り流氷…キレイです。5b7a3692
海、とろっとろです。
海じゃないみたい。5b7a3694
このところ、いろいろいろいろで
森に全然行けてない…涙。
仕方ない、海でガマン!…笑。

2017年3月28日 (火)

道路脇にヒグマが…。

道路脇でヒグマが鼻をくんくんさせていました。5b7a3654_800x537
なんと本日、ヒグマとの出逢いはじめです。
この顔、5b7a3659_533x800 なんとなく見覚えが…、
去年も人前に良く出て来ていた個体なのかも…。...
逢えるのは嬉しいけれど、
道路には出てこないで、って、思うのもホントです。
この命、奪われることがありませんように…。

2017年3月27日 (月)

3月27日、流氷が見えなくなりました。

朝はまだ少し残っていたんですけど、夕方にはすっかりなくなって5b7a3629ました。
ここ数日の風は南風、いよいよですかね…。
流氷のない海を真っ赤に染めた今日の夕陽。5b7a3617_2 5b7a3633

フレぺの滝の氷細工、まだまだキレイです!

3月26日の知床。
広がる青空、ぽかぽか陽気!…すっかり春めいてきました。5b7a3580
ですが、フレぺの滝の氷細工はまだまだイケてます…笑。0j6a8396 0j6a8401
ちょっとだけクマゲラにも出逢えました。0j6a8425

2017年3月26日 (日)

戻って来た流氷と夕陽。

もう戻っては来ないだろうと思っていた流氷が戻ってきました!…笑。5b7a3482_2 5b7a3491_800x533_4
なんともラッキーでした。
沖には流氷がいっぱいのようで、まだチャンスはありあそうな気もしますが、
もう、これで最後と思って眺めてきました…笑。
さらに、ラッキーなことに、夕方になるにつれ、青空も広がって、流氷の海に沈むキレイな夕陽も楽しめました…笑。5b7a3512 5b7a35185b7a3535

2017年3月25日 (土)

流氷、戻ってきてます!

朝、何気に海に目をやると5b7a3439
あれ…? おや…?
な、なんと、りゅ、りゅ、流ーー氷ーーっ!…笑。
ちょっとだけですけど戻って来てます。5b7a3437
後でゆっくり、見納めに出かけなくっちゃ!5b7a3436
それまで待ってて、流氷。

2017年3月24日 (金)

ここ数日の海。

本日、24日の知床、雪が舞ってます。
スッキリしないお天気が続いています。
22日には、まだ海岸に残っていた流氷も
すっかり流されてしまいました。
いよいよ、終わりですかね…涙。...
今日も明日も予報では、やんわりと北風。
この風が頑張ってくれれば、なんて思わなくもないですが…。
流氷の海、見納めだと思って眺めなかったことが、心残り。
もう1回、最後に1回、戻って来てーー!…笑。
一昨日22日の海。5b7a3415 5b7a3423
昨日23日の海。5b7a3427
そして、今日の海です。5b7a3429_2 5b7a3433

2017年3月22日 (水)

空が白っぽかったので、今日は、いぶし銀の知床連山に出逢えました。5b7a3404
そして、今日もキレイな蓮の葉氷。5b7a3396
断崖沿いを行くエゾシカたちと、0j6a8234 0j6a8266
雪原を行くキタキツネ。0j6a8247
冬の厳しさよりも春の優しさが感じられました。

2017年3月20日 (月)

3月20日、今日の知床の景色たち。

日がすすむに連れ、知床連山も顔を出し、5b7a3363
朝は離れていた
5b7a3342 流氷が戻ってきました。5b7a3368 5b7a33585b7a3377
寄ったり離れたりする流氷に、
春の気配を思いっきり感じてしまいます。
そして、今日も道路脇で眠そうにしているキタキツネ、0j6a8199
キツネも春を感じているのかなぁ…。

2017年3月18日 (土)

ヒグマの足跡あり。

3月17日、知床の海に、流氷が戻って来ました!…笑。5b7a3282_533x800
曇り空とはいえ、蓮の葉氷の海の景色はキレイです。5b7a3319_533x800
景色を眺めながら断崖沿いを行くと5b7a3283
断崖からひょっこり顔を出したキタキツネと鉢合わせて、キツネも私もびっくり。
慌てて去りゆくキツネの後ろ姿。0j6a8027
そして、自分のスノーシューあとを辿りつつ戻っていて、ふと、あれ、こんな歩き方をしたかな?と、疑問。
立ち止まり確認すると、なんと、ヒグマの足跡。5b7a3305_533x800
この僅かなすれ違い!喜ぶべきか、悲しむべきか…笑。
いよいよのようです…。

2017年3月15日 (水)

雪の上にいろいろ見つけました。

まるでスタンプのような「キタキツネ」の足跡。5b7a3056
去年の11月末以来、
出逢いの巡ってくれない「エゾリス」の足跡。5b7a3124
そして、それ以上に出逢いのない「ネズミ」の足跡。5b7a3140
みんなどうしているんだろう…、なんてことを思っていたら
子どもなのか、ちぃっちゃなネズミが
雪の上で息絶えてしまっていました。5b7a3250
久しぶりの出逢いだったのに…。
去年は、良く待ち合わせをしていたモモンガの洞の近くに
落とされていた大きな糞…きっと、エゾフクロウ。5b7a3253
そうそうヒグマも目覚めはじめたみたいです。
でも、モモンガが気になってしかたのない私、
モモンガを探す高い枝にやってきてたのは「シメ」でした。0j6a7188
森の中ではいろんな事が起こってるんだろうなぁ…。
森の中のいろんな事、もっともっと知りたいなぁ…。

2017年3月12日 (日)

3月12日、少し流氷が戻ってきました。

お昼頃、プユニ岬キレイに海に散りばめられました。5b7a3208
こんな流氷のおかげもあって、海がピタッって止まっていたので
もしかすると夕陽が…、って、思って、夕刻の海岸沿いへ。5b7a3211
う~ん、水平線に沈む雲が、ちょっと邪魔だったかも…でした。5b7a3244

2017年3月11日 (土)

でへへ…、やぁー、逢っちゃいました!

やぁっ、かぁーわいっ!…笑。0j6a6480
幹に一生懸命へばり付くこの姿、0j6a6586_533x800
もー、どうにもこうにもたまりません…笑。...
この冬、こんな姿に出逢えるなんて、思ってなくて、
嬉し過ぎて…、幸せ過ぎて…、
モモンガがいっぱいつまったカメラを
思わず抱きしめちゃいました…笑。
そして、夕暮れどきにも…笑。0j6a6745
また、逢えるかな…、逢いたいなぁ…。

2017年3月 8日 (水)

海が開いてきました!

今日も明日も、吹く風は南風。
なぁ~んか、春の気配。
こんな景色を前にすると、5b7a3078
いやいや、まだまだ冬のままで…って、5b7a3089
いつも、じたばたしてしまいます…笑。5b7a3086

やっとモモンガ!

3月に入ってやっとモモンガに昼の活動の気配が…、で、ちらりとながらもその姿もをみかけてます…笑。ただ、例年とは違って行動パターンがつかみきれない毎日。
今朝起きると外は雪、積もってます。...
森に残されるモモンガの痕跡もリセットされているはずで、モモンガの昼の様子を確認できる絶好のチャンスです。で、、取りあえず、めぼしい洞や食痕ポイントを回り、痕跡が無い事を確認。
鳥たちに遊んでもらいながら、朝のルートを辿って痕跡をチェック。
高まる期待を他所に、何処もかしこも見事にまっさら、あまりの手応えのなさに凹みながら最後のポイントに出てびっくり!ありました、ありました、散乱するトドマツの葉。
しかし、慌てて樹冠を見上げるも気配はなく、「遅かったかぁー…」と、葉を見つめ悔しさでいっぱいになっていると、頭上から葉がパラパラと…、まさかと、再度、樹冠に目を凝らすと、微妙に揺れるトドマツの枝先。 81_2
風か…、いやいや、います、います、モモンガ! 82_2また出逢いが巡ってくれますように…。
高すぎて見にくいですけど、モモンガ!…笑。84_533x800 85_533x800
行動はよみきれずとも、昼にも動いているという確信は大収穫です…笑。
ここ数日、私と遊んでくれた小鳥たち。
先ずはキクイタダキ。71_2
オオアカゲラにコゲラ。31
キバシリ、カケスにギンザンマシコ。64
カケスにカラたち。シマエナガも姿を見せてくれました…笑。
早く森へ行きたい!
またモモンガに逢いたい!
 

2017年3月 4日 (土)

3月3日のフレぺの滝。

本日、朝から雪が降りしきってます。
なもので、フレぺの滝で雪景色でも眺めようと出かけたら、雪がどんどん止んでいっちゃって…汗、笑。
展望台にたつとこの景色。16995994_428078117544726_2582237301 17021842_428078124211392_3323863547
氷泥の中に蓮の葉氷が紛れてる感じ。
氷のグラデーションも
夕陽を受けたフレぺのフィールドの景色も、17022132_428078210878050_7626468953 17021837_428078257544712_395474445317103304_428078250878046_8509114913
とてもキレイでした…笑。
その感動を表現しきれないのが残念です。
帰りきわ、キタキツネも遊びにきてくれました。17021987_428078330878038_1306486896
時刻は、17:20分、昼と夜との境目、
今日はエゾフクロウが鳴かないなぁ…って、
思いながら振り返り眺めた夕景。17155398_428078407544697_2165988941

蓮の葉氷が美しいですよー!

少し離れた流氷を押し戻し、凸凹にしてくれやしないかと
みんな(…?)の期待を一身に背負った昨日の北風、
残念ながら、期待ほどには吹かなかったみたい。
でも、広くあいてしまっていた沖には、しっかり流氷が戻ってきました。
そして、プユニ岬からのこの眺め!5b7a3014
蓮の葉氷がめちゃくちゃキレイですぅーっ!…笑。5b7a3016

2017年3月 1日 (水)

こんな日は象鼻へ行かなくちゃ!

久しぶりの晴れ休み。連山も流氷もバッチリッ!
こんな日は象鼻、象鼻へ行かなくちゃ…笑。
小鳥たちの誘惑に、負けてなんかはいられないです。
目指すは象鼻! なんとしても象鼻!
挫けずなんとか辿りつき、
目の前に広がったのはこの景色。31
象の足元に広がる流氷原、キレイです!…笑。32_800x533
散りばめられた蓮の葉氷たちが織りなす氷模様。
流氷に影を落としながら遊ぶオジロワシ。42 44
陽の傾きに合わせて連山が染まれば52
流氷の海も染まりいきました。54
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.