--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月26日 (木)

「季節のかわりめ。」

2015032701 やわらかであたたかな陽射しを受けてヤナギの芽もふくらみはじめた知床。

いよいよ知床にも春!
と、思っていたら、昨日はすっかり冬に逆戻り。
風が強く吹き雪が降りしきる中、森に出かけてみると、森は冬さながらに真っ白な雪をたたえたお伽の世界で積もる雪には雪紋ができあがっていました。

出逢いもたくさんありました。
幹に立派な穴を削り出していたクマゲラ。
2015032702
猛ダッシュで風の中をかけぬけ洞にもぐり込んでいったエゾリス。
降ったばかりの雪の上に残されるヒグマ親子の足跡。
この災難のような天候にも負けず、森の動物たちは元気でした…笑。

そう、そう、ヒグマが冬ごもりから出はじめましたよ。
そんな情報は10日以上も前から耳にはしており気になっていたのですが、私もやっと実感!足跡だけですけどね。
大きいのはお母さんの足跡、小さいのは仔熊の足跡。

2015032703

お母さんのあとを一生懸命ついて歩いて行ったのでしょうか、可愛らしいです…笑。
ただ、ヒグマがお眼ざめとなると、夜の森にモモンガに逢いに出かけるなんて楽しみは、さすがにもうお預けです。
2015032704
でも、ヒグマに出逢えるかも!
なんてワクワクがもうはじまっています。

本日、昨日とはうって変わって晴天。
昨日降り積もった雪もアッと云う間に融けるでしょうし、春へと向う知床にもうマッタはないようです。

冬への名残り惜しさもあるけれど、春をひとつひとつ見つけながら私の楽しみも季節に合わせて変っていきます…笑。

2015年3月13日 (金)

「ギョギョギョーのギョ。」

雨雪あがりの知床。
動物との偶然の出逢いを期待しながら、いつものように森を歩きます。

ザクザクとして歩きにくい雪に春の接近を感じながらも、なんとなく残念な気持ちが・・・。
別に春の到来が嬉しくないのではなく、雪積もる森で、まだまだ遊んでいたいなぁ~、ってね…笑。

5b7a3258 そんな中、倒木を跨ごうとして、思わず「ギョッ!」。
倒木を跨いで足を下ろそうとした雪の上に何やら怪しげな物体!

何だろ?って、思って見たら、何と、魚!。
森の中に「魚」って、ギョ、ギョ、ギョのギョ、です。
いったい何があったのか?
魚の重さに耐えられずに思わず猛禽か何かが落っことしてしまったのか?
口に合わずに誰かが食べ残こしたのか?

真実のところは知るよしもないですが、これって森の生き物にとってはタナボタ状態です。
この御馳走に誰が一番はじめに気づくのか?ですよねぇ~…笑。
カラス? キタキツネ?
もしかして、クロテン?
いや、いや、いつぞやのイイズナ?

魚の名前、ここにある理由を通り越して、動物たちの争奪戦に興味深々。
膨らみはじめてしまった妄想に、この場に張り込んで一番乗りを確認しなければ!

っとも思いましたが、ここに留まるには時間がもったいない!と、頭を冷やして森歩き再開です。

・・・森の動物との出会いは、ままならず歩き疲れて夕方になりました。
帰りがけに、一応「魚のその後」を確認に行きましたがそのままの状態で残っていました。
あれ? 見た目どおり美味しくなかったのかなぁ~?

なんとも不思議な森の中のギョ!でした…笑。

2015年3月 8日 (日)

「ぽかぽか陽気の日のでききごと。」

森の中はまっさらで真っ白な雪に包まれて、樹々の間からは晴れ渡る真っ青な空が顔を覗かせています。
降りそそぐお日様もぽっかぽかっ。難を云えば、あがった気温のおかげで雪が湿って重たいこと、重たいこと。でも、その心地良さが格別な啓蟄の日。

そして、その心地良さを感じていたのはどうやら私だけではなかったみたい…笑。
ご覧下さい!こちらのネズミを…。
5b7a3210 雪の上にくっきり残されるスノシューの踏み跡のど真ん中でこっくり、こっくり、居眠りしちゃってます。
5b7a3214 しばらく見ててもピクリとも動かないので、変だなぁ~って思って、どうしたのかなぁ~って、じっくり見てみると、なんと目をつむっちゃってて、眠りこんじゃってるみたいです。

でも、白昼堂々こんなところで寝ていると、あぶない目に合うかもということは、知っているんでしょう。
時々目を覚ますと、ハッとして頭をぶるぶるさせて歩きだします。
が、2、3歩進むと、またイネムリに落ちて、こっくり、こっくり…笑。

何度も繰り返される、この一連の様子が、なんともほのぼのとしていて可愛らしくて心和まされました。授業中にした自分自身の居眠りをちょっと思い出したりもして…笑。

どうか、「カレら」に見つかりませんように、無事、お家に帰れますように…。
とほのぼのしながらも、ドキドキするぽかぽか陽気のお昼のヒトコマでした。
5b7a24422

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.