知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「今年も確認。」 | トップページ | 「これって、レーズン?」 »

2015年1月25日 (日)

自然の仕業。

昨日は低気圧の影響で知床でも強い風が吹き荒れました。
一夜明け、フレペの滝へ出かけてみると、その風の強さを物語るかのように雪の上には、一面、雪の波模様、雪紋が出来あがっていました。
こちらはキツネが歩いた足跡のシュカブラです。2_426x640_2



シュカブラが出来る条件はいくつかあるようなのですが、降ったばかりの軟らかい雪の上を動物が歩くと、その足跡の部分は押されて締まったり、足の温度で解かされた雪が後
に冷やされ凍ったりして硬くなります。
そんな状態の時に風が強く吹くと、周りの軟らかい軽い雪が吹き飛ばされて足跡だけが盛り上がって残されるんですね。
面白い現象ですよね…笑。
こちらのキツネの足跡はくっきりと凹みとなって残っていたました。433x640_2



雪も風も止み時間が経ってから歩いたのでしょう、雪の表面が少し硬くなっていたようです。
雪原の小高いところでは冬の嵐が過ぎさり広がった青空にホッとするようにエゾシカたちが群れていました。640x426


展望台に立つと目の前に広がるオホーツク海には流氷が押し寄せてきておりました。
朝方、水平線上に確認できた流氷がお昼迄の数時間でこんなに寄ってくるなんて、やっぱり自然のやることには圧倒させられます。640x427_2



この度の低気圧は流氷も運んできてくれたようです…笑。

« 「今年も確認。」 | トップページ | 「これって、レーズン?」 »

コメント

シュカブラ、初めて知りました!
何気なく見る足跡も色々理由があって奥が深いんですね^ ^
冬の知床、とても楽しみにしているのですが天気が心配です。雨や雪の日でも楽しめますか?(2月です)

takutenさん。コメントをありがとございます。
2月にいらっしゃるんですか、ありがとうございます。
旅行が決まるとやはりお天気は心配になりますよね…。
正直、冬に雨は降って欲しくないですが、2月に雨と云うの先ず考えにくいと思います。
雪は降り方や風次第、お客様次第かと、少々の雪や風なら平気だと思います。
お天気に恵まれ、青空が広がり知床連山もくっきり、そんな時は文句なく楽しいと思いますが、少々、コンディションが悪くても楽しんでいるお客様はたくさんいらっしゃいます。
快適にお楽しみ頂くためにも、防風、防水のウエアや手袋、帽子やネックウォーマー、靴や靴下など、防寒対策を十分に整え暖かい服装でご準備頂ければと思います。
お越しの際は、ぜひ、ネイチャーデスクにお声かけ下さいませ。
takutenさんのご宿泊は何日でしょうか、私のお休みに重ならないと嬉しいのですが…。
楽しみにお待ち致しております。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196154/61031414

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の仕業。:

« 「今年も確認。」 | トップページ | 「これって、レーズン?」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.