--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月25日 (日)

自然の仕業。

昨日は低気圧の影響で知床でも強い風が吹き荒れました。
一夜明け、フレペの滝へ出かけてみると、その風の強さを物語るかのように雪の上には、一面、雪の波模様、雪紋が出来あがっていました。
こちらはキツネが歩いた足跡のシュカブラです。2_426x640_2



シュカブラが出来る条件はいくつかあるようなのですが、降ったばかりの軟らかい雪の上を動物が歩くと、その足跡の部分は押されて締まったり、足の温度で解かされた雪が後
に冷やされ凍ったりして硬くなります。
そんな状態の時に風が強く吹くと、周りの軟らかい軽い雪が吹き飛ばされて足跡だけが盛り上がって残されるんですね。
面白い現象ですよね…笑。
こちらのキツネの足跡はくっきりと凹みとなって残っていたました。433x640_2



雪も風も止み時間が経ってから歩いたのでしょう、雪の表面が少し硬くなっていたようです。
雪原の小高いところでは冬の嵐が過ぎさり広がった青空にホッとするようにエゾシカたちが群れていました。640x426


展望台に立つと目の前に広がるオホーツク海には流氷が押し寄せてきておりました。
朝方、水平線上に確認できた流氷がお昼迄の数時間でこんなに寄ってくるなんて、やっぱり自然のやることには圧倒させられます。640x427_2



この度の低気圧は流氷も運んできてくれたようです…笑。

2015年1月18日 (日)

「今年も確認。」

この頃、ホテル周辺でカラスに執拗に追われる鳥をちょいちょい見かけていました。
咄嗟のことで空中戦ですし、それがいったい誰なのか…。
明らかなのはカラスより小さいこと。
そして、何となくお腹には鷹斑が入っているような…。

誰なのかなぁ~と、思いながら、ふと、思い当たったのは、
「ハヤブサ」。
オロンコ岩のトンネルを抜けた正面に立つ三角岩の「ハヤブサ」。
毎年、この季節になるとやってくるのかどうかは、定かではないですが、毎年今頃になると見つけることができます。
三角岩の高い所に止まっています。

それで、確認するべく行ってみると、予想は的中!…笑。
20150118_01
三角岩の上にハヤブサが止まっていました。
御馳走にでもありついたあとだったのか、足の爪を爪楊枝かわりにして、シーハー、シーハー(…?)、していました。

そして、私に気づくと、

20150118_02

くるっと私にお尻を向けて飛び立って行きました。
20150118_03
私が最初に気づいたのは、確か2011年の年始めだった気がしますので、今年で4年連続です。
勿論、一日中、同じ場所でじっとしているわけではないですが、三角岩迄はホテルからは歩いて10分少々、お散歩がてらお出かけしてみて下さい。

20150118_04
お天気の良い日は知床連山もきれいに望めます。

オジロワシやオオワシなんかも観察できたりしますよ。

2015年1月17日 (土)

さては…。

昨日出逢ったエゾリス。
樹から樹へと移動しながら、次から次へと樹の根元を掘っていきます。1_640x426



樹の根元に向って雪に穴をあけると雪の下に残る枯葉を勢いよくかきだし木の実を探しているようです。
見つけられたり、見つけられなかったりしているようで、その様子は、手当たり次第!といった感じで、秋に隠した場所の木の実を掘り出しているふうでは到底ないのです。
さては、昨年の秋、貯食をさぼったのでは?と、疑ってしまいます。
確かに、昨年の秋はどんぐりが豊作でしたから、雪の下にはきっとまだどんぐりがいっぱいのはずで、雪を地面まで掻き分けさえすれば簡単に手に入りそうです。
エゾリスが貯食をさぼったかどうかは別として、こうして容易くドングリが手に入ることを、きっとちゃんと知っているのでしょうね…。
樹の根元には、アッと云う間に、ぽっこり雪穴ができあがります。640x427_2



そこを出たり入ったり、粉雪まみれのエゾリスも可愛らしいですね…笑。

2_640x426_4

2015年1月15日 (木)

「クリオネ日記」2014年10月~12月のご当選者発表です!

北こぶし 館内イベント「クリオネ日記」春季(2014年10~12月対象)ご応募の当選者を発表いたします!

多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの3名様です!

◆ 知床の特産品 5,000円相当 ◆

そらりん さん (北海道旭川市

木下 まさい さん (千葉県佐倉市)

なおちゃん さん (北海道北見市)

以上の皆様が当選されました!
おめでとうございます!!

Img_9859_640x480(ご当選の方々には近日中に賞品を発送いたします)

?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、、

正解者のなかから抽選で特産品が当たります。
当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

2015年1月14日 (水)

「昨年より早い初日。」

昨日、1月13日、斜里では、昨年より24日も早い「流氷初日」を迎えました。
ウトロでも、水平線上が白ぉ~く見えるような、見えないような…、いずれにせよ、もう間もなくですね…笑。

さて、私にも、昨年より早い初日が…。
いったい何の初日か?

じゃじゃぁ~ん、モモンガの糞の初確認。
「糞の初日!」が巡ってくれました。
2015011403_2 昨年は3月4日でしたから、比べると1ヶ月半ほども早い初確認!
…笑。

雪の上にたった一粒転がる小さな小さな糞、その小さな一粒を見逃さなかったこと、見つけられた自分に大満足…笑。
「時期、会いに行ってあげるからねっ…」なんてモモンガからのメッセージを受け取った気分でルンルンです…笑。

しかしながら、
実のところは糞の山を見つけられずにいた可能性も…汗。

そんな、どう転んでもメデタイ私にはお構いなしで、
近くではオオアカゲラが木を叩いていました…。
2015011402

こちらは、昨日見つけたモモンガばりのネズミの糞なのですが、
やっぱりモモンガのそれとでは、フォルムといい質感といいちょっと格落ちですよね…笑。
2015011401_2
と云うことで、糞、ウンチ…、
そう、たくさんの「運」が巡ってくれますように…。

めでたい1日でした。

2015年1月10日 (土)

「2015年、歩き初め。」

元日、年が明けてすぐに出かけた初詣の帰り道。
しぃ~んと静まりかえる真っ暗な森の中で響く「エゾフクロウ」の声を聞き、嬉しい思いで迎えた2015年。

本日は初めてのお休み。歩き初めに出かけてきました。

出迎えてくれたのは、エゾシカやキタキツネ、クマゲラにヤマゲラ、アカゲラ…、キツツキの面々やたくさんの小鳥たち。ツグミの群れが目立っていました。

そして、エゾリス。
2015011002

そして、そして、
雪の中からひょっこり顔を出してくれたのはエゾヤチネズミ。
2015011001
「おめでとう!」とでも言ってくれているようで…笑。
2015年、幸先の良いスタートです。

今年はどんな1年になるでしょうか。
今年も知床は、知床にお越し頂く皆様に、たくさんの感動や嬉しい出逢いを用意してくれていると思います。

皆様にとりまして良い1年でありますように…。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.