知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「再認識、フレペの滝は気持ちがいいのです。」 | トップページ | 何処で、誰が鳴いているのやら…。 »

2014年6月14日 (土)

「星空や日の出を眺めにー。」

知床半島の西側ウトロと東側のラウスを結ぶ知床横断道路が、昨日(6月13日)からやっと全面開通、終日通行可能となりました。

今年は雪が多かったので例年よりも半月ほど遅い全面開通です。
これでこれからは、知床峠で星空を楽しんだり、日の出を見に行ったりできるわけです…笑。

でもって、今朝、早速、日の出を見に出かけました。

台風6号を吸収してパワーアップした低気圧が通過した後の日の出です。
雲の広がりや雲海とかも出たりして、ステキな演出を期待して、夜中の2時起床!眠けなぞなんのそのです。

ところが、ところが。
峠に向い標高が上がるにつれ、広がっていたハズの青空はどんどん、どんどん雲に隠れていき雨もぱらつき始めました。
あんのじょう、知床峠の展望台周辺に着くころには、霧雨というか、霧そのものに包まれて真っ白です。
あの私のワクワクの予感は何だったのか、我ながら、自分の勘の悪さと云うか、読みの甘さにはがっかりしてしまいます…汗。

でも、せっかくの早起きです!
気を取り直して、峠をウトロ方面に戻り、カムイワッカ林道の早朝ドライブへと出かけてきました。

すると、待っていてくれたのはこの景色です。
Img_7183 明けの空に広がる雲は朝日を受けてドラマチック度が倍増です。

そして、右下の方に確認できるカラフルな柱は「虹」です。
水平線の彼方に太っとくて鮮やかな虹が立ちあがってくれました。
5b7a8369 早起きを頑張って良かった!って、清々しい気分で帰ってきました。

ウトロから知床峠展望台の往復はお車で1時間ほどです。
星空や日の出を眺めに、どうぞ、どうぞ、お出かけ下さいませ。

すてきな知床の景色に出会えるはずですよ。

« 「再認識、フレペの滝は気持ちがいいのです。」 | トップページ | 何処で、誰が鳴いているのやら…。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196154/59814315

この記事へのトラックバック一覧です: 「星空や日の出を眺めにー。」:

« 「再認識、フレペの滝は気持ちがいいのです。」 | トップページ | 何処で、誰が鳴いているのやら…。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.