知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「星空や日の出を眺めにー。」 | トップページ | 「衝撃シーン!大スクープ?!」 »

2014年6月18日 (水)

何処で、誰が鳴いているのやら…。

少しづつ「夏」感がでてきた今日この頃、朝は2時位より空が明るくなり始め、日が沈み暗くなるのも8時近くと日は長く、カムイワッカ湯の滝も解禁、知床横断道路も終日通行できるようになり、遊ぶ場所も 時間もいっぱいの知床です。

仔ギツネや仔ジカ、そして、時には仔グマなんかも道路にひょっこり姿を見せてくれ、お客様を楽しませてくれています。

ただ、この季節はどうしても小鳥たちの姿がみつけずらくなっちゃいます。

煩いくらいに響くエゾハルゼミの大音量に小鳥たちの声はかき消され、かすかに聞こえる声を頼りにその姿を探しても、今度は、大きく広がった樹木の葉っぱたちがその姿を 隠してしまします。

いったい、何処で、誰が鳴いているのやら…、ちょっと焦れてきちゃったりもします…笑。

でも、でも、見つけず らいだけで、見つけられないわけではなく、のんびり散策しているとチャンスは巡ってきてくれます。

こちら、虫を銜えた「ビンズイ」。きっと巣では可愛いヒナが待っているのでしょう。

見通しの良い草原から飛び上ってくれたので、こうして見つけることができ ました。

それから、高い樹のてっぺんに止まってくれたお陰で「ホオジロ」を見つけ、ドドドド、ドドドドォッーって、ものスゴイ音 をたて樹を叩いてくれたお陰で「アカゲラ」を見つけました。2014_0618_640x426

そして、日も落ち始めた帰り際の事でした。

遠くから「ホォー、 ホォー」って、声がして、何度めかには、微かではありますが「ゴロスケ」って声が間違いなく聞きとれてあたふたです。

鳴いている のは「ツツドリ」なんかじゃない、「エゾフクロウ」です。2014_0618_640x426_2

慌てて、何処だ、何処だと探し始めると、大きな影が樹から樹へと羽ばた くのが見えて、その姿を探しあてることができました…笑。

羽根のデザインが、こんだけ樹皮と紛らわしいと、飛んだり鳴いたりして くれないと、じぃ~っとしてられたんでは見つけられっこないですね…笑。

チャンスは巡ってくれますね…笑。

そして、昨日は嬉しい 出会いがもう1つ。

「シマリス」が、岩場にひょっこり顔を見せてくれました。2014_0618_640x426_3


どうぞ、森 の香りに癒されながら、動物や小鳥たちとの出会いをお楽しみ下さいませ。

« 「星空や日の出を眺めにー。」 | トップページ | 「衝撃シーン!大スクープ?!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196154/59836347

この記事へのトラックバック一覧です: 何処で、誰が鳴いているのやら…。:

« 「星空や日の出を眺めにー。」 | トップページ | 「衝撃シーン!大スクープ?!」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.