知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「日本昔ばなし」が始りそうな…。 | トップページ | 「知床ベイビーズ。」 »

2014年5月30日 (金)

巣立ち!ですぅ~っ、…たぶん。

先月末に紹介したゴジュウカラの巣、その後、玄関先が整えられ親鳥が忙しそうにエサを運ぶ姿も観察できており、ヒナの巣立ちを待つばかりと楽しみにしていました。
でも、気になりながらもなかなか行けずに、昨日、久しぶりに行ってみました。
すると、少ししてお父さん(…たぶん。)が虫を銜えて戻ってきて、巣から顔を出したお母さん(…たぶん。)がそれを受け取って、あぁ、まだ巣だっていなかったんだとホッとしていました。
ところが、様子が変です。201405301_640x426



その虫をヒナに与えることはなく銜えたまま両親そろって何処かへ飛んで行っちゃいました。
はてさて、何でっ?って、おやっ? もしかして巣立ち?
巣立ちの前ぶれなのかもと思いあたって、動きのない巣の前で待機です。201405302_640x426



あっちに腰掛け、こっちに腰掛け、巣から目を離さぬようひたすら待つこと1時間ちょっとしたところで、親鳥が1羽、エサを銜えて戻って来てしまいました。
そして、大きな口を開けてエサをせがむヒナ。
なぁんだ、巣立ちじゃなかったのかと、ちょっとがっかりして見ていると、銜えてきたのは葉っぱのようで食べれそうにありません。
巣立ちを促しているようです。
ヒナは親の意をくんだのか、ニョキッと巣から身を乗り出したかと思うと、迷うことなくパァ~っと羽ばたいて巣を飛び出して行きました。201405303_640x426



「巣立ち!」です…笑。巣立ちに立ち合えるなんて何というタイミングの良さでしょう…笑。
でも、ちょっと大きくなり過ぎちゃっちゃぁ~、いないでしょうかねぇ~…汗。
巣立ち雛って、羽はもっとぽやぽやで上手く羽ばたけなかったりして巣近くでおどおど…、
なんて様子を想像していたもので、親鳥と区別がつかないような成長ぶりに、
これがホントに初フライトかな?って、疑ってしまいました…笑。201405304_640x426



きっと、一番末っ子の甘えん坊、兄弟たちが巣だった後も最後の最後まで甘えていたのかも。
大きく成長した我が子の背中を見守る親鳥も「やれやれ」と、肩の荷をおろしていたのかも。
何はともあれ元気で生きていってほしいですね。

« 「日本昔ばなし」が始りそうな…。 | トップページ | 「知床ベイビーズ。」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196154/59729868

この記事へのトラックバック一覧です: 巣立ち!ですぅ~っ、…たぶん。:

« 「日本昔ばなし」が始りそうな…。 | トップページ | 「知床ベイビーズ。」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.