知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「サスペンス!知床の森に消えた被害者が雪煙のむこうに見たものとは?!」 | トップページ | 「モモンガまで、あと少し!」 »

2014年3月 2日 (日)

「鳥目線で、鳥気分。」

Img_4592先日、摩周汽船さんの熱気球を体験してきました。
目指すは、上空から見る流氷の景色です!

送風機で風が送り込まれ、ぺっちゃんこだったバルーンがどんどんどんどん膨らんでいきます。
膨らめば膨らむほど、いよいよ「空を飛べるんだぁ~」って期待も膨らみ、テンションがあがってきます。

バルーンが充分に膨らみ、スタッフの合図でバスケットに乗り込むと、すぅーっと空へと浮かんで行き、あっと言う間に見下ろす景色はこんな感じ。Img_4604
いつもは見上げる山々や雲を見下ろす気分は最高で、おもちゃみたいに小さく見える町や車や地表にくっきりと映る自分たちの乗る気球の影が、あぁ、高い空にいるんだなぁ~と、高さを感じさせてくれます。
Img_4660 時速は20㎞ほど出てたそうですが止まっているような感覚だったのは、風と一緒に動いているからだそうです。条件によっては、時速50㎞ほど、高度は1,000m位まで上るのだそうです。

風にのった高度500mほどの上空は、時々のバーナーを焚く音以外は何の音もない世界。
静寂の中で風とひとつになって大空を浮遊する感覚は、想像していなかった不思議な世界です。多くの渡り鳥がこんな景色を楽しんでいるんですねー。

今シーズンのフライトは今月5日迄ですが、来年にでも再来年にでも、ぜひ、一度体験してみて下さい。

« 「サスペンス!知床の森に消えた被害者が雪煙のむこうに見たものとは?!」 | トップページ | 「モモンガまで、あと少し!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196154/59224358

この記事へのトラックバック一覧です: 「鳥目線で、鳥気分。」:

« 「サスペンス!知床の森に消えた被害者が雪煙のむこうに見たものとは?!」 | トップページ | 「モモンガまで、あと少し!」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.