知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「クリオネ日記」2013年10月~12月のご当選者発表です! | トップページ | 「鳥目線で、鳥気分。」 »

2014年2月22日 (土)

「サスペンス!知床の森に消えた被害者が雪煙のむこうに見たものとは?!」

先日の暴風雪は、最後に大雪を残して去って行きました。

ですが、その北風と雪のおかげで、「海」では「流氷」がイイ感じに、「森」では「積雪」がイイ感じになりました。

さらさらでふっかふかの雪をわっさわさと漕ぎながら森を行く感じはたまらなく、昨日もまっさらな雪の森を歩いていました。

しばらくして見つけたのは、樹の根元にくっきりと残される広げたままの翼の痕と雪にズボッと突き刺さる鳥の両足の痕。

それから、どんぐりの帽子がひとつ転がっていました。
いったい、ここで何があったのか…、事件の匂いがしてきます。
たぶん、猛禽の襲撃。
Img_4383 そこで、サスペンス番組風に現場を検証してみました…笑。

「警部、狙われたのは、誰だったんでしょうか?」

「遅いぞ、新人。ふんっ、おおかたこのへんをチョロチョロしてる、ネズミのヤローだろう」。

「鑑識によると周辺に、あやしい足跡はなく、樹の根元の穴から何者かが出入りしていた痕跡があるとのことです。」

「おおかた狙われた本人の跡だろうよ、顔を出してどんぐりを食べていたところでも狙われたんだろ。気が小せぃわりには、ネズミのヤロー、食い物のこととなると周りが見えなくなるからなぁ。」

「では、ネズミを狙った犯人は?」

「ほれ、新人、あしもとよく見てみな。雪のうえに羽あとがくっきりついてらぁ、羽の大きさはカラスよりは小さくカケスくらいだ、その大きさの翼を持つ猛禽(ゴロツキ)となるとハイタカかハヤブサかぁ。やつら、こんなとこまで出張ってきやがったか。」

「では、ハンテイングは成功しネズミは連れ去られたと?」

「おい新人、学校じゃぁ教えてくれねーが、雪のあとが、ことの一部始終を全部教えてくれてるさ。こんなに鳥の両足がくっきりしているところを見ると、捕まえ損ねたに決まってるぜ。」

・・・・。

って、まぁ、まぁ、ひどく妄想がちな勝手な想像で、本当のところはナゾのまま。

そして、この日見つけたナゾがもうひとつ。いぃ~い穴!…笑。
Img_4335 良くみると穴には枯れ草のようなものが運びこまれていて、よくよく見ると左端に毛のようなものも見られます。

使われているのか、いないのか、使われているなら使っているのは誰なのか、今のところ他に手掛かりはなく、次回からのチェックポイントに仲間入りしました。

皆様も、知床の森で妄想タイム、楽しんでみませんか?
夕陽とともに、警部と新人くんがお待ちしていますよ。
Img_4434

« 「クリオネ日記」2013年10月~12月のご当選者発表です! | トップページ | 「鳥目線で、鳥気分。」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196154/59178470

この記事へのトラックバック一覧です: 「サスペンス!知床の森に消えた被害者が雪煙のむこうに見たものとは?!」:

« 「クリオネ日記」2013年10月~12月のご当選者発表です! | トップページ | 「鳥目線で、鳥気分。」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.