知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「雪の知床は楽しみいろいろ!」 | トップページ | 「初・猛禽あたり年!」 »

2013年12月 7日 (土)

「お客様フォトギャラリー3本立て!」

「晩秋の羅臼岳」
Photo 10月18日、東日本をかすめるように通過した台風26号の後を追うように訪れた知床峠、台風の置き土産の大雪でクローズされていた峠の通行は、幸いなことに当日午前に開通したとのこと、私たち以外に全く人影のない午後3時過ぎの峠から望めたのは、強い季節風を受け頂上付近で霧が渦を巻く晩秋の荒々しい羅臼岳、あたかも11年振りの知床の旅を歓迎してくれるかのようでした。

「オロンコ岩と夕日(せきじつ)」
Photo_2 知床峠を越えて一路斜里町へ「知床グランドホテル北こぶし」近くの海岸で見た夕日です。
今、まさにオロンコ岩の彼方の水平線に沈むところでした。
網走観光バスの運転手さんの計らいで、暫く停車してくれた時に撮影しました。
余談ですが、峠を下る途中、可愛らしいキタキツネと遭遇、振り返ってバスを眺める姿に夢中でシャッターを切ったのですが、柔らかな日差しの中、キツネさんは周囲の景色の色に溶け込んでしまい、残念ながら投稿できる絵にはなりませんでした。

「湖面に映える知床連山」
Photo_3 今回の旅行は、とにかく天候に恵まれました。「北こぶし」に宿泊した翌朝、知床1湖を訪れました。
これも11年振りで、前回(夏)は、付近にヒグマが出没したとかで恐る恐るの散策でしたが、今は歩道が整備され、しかも高い位置に設置されているので、写真を撮るには好都合でした。
その時の湖の姿ですが、水面に映える知床連山がとても綺麗でした。

----------------------------

東京都からお越し頂きました豊嶋秀仁様の作品です。

11年振りの知床をお楽しみ頂けましたようで何よりです。
私事ではありますが、私も知床に移り住んで11年が過ぎました。

11年前と比べると知床もいろいろと変わりましたよね、今回、豊嶋様が散策された知床五湖の高架式木道もそうですし、羅臼湖の散策路も整備が進みました。

道路が拡張されお店も入れかわり街並みが変わり、植樹された樹も背が伸びて開拓当時を思わせる廃屋も年々崩れ時の流れを感じます。

でも、知床で大自然を目の当たりにする感動や大自然に抱かれる心地良さは以前と変わらずにあって、訪れるお客様の心に深く刻まれているのだと思います。

きっと、懐かしい思いで過ごされたことと思います。
思い出深いお写真とステキなコメントをありがとうございました。

お客様フォトギャラリーに展示させて頂きます。

« 「雪の知床は楽しみいろいろ!」 | トップページ | 「初・猛禽あたり年!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196154/58712585

この記事へのトラックバック一覧です: 「お客様フォトギャラリー3本立て!」:

« 「雪の知床は楽しみいろいろ!」 | トップページ | 「初・猛禽あたり年!」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.