知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« お客様フォトだより「知床峠で中秋の名月と漁火を眺める」 | トップページ | 「キツネのマユゲ。」 »

2013年10月 2日 (水)

「うれしさ倍増!ひさしぶりの知床五湖。」

真っ青な空、その空の下で稜線をくっきり見せる知床連山。
う~ん、これは、知床五湖が私を呼んでいるに違いない!…てなわけで、ひっさしぶりに五湖へ出かけて来ました。
Img_9248 10分間のレクチャーを受け終え湖畔沿いへと足を踏み入れると、なんせ2ヶ月ぶりだったもので、古い友人に再会した かのような懐かしさと変わらない居心地の良さが私を迎えてくれました。やっぱりイイなぁ~と、心から思えてきます。

さてさて、見つけものは盛りだくさんでした。秋にさしかかり、初めの色づきを見せてくれていたのは「ツタウルシ」。
Photo 「キュリッ、キュリツ、キュリリーーー」って、静かな湖畔に鋭いながらも愛嬌のある声を届けてくれていたのは「カイツブリ」、3湖にも2湖にも1湖にも、その姿がありました。
そして、やっぱり「きのこ」。色も形も違ういろんな「きのこ」が、にょきにょき、にょきにょき、極めつけは「ヤマブシタケ(…たぶん)」、食べるには遅い感じで…って、採っちゃダメですけどね…笑。
Photo_3 そして、そして、高架木道を歩き終えようとした時の事です。遠く1湖の上空を物々しく旋回する鳥を私の視界が捉え、何モノだって思っているまにまに、なんと湖面でハンティングをはじめました。

トビじゃない、ワシでもない、ハヤブサ…?
いやぁ、違う…、遠すぎてよくわからないけれど、間違いなく「猛禽」。

居ても立ってもいられずに慌ててさっき後にしたばかりの湖畔展望台(地上遊歩道と高架式木道の連結部分の展望台)へと引き返しました。
でも、時すでに遅く猛禽は何処かへ行っちゃっており、閉園間近まで待ったのですが戻ってこなくて見れずじまい…。
Photo_4 帰って取りあえず撮りまくったピントのきてない写真を伸ばしに伸ばしてその特徴を図鑑と照らすと、「ミサゴ」に違いないかと。観察は初めてで、カッコ良かったです。

嬉しい出来事をいっぱい用意していてくれたこの日の知床五湖、とってもとってもキレイでした。
みなさんも、秋の知床五湖ですてきな出会いを楽しんでください!
----------------------
今日はあったか20度です。
日差しがあつい!

朝、13度
お昼、20度

衣替えで、冬用制服になったばかり。
この日差し、この気温だとアツイです。

« お客様フォトだより「知床峠で中秋の名月と漁火を眺める」 | トップページ | 「キツネのマユゲ。」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196154/58306748

この記事へのトラックバック一覧です: 「うれしさ倍増!ひさしぶりの知床五湖。」:

« お客様フォトだより「知床峠で中秋の名月と漁火を眺める」 | トップページ | 「キツネのマユゲ。」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.