--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月28日 (月)

「クリオネ日記」2013年7月~9月のご当選者発表!

北こぶし館内イベント「クリオネ日記」夏季(2013年7~9月対象)ご応募の当選者を発表いたします!

多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの3名様です!

◆ 知床の特産品 5,000円相当 ◆

ポンタ777 さん (北海道札幌市)

Haru さん (神奈川県横浜市)

ちょび さん (北海道標津郡)

以上の皆様が当選されました!
おめでとうございます!!

2013_1028      ?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、、

正解者のなかから抽選で特産品が当たります。
当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

2013年10月26日 (土)

「兄弟愛 - 喜日の朝」

「兄弟愛」
Dsc_3392 知床の大地と戯れる彼らに、動物達の絆の深さを教わりました。いつまでも元気でいてほしいですね。

「喜日の朝」
Dsc_3694 ヒグマの天の恵みに与り、つい有頂天気味、とても良い顔してました!

--------------------------------

愛知県からお越し頂きましたK.O様の作品です。

今月末にいらっしゃるとお伺いして楽しみにしておりましたら、今月初めにも行くことにしました、って、紅葉が終わらないうちに行っておかなきゃね!って、連絡をいただきびっくりでした。

ですから、当然、フォトギャラリーへ出品作は、「美しい紅葉」の写真と思っておりましたら、なんと、「ひぐま」の写真でした…笑。しかも、超スゴイ!やつ。
見たかったのは、「紅葉」ではなく「ヒグマ」だったんだと、私は勝手に思っております。いずれにせよ、はるばる愛知から月に2度もいらしていただけるなんて有難い限りです。

K.O様、雪を被った知床連山キレイですよ。紅葉もまだ楽しめますよ。ヒグマにも逢えるとイイですね…。今月末、お会いできるのを楽しみに致しております。
お気をつけてお越し下さい。
いつも、ありがとうございます。

--------------------------------

【みなさまご注意を!】

くれぐれもドライブ中にヒグマに出会っても、車から降りたり、食べ物をやったりしないようお願い致します!

■ 知床ヒグマえさやり禁止キャンペーン

2013年10月20日 (日)

「出ました!てっぺん!」

やっと青空が広がった昨日、連山のてっぺんを覆っていた雲はどこへやら、雪をかぶった白い連山がくっきりと姿を見せてくれました。
Img_9445 この景色が見たかったんですっ! キレイですっ! めちゃくちゃキレイですっ!

先ずは、知床五湖まで走り、途中、岩尾別温泉道路を走り、帰りに知床峠を往復してきました。
この景色を見ながら車を走らせられるなんて、なんて幸せなんだろうと、思いっぱなしでした…笑。

中休憩の限られた時間だったのでカムイワッカ林道からの景色も知床五湖の散策路からの景色もお預けで、次回の楽しみです。
このキレイな景色に言葉はいらないですね…。

「雲を流れよっ! いでよてっぺん!」なんて、昨日の念が通じたかな…笑。
Img_9472_2 ----------------------
ホテル前に勘違いのタンポポが。
深夜、3度
早朝、5度
山の雪少し溶けました。


当館、宿泊プランもぜひご覧ください!

Facebook Pageもありますよ。

2013年10月19日 (土)

「てっぺんが見たい!」

先日の台風は知床にも強い風をもたらしましたが、幸い大過なく東の海上へ去っていきました。
Img_9433_3 台風一過。
青空が広がった知床、その青空の下、姿を見せた知床の山並みには雪が積もっておりました。
一気に冬が近づいた気がします。

それにしても、てっぺんを覆う雲がっ……。
う~んっ、てっぺんが見たい!
きっとキレイだろうなぁ~…。

「雲を流れよっ! いでよてっぺん!」なんて念を送ったりもしましたが、山はやっぱり雲の中…笑。

明日もお天気良さそうですから、明日に期待です。
知床ウトロと羅臼を結ぶ知床横断道路は、台風26号がもたらした寒気のため一時通行止めになりましたが、18日午前11時から開通しております。

秋と初冬の景色が一度に楽しめる、今の知床へお越しください!
----------------------
ウトロ市街地の川に鮭がのぼっています。

朝、7度
お昼、14度

今日は陽の暖かさがありがたいです。

2013年10月14日 (月)

「モテたい秋。」

Img_1263数日前、久しぶりにオスジカに出逢いました。
立派なオスジカでした。

ゴツゴツとした大きな角を頭にのせたオスジカは頭を揺さぶりながら角を樹の幹にこすりつけたり、地面に寝そべって泥を体にぬりつけたりしておりました。

繁殖期ですからね、
戦闘体制を整えてるといったところでしょうか…笑。

でも、その迫力ある行動とは違ってとても優しい表情だったのが印象的でした。

そう、そう、
「フィーヨォーーーーッーー」なんて聞こえるあのオスジカからメスへの、へ~んな声でのラブコール、「ラッティングコール」も響いております。

さて、知床の秋の色づきはといいますと…、

Img_1339
こちら、知床峠と知床五湖への分岐(知床自然センターのすぐ先)を五湖方面へ左折してすぐのカーブから見る紅葉。通る度に車を止めたくなります。

Img_0943
そして、毎年のことながら今年もキレイなのは、カムイワッカ湯の滝へ向かうカムイワッカ林道から見る硫黄山の裾野の紅葉。

葉っぱを見るなら、やっぱり、朱に色づく「ツタウルシ」やパッチワークのように色づく「カエデ」ですね。

実際の紅葉は私の撮った写真より全然キレイです。
枯れてる葉が目についたりもしますが、なかなかキレイです…笑。
Img_1335
知床五湖や羅臼湖の様子を見にいかなくては…、です。

知床の秋、深まっています。

----------------------
紅葉も進む、低めの気温。

朝、10度
お昼、13度

急に寒くなりました。
外を散策するなら、薄手の手袋やストールがあるといいですね。

2013年10月 6日 (日)

「キツネのマユゲ。」

休日ともなると、決まって1度は車を走らせる、と云うより、走らせなきゃ気がすまない「カムイワッカ湯の滝林道。

先日は、どうしたことか、キツネに大当たり!…湯の滝に着くまでに5回も出逢いが巡ってくれました。
3度目に出逢ったキツネが、なんかヘン!
マユゲがあるんですっ!
4 そのあと出あった、4匹目、5匹目にも同じようにマユゲがあって…笑。
人の顔で云うマユゲ辺りの毛が白っぽくて、それがどう見てもマユゲに見えて…笑。3度も続くと、あれぇっ? キツネってみんなこうだっけかなぁ?って、キツネの顔の毛色がどんなだったか、わからなくなってきちゃいました。
3 出逢うキツネはみぃ~んな、ふっかふかした毛に包まれて暖かそうで太ってみえます。どうやら、もう冬毛のようです。って、またも、あれれっ? いつ毛変わりしたんだろう?

春先なら、毛変わりの途中だとわかる毛並みがグチャグチャなみすぼらしいキツネを見かけられるのに、秋には見たことがない…。もしかして、毛変りしてない?
増毛してるだけ?
(夏毛は短く細くて抜けてても目立たないだけで、ちゃんと生え変っていると、後日、教わりました。)

この日の晩、訪ねた知人宅でそんな話をしたら、「キツネが話せればイイのにねぇっ!」、「そしたら、この間、生え換わったのさとか、教えてもらえるのに」って、知人。

「そうだよね、話せればさぁ、イイんだよねぇっ!」、そしたら、私は、すかさずキツネに「おウチに帰るのかい?」って聞いて、するとキツネが、「うん、そうだよ、ウチに遊びに来たいのかい?」って、「ちょっと奥だけど、帰りも送ってあげるから安心してついておいでよ」なんて、言ってくれたりして…、そんなたわいのない話で大盛り上がりして大笑いして、この日の夜は更けていきました。

そんな事を想像するとワクワクしてきます。
なんとも楽しい1日でした。

2013年10月 2日 (水)

「うれしさ倍増!ひさしぶりの知床五湖。」

真っ青な空、その空の下で稜線をくっきり見せる知床連山。
う~ん、これは、知床五湖が私を呼んでいるに違いない!…てなわけで、ひっさしぶりに五湖へ出かけて来ました。
Img_9248 10分間のレクチャーを受け終え湖畔沿いへと足を踏み入れると、なんせ2ヶ月ぶりだったもので、古い友人に再会した かのような懐かしさと変わらない居心地の良さが私を迎えてくれました。やっぱりイイなぁ~と、心から思えてきます。

さてさて、見つけものは盛りだくさんでした。秋にさしかかり、初めの色づきを見せてくれていたのは「ツタウルシ」。
Photo 「キュリッ、キュリツ、キュリリーーー」って、静かな湖畔に鋭いながらも愛嬌のある声を届けてくれていたのは「カイツブリ」、3湖にも2湖にも1湖にも、その姿がありました。
そして、やっぱり「きのこ」。色も形も違ういろんな「きのこ」が、にょきにょき、にょきにょき、極めつけは「ヤマブシタケ(…たぶん)」、食べるには遅い感じで…って、採っちゃダメですけどね…笑。
Photo_3 そして、そして、高架木道を歩き終えようとした時の事です。遠く1湖の上空を物々しく旋回する鳥を私の視界が捉え、何モノだって思っているまにまに、なんと湖面でハンティングをはじめました。

トビじゃない、ワシでもない、ハヤブサ…?
いやぁ、違う…、遠すぎてよくわからないけれど、間違いなく「猛禽」。

居ても立ってもいられずに慌ててさっき後にしたばかりの湖畔展望台(地上遊歩道と高架式木道の連結部分の展望台)へと引き返しました。
でも、時すでに遅く猛禽は何処かへ行っちゃっており、閉園間近まで待ったのですが戻ってこなくて見れずじまい…。
Photo_4 帰って取りあえず撮りまくったピントのきてない写真を伸ばしに伸ばしてその特徴を図鑑と照らすと、「ミサゴ」に違いないかと。観察は初めてで、カッコ良かったです。

嬉しい出来事をいっぱい用意していてくれたこの日の知床五湖、とってもとってもキレイでした。
みなさんも、秋の知床五湖ですてきな出会いを楽しんでください!
----------------------
今日はあったか20度です。
日差しがあつい!

朝、13度
お昼、20度

衣替えで、冬用制服になったばかり。
この日差し、この気温だとアツイです。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.