--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

「ひとつところに。」

つい先日、この春産まれたキツネの兄弟に出逢えました。
例年ですと、とっくに何度となく見かけているハズなんですけど、今年はどうしたことか、やっとの思いで出逢えました。

それで、また、そのキツネの兄弟に逢いたくなって、先日出逢った林道の奥へ出かけると、ちゃぁ~んと居てくれました…笑。
Img_7621
成長が順調そうな1匹は、一番体が大きいくせに一番の甘えっ子らしくいつもお母さんのそばにいます。
気持ち小さめの1匹(次男?)は、いつもちょろちょろしています。
そして、もう一匹は、警戒心が強くすぐに逃げて行ってしまうのですが、同じ兄弟とは思えないほどに発育が悪く、尻尾もぼそぼそで疥癬にかかってしまっているようです。

この3兄弟のキツネ親子を驚かせないように、ひとつところにじぃーっとしていると、キツネも警戒を解いて私をあまり気にしなくなり、私のすぐそばまで走り寄ったりと、自然な姿を見せてくれ、キツネと一緒に遊んでいるような気になってしまいました。
疥癬なんかに負けずに無事に成長してくれればイイと願うばかりです。

そうして、ひとつところにじぃーっとしていると、次から次へとお客さんが訪れます。
先ずは、私の背後からキツネを凝視するエゾライチョウ。
Img_7613 エゾライチョウにとってキツネは天敵なのに、何でまたのこのこ出てきてしまったのか…。子ギツネもエゾライチョウに気づいていたようですが、何事もなくライチョウの姿は見えなくなりました。

今度は林の奥で物音がして、エゾシカの赤ちゃんがお母さんに連れられて姿を現してくれました。 何の鳥か確認はできませんでしたが、たくさんの小鳥たちも行ったり来たりしていました。

時には森のひとつところでじぃーっとしているのもイイですね…。
ヒグマには気をつけなければなりませんけどね。

Img_7673 ----------------------
昨日の夜はストーブ点火。

今日はアイスクリーム日和です。
快晴、気温24度

2013年6月19日 (水)

「トカゲにがてなかたはご注意を!」

Img_5871 お休みには必ずと言っていい程、歩きに行くフレペの滝の遊歩道。

先日も歩いていると、突然、笹原から鳥が飛び出してきました。「何だ、何だ?」と、見失わないようにと夢中で確認すると、それはモズ。
しかも、口にはトカゲをくわえています。

モズがハンティングを終え飛び出したところに、丁度、私が通りかかったようです。
Img_5993
運良く近くの枝に止まってくれました…笑。
離れたところから、よぉ~く草むらの中で地面を這うトカゲを見つけるものだなぁ~と、その技のスゴさを不思議に思いながら、しばらく観察していました。
でも、一向に食べる気配はなく銜えたまま枝に止まっています。

えっ? これって、もしや「はやにえ」を作るつもりなのか…!?
って、期待にドキドキしながら監視を続けたんですが、そんなにそんなにこちらの筋書き通りに事が運ぶ訳はなく生い茂ったカシワの葉の中に潜り込んでしまって追跡不能になってしまいました。 

そんな話をネイチャーガイドさんにすると、「はやにえ」は、秋に作ることが多いとのこと。
モズが捕らえた獲物を木の枝等に突き刺したり、木の枝股に挟む「はやにえ」。何のための習性なのかは、まだ明らかではないそうですが、貯食と考えるなら秋に多いというのは納得ですよね、でも、食べず仕舞いのことも多いとか…。

嬉しいことに今年はモズを多く見かけます。
ということで、チャンスはこれからまだまだありそうです…笑。

ついこの間までは、新緑に包まれていく森に春を感じていたのですが、気がつくと森はすっかり深緑に変わり、木々の葉も生い茂っております。

葉が生い茂るこの季節は、葉が鳥を隠してしまって見つけにくく、バードウォッチャー泣かせの季節でもあります。

もちろん、すてきな季節ですから知床にお出かけください~。

「シャチまつり!」

Img_6172 皆様ご存知、知床は羅臼の海で運航するホェールウォッチングボート。
春から初夏にかけては「シャチ」、そして、7月頃から「マッコウクジラ」を観察することができます。

ここ10日程は毎日、シャチが姿を見せてくれています。
Img_6562 船に寄って、尾びれをバタバタさせたり、ひっくり返って白いお腹を見せてくれたりと、まるでショーでも見るかのような状況に、海面の透けて見えるシャチの姿に、お客様から、「ウワァッ、ウヮッ、ワァッ、ウヮァ…」とか、「近ッ、近ッ、近ッ!」とか、歓声が沸き起こります。

クジラ好きの方もそうでない方も、どうぞ羅臼のクジラ船に乗ってみて下さい。遭遇出来さえすれば興奮の坩堝!感動間違いナシです。

ウトロと羅臼を結ぶ知床横断道路は、現在、朝7時から夕方6時迄の通行で夜間は規制されておりますが、朝便も午後便も、この時間内で十分羅臼へ出かけ乗船してウトロに戻れます。

知床横断道路も間もなく終日通行できるようになると思われます。
Img_6185

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.