知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「雪の五湖もまた楽しい!」 | トップページ | 「白の首、と呼ばれているそうな。」 »

2013年5月15日 (水)

「この頃、鳥がいっぱいです。」

Img_7350 冬と春が繰り返しおとずれ、まだまだ一桁気温の知床。
それでも野鳥たちは敏感に春の気配を感じているようです。

平野部ではGW期間中に降った雪が減り、2度目の雪解けを迎えたフレペの滝にでかけました。
フィールドではたくさんの野鳥を観察できます。
Img_7523 雪が降るあいだ途絶えていたオオジシギのヘリコプターのプロペラ音のようなディスプレイフライトの騒音(…?)が戻ってきており「ザザザザザザザ…」と1羽がフライトを始めると、それに続けと云わんばかりに「ザザザザザ・・・」、「ザザザザザザザ・・・」と、次から次へとフライトを始めます。
薄曇りの空を舞台に航空ショーを繰り広げており、その賑やかさはいつも以上!随分と待たされた春が近づいたのを感じて、パワー全開といった感じでしょうか(笑)。

Img_7416 巣材をくわえたキセキレイや、鹿の毛を失敬したカラス、ペアと思われるアカゲラ、断崖できれいな羽色を見せてくれたイソヒヨドリ、群れて飛び行くアカハラ、カワラヒワにアオジにノビタキ、ホオジロ、ビンズイ、そして、いつものゴジュウカラやハシブトガラ…、そうそう、嬉しいことにモズの姿をよくみかけます。

出掛けてすぐの海岸沿いで、ちょっとシロすぎのオジロワシにスタートした本日のバードウォッチング、締めは、な、なんと、シマフクロウ!
Img_7598 鳴き交わす度に喉元が膨らんで、その低くて太い声を暗くなるまで何度も何度もひとりっきりで聞くことができました…笑。

空は、あいかわらずのグレーの雲に覆われていますが、森や野原には鮮やかでにぎやかさがひろがっていました。

----------------------
雪がだいぶん減りました。

朝の気温、5度。
お昼、9度。

  でもまだ気温はこんなです。

« 「雪の五湖もまた楽しい!」 | トップページ | 「白の首、と呼ばれているそうな。」 »

コメント

来週主人と二人でお世話になります
まだまだそちらは寒そうですが、今から楽しみにしておりますhappy01

横浜っ子さん
知床へのお越しお待ちしております!
今日は、本当に久しぶりに暖かい日差しがふりそそいでます。でも気温は低め。知床へお越しの際には暖かい服装もお持ちください~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196154/57390016

この記事へのトラックバック一覧です: 「この頃、鳥がいっぱいです。」:

« 「雪の五湖もまた楽しい!」 | トップページ | 「白の首、と呼ばれているそうな。」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.