知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« お客様フォトだより「村の神と山の神」 | トップページ | 「秋の三拍子。」 »

2012年10月27日 (土)

「日本最小○○は愛いヤツです。」

日本で一番小さな鳥、「キクイタダキ」との初めての出逢いは去年、雪解けの頃。トドマツの樹冠に、体長10センチと云うその小さな姿を見つけました。

アッと云う間に行き過ぎてしまってじっくり観察はできなかったのですが、その体の色合いやデザインは明らかにカラとは違って見えました。慌てて写した写真を見てみると、頭の黄色いラインだけが辛うじて確認できる1枚があって、あぁ、「キクイタダキ」だったんだって、ブレブレの写真をみながら確信したりしていました。

ちょっとふくれてるようなへの字の口元と可愛らしい眼差しのとぼけた表情がたまらなくて、ぜひ、また見たいって、写真も撮れたらって思ってました。

そんなお話をガイドさんにすると、よくカラの混群に紛れてたりしますよ!って、そんなに珍しいって訳でもない気がしますけどね…、って、教えてくれて、ほぉー、そうなのかと、それ以来、カラの群れに出くわす度に、その中にオリーブ色のその小さな姿を探すようになっておりました。

そしたら、昨日、いました! やっと見つけました! カラの群れに紛れてました!…笑。

写真はと云うと、この1枚だけが、なんとか「キクイタダキ」になってました。
黄色いラインの中に赤い斑がないのでメス、オスメスの区別だってできちゃう1枚です。

とは言っても、全然ダメダメですけどね。まぁ、また、次回。
菊の花びらの一片を頭に載せているように見えるので、「キク-イタダキ(菊-戴)」って、名づけられたそうです。
Img_4614

« お客様フォトだより「村の神と山の神」 | トップページ | 「秋の三拍子。」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196154/55983668

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本最小○○は愛いヤツです。」:

« お客様フォトだより「村の神と山の神」 | トップページ | 「秋の三拍子。」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.