知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「クリオネ日記」3月分当選者発表! | トップページ | 「祝!知床五湖オープン。なんと一番のり~。」 »

2012年4月20日 (金)

「無理に起こさないでください。」

Dsc01517 昨晩、知人たちと夜の森歩きに出かけました。
ふと足を止めた知人。知人のヘッドライトが照らし出す足元の雪の上に小さな毛玉のような塊が…。

何だろう? モモンガの毛…?
いや違う、よく見ると、コウモリ!
死んでる?いや微かに動いていてる!

皮膜(翼)を折りたたみ顔を覆い背中を丸めてうずくまっていました。
何でこんなことに?
樹洞から誤って落っこちて動けないのかも、きっとまだ子供で飛べないのかも。

このままだと死んじゃう。
とにかく放ってはおけずに、すぐさま保護。
でも、どう手当てをしてあげれば良いのか…。

Dsc01520 で、ネットで調べてみると、天狗のように突き出た鼻の特徴が「コテングコウモリ」とぴったり。

このコウモリ、世界的にも珍しいそうなのですが雪の中で越冬!するらしいのです。

なるほど、ならば、あの雪の上でうずくまっていた状態も説明がつきます。冬眠していた雪洞のまわりの雪が融けて体が出てきてしまったのを、たまたま、見つけてしまったというわけです。
だから、事故でもケガで衰弱していたわけでもなく、眠っていただけ…、と云う事は、保護じゃなくて拉致!…汗。

部屋の中で体が温まったのか、目が覚めたのか、連れ帰って暫くすると、元気に飛び回り始めたのもうなずけます。

1日拉致…、いや、保護した後、また、偶然出逢えることを願って、パタパタと闇夜に羽ばたき行く後ろ姿を見送りました。

コウモリって、怖いイメージかもですけど、あの小さな体の頼りなさ、毛のふかふかさ、乾燥すると破れやすくなってしまう皮膜の繊細さ…、怖いなんてとんでもないです。
愛おしい可愛いヤツです…笑。

貴重な体験にまたまた感謝です。

« 「クリオネ日記」3月分当選者発表! | トップページ | 「祝!知床五湖オープン。なんと一番のり~。」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196154/54515956

この記事へのトラックバック一覧です: 「無理に起こさないでください。」:

« 「クリオネ日記」3月分当選者発表! | トップページ | 「祝!知床五湖オープン。なんと一番のり~。」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.