--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

「6月下旬☆西館7階に【露天風呂付き客室】4室完成予定!」

現在、本館2階に、8室の露天風呂付き客室がございますが、さらに、眺望の良い場所に、露天風呂付き客室をご用意したく、西館7階客室を改装するはこびとなりました。

お部屋はクラブフロア・オホーツク倶楽部のモダンな意匠を施した洋室(ツイン)全4室。
最上階7階のテラスから、オホーツク海を一望するのみならず、
気兼ねなくご利用いただける、客室露天風呂の湯に浸かりながら眺望をお楽しみいただけます。

工事期間中は、お客様にご不便、ご迷惑をおかけする場合がございますが何卒、ご了承いただきたくご案内申し上げます。

【工事期間】
5月6日午後から6月22日頃まで

【工事場所】
西館7階

【お知らせ】
工事期間中、本館6.7階と西館6.7階の連絡通路をご利用いただけない期間がございます。
ご迷惑おかけしますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

☆ご宿泊プラン近日販売開始予定!!

改装イメージはこちら!
1

2

2012年4月23日 (月)

「見慣れない?」

道路脇の林の中、残雪の上に立つ見慣れぬ後姿…。

もしかしてエゾライチョウ?
いやいや、間違いなくエゾライチョウ!
慌ててリュックからカメラを取り出し覗いてみると、やっぱりエゾライチョウです。
Img_9275目の上の赤色が鮮やかです。
これまでも、見かけたこたはありましたが、いつも遠くてシルエット。こんなにもはっきりとゆっくりと観察できたのは今回が初めてです…笑。

徐々に徐々に林の奥へ奥へと歩み行く後ろを、驚かせないように静かに追うと、その先にもう一羽のエゾライチョウがいました。
きっとペアだった気がします。

その後、エゾライチョウにまんまと撒かれてしまい姿を見失いましたが、近くに巣があったんじゃないかなぁ~って思えてきて…、エゾライチョウにも春が訪れているのですね。

昨日は、ひらひら、ひらひら舞うチョウチョをいっぱい見かけました。樹に集まって樹液をいただいているのでしょうか。

雪解けはすすんでいますが、まだまだ残雪も多い森です。
そんな雪残る森の中で、生きものたちはしっかり春を感じているのですね。
Img_9062
----------------------
どんどん雪解けてます。

真夜中、14度
朝、13度
夕方、11度

もうストーブいらないかな。

Facebookpage
【知床グランドホテル北こぶし】
こちらもヨロシクです。

2012年4月21日 (土)

「祝!知床五湖オープン。なんと一番のり~。」

Img_8966
4月20日午前11:00。知床五湖まであと5キロ程の地点で閉じられていた岩尾別ゲートの冬期閉鎖が解かれ通行が可能になりました!
それに伴い、知床五湖もオープンです!
Img_8908
気持ち良く一番乗りで開通直後のゲートを通過。
知床五湖へも一番乗りだー、と意気揚々と車を走らせると、岩尾別ゲートを2キロほど過ぎた辺の道路脇の原っぱに、な、なんと、ヒグマ!しかも、3頭の親子です。
Img_8913
北海道内外でヒグマとの遭遇や事故が報じられるなかではありますが、あるがままのヒグマの姿に圧倒させられ知床の自然の懐の深さをあらためて感じておりました。

さて、さて、1時間ほど遅れて到着した知床五湖はと云うと・・・まだ、湖面が凍っています!

遊歩道にはミニ雪壁が。で、足元はけっこうぐちゃぐちゃ、散策には長靴が無難です。
Img_8955
今は小ループ(入口→2湖→1湖→高架木道→出口/レクチャー受講が必要です)と高架木道往復の2コースの散策です。
5~3湖を巡る大ループはまだ積雪が1mにも及んでおり雪解け待ちとのことです。

水芭蕉やエゾアカガエルの大合唱…、そんな春の便りはもうちょっと先のようですが、高架木道から見渡す知床連山の景色はやっぱりキレイです。
Img_8986 そうそう高架木道をくぐったと思われるヒグマの足跡が残雪の上にくっきり残されていました。

五湖へ向かう前に登ったオロンコ岩は、すっかり雪も解け岩の断崖にはカモメのアパートができあがっており、エゾエンゴサクのお花が咲き始めていました。
こちらは、もう春でしょうか…。

知床五湖に関する情報は、コチラを!
http://www.goko.go.jp/
Img_8835 ----------------------
今朝はひんやりです。

朝、プラス1度
昼、プラス6度

フキノトウがどんどん育ってます。

Facebookpageの【知床グランドホテル北こぶし】こちらもどうぞ。

2012年4月20日 (金)

「無理に起こさないでください。」

Dsc01517 昨晩、知人たちと夜の森歩きに出かけました。
ふと足を止めた知人。知人のヘッドライトが照らし出す足元の雪の上に小さな毛玉のような塊が…。

何だろう? モモンガの毛…?
いや違う、よく見ると、コウモリ!
死んでる?いや微かに動いていてる!

皮膜(翼)を折りたたみ顔を覆い背中を丸めてうずくまっていました。
何でこんなことに?
樹洞から誤って落っこちて動けないのかも、きっとまだ子供で飛べないのかも。

このままだと死んじゃう。
とにかく放ってはおけずに、すぐさま保護。
でも、どう手当てをしてあげれば良いのか…。

Dsc01520 で、ネットで調べてみると、天狗のように突き出た鼻の特徴が「コテングコウモリ」とぴったり。

このコウモリ、世界的にも珍しいそうなのですが雪の中で越冬!するらしいのです。

なるほど、ならば、あの雪の上でうずくまっていた状態も説明がつきます。冬眠していた雪洞のまわりの雪が融けて体が出てきてしまったのを、たまたま、見つけてしまったというわけです。
だから、事故でもケガで衰弱していたわけでもなく、眠っていただけ…、と云う事は、保護じゃなくて拉致!…汗。

部屋の中で体が温まったのか、目が覚めたのか、連れ帰って暫くすると、元気に飛び回り始めたのもうなずけます。

1日拉致…、いや、保護した後、また、偶然出逢えることを願って、パタパタと闇夜に羽ばたき行く後ろ姿を見送りました。

コウモリって、怖いイメージかもですけど、あの小さな体の頼りなさ、毛のふかふかさ、乾燥すると破れやすくなってしまう皮膜の繊細さ…、怖いなんてとんでもないです。
愛おしい可愛いヤツです…笑。

貴重な体験にまたまた感謝です。

2012年4月16日 (月)

「クリオネ日記」3月分当選者発表!

北こぶし館内イベント「クリオネ日記」3月ご宿泊分の
当選者を発表いたします!

多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの方々!

◆ 1等 ◆ 知床海の幸10,000円相当

北海道の、、、 もんもん さん ! 

おめでとうございます!!

◆ 2等 ◆ 知床海の幸5,000円相当

北海道 あっちゃん さん
北海道 ママ さん
福岡県 ゆづ さん

◆ 3等 ◆ 知床海苔佃煮

北海道 こったん さん
北海道 ほりけつ さん
北海道 としぽん さん
北海道 きのっぴ さん
北海道 たかぽん さん

◆  4等 ◆ おぼろ昆布

北海道 クリオネ6 さん
北海道 るかなお さん
神奈川県 横浜のクリオネ さん
東京都 しん さん
和歌山県 ヒデキ さん

以上の皆様が当選されました!
おめでとうございます!!

2012_0416  ?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、、

正解者のなかから毎月抽選で海の幸が当たります。
当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

2012年4月13日 (金)

「そろそろ納め時。」

雪融けがすすみはじめた知床です。
この後もプラスの気温が続く見込みです。

そんな残雪の森は、スノーシューが必要なような、必要でないような…、ヒグマの足跡情報もちらほら、こうなってくると、そろそろ、いよいよ、年貢の納め時。

Img_8647歩きおさめと心して、フレペの滝から象の鼻へと断崖沿いに歩いてきました。
その歩きずらいこと、この歩きずらさに春を思いながら、冬の終わりを知らされます。雪が多かった今年の冬はエゾシカにとっても厳しかったのでしょう、息絶え横たわる何頭かのシカを見かけてしまいました。

その一方、いち早く雪融けがすすんだ断崖沿いには、やわらかい陽射しと土や枯れ草のぬくもりに安らいでいるかのようなエゾシカの姿があり、ちょっと気持ちも和んできます。

Img_8705 象の鼻を見る断崖に立つと、白波が…、いやいや、流氷が大きな波を描くかのように漂っていました。こちら流氷も、随分頑張ってくれましたが、さすがにもう、年貢の納め時ですよね。
凍てつく冬の厳しさがすっかり失せた象の口もとにも春を感じます。

そして、モモンガ! この冬、喜び勇んでモモンガに振り回されておりましたが、うぅ~んっ、でももう、年貢を納めなきゃです。

この日は、幸運にも出逢いが巡ってくれましたが、やっぱり、出逢いにくくなってしまいました。
さぁ、冬は終わりです。

今週末からは、観光船(クルーザー)の運航が始まります!
20日からは知床五湖の利用が、GW前には知床横断道路の通行が始まる予定です。
知床のグリーンシーズン間もなく始動でぇ~すっ!…笑。

Img_8886

2012年4月11日 (水)

「朝食にフレンチトーストはじめました!」

Ts_3
先日、FacebookPageでもご案内しました、朝食のフレンチトースト。

本日よりはじめました~!

焼きたてをお召し上がりいただくと・・・
ふわっふわの、とろっとろの食感です。

できるだけ、みなさんに焼きたてをお召し上がりいただくために、提供方法を試行錯誤してますが、ぜひともお試し下さい~。

あ、ちなみに画像は盛付イメージです。

ご提供する際、溶かしバターをかけてありますので、
メープルシロップ
ホイップクリーム
ストロベリーソース
シュガーパウダー
から、お好みで盛付を!
----------------------
今朝は生ぬるい気温でした。

朝、プラス12度!
お昼、プラス15度!!

ついに気温2ケタになってきました。
雪解けすすみそうです。

Facebookpageの【知床グランドホテル北こぶし】こちらもどうぞ。




2012年4月 9日 (月)

「なぁ~んて。」

ひょいと見ると樹の上の方で、キツツキがあけた穴のまわりをゴジュウカラがちょこちょこしていました。
もしかして、穴に入るかなぁ~、入ってくれないかなぁ~、なぁ~んて思いながら見ていたら、随分と迷った(…?)みたいですけど、ひょっこり入ってくれました!

すっぽり収まっちゃってます…笑。

丁度、雪が降り始めてきて、ちょっとだけ「雨や…」、いやいや、「雪やどり」のつもりだったのでしょうか。

「あ~らっ、この穴、住み心地が良さそうね…」なぁ~んて、
「今年はここで子育てしようかしら…」なぁ~んて、思ってくれてたりしないかなぁ…。

もしも、そうなら、「ゴジュウカラの子育ての様子をのぞき見できるのに」なぁ~んて、
見たがりゴコロがくすぐられてしまっておりました。

ゴジュウカラは頭を下にして幹を降りることができる技師、そう考えると、ちょっとコワイ感じの過眼線と呼ばれるアイラインもカッコよく見えたりしてきます。

それにしてもよく降る雪です。
先日、台風並みの低気圧の雨に打たれながら、いよいよ雪も終いかなぁ~って思っていたのに、僅かですけど、また、降る雪。

こうして雨と雪を繰り返しながら春へと向かっていくのですね。今年の春への歩みはきっとゆっくりゆっくりですね。
Img_0353
Img_9400

2012年4月 7日 (土)

「ごちゃごちゃっとね。」

知床でも春の台風が吹き抜けました。

看板や屋根のトタンが飛ばされたり多少の被害があったようです。

Img_8556森もスゴイことになっているんだろうなぁ~と、思いながら出かけてみると、やっぱりスゴイことになっていました。

大量に降った雨で雪融けがすすみ、今まで雪の中に隠れていた動物達の痕跡が再び顔を出し、古いものから新しものまで入り乱れて、ごちゃごちゃ。おまけに風にひっかきまわされて尚の事、ごちゃごちゃ。

動物たちもさぞびっくりしたんだろうなぁ~、風に吹き飛ばされはしなかったのかなぁ~、どこでどうやり過ごしていたのか…。

Img_0530 でも、ほぼ風が治まった森には、何事もなかったかのような動物達の姿がありました。
ズサズサの雪に足をとられて歩きにくそうなエゾシカ。
獲物を探しているのか、睨みを利かせながら森をつっきって行くキタキツネ。
ブメーランのような音をたてながら追っかけこをしているのは、たぶんペアのエゾリス。ペロペロ樹液をなめるエゾリスの姿がとても可愛らしかったです。

そして、なんと、まだ流氷があるんです!
海岸には、波にもまれ角をなくしたボールのような流氷がゴロゴロと打ち上げられており、昨日はそんな流氷を見ながら沈む夕陽を眺めてからの帰宅となりました。

Img_8578 ----------------------
今日はかなり減りました。

夜も朝も、マイナス3度

そろそろ灯油いらないかな?

Facebookpageの【知床グランドホテル北こぶし】こちらもどうぞ。




2012年4月 1日 (日)

「除っ、除雪しちゃっ、ちゃったら…。」

昨日お昼前より雪が降り続きました。
季節はずれの雪が積もってます。

おぉっ、これは、もしかして、道路上、新雪の上にヒグマの足跡を見つけられるかも…と、いそいそと岩尾別へと車を走らせたんです。
Img_8511
ところが、なっ、なんと、自然センターゲートでは、朝も早いというのに、除雪車がゴォーッ、ゴォーッ、音をたてて頑張って除雪しちゃってます。

ぅえぇ~~っ、除っ、除雪しちゃっ、ちゃったら、ヒグマの足跡、消えちゃうじゃんっ!…涙。

この状況を納得された方はもとより不思議に思われた方も知床通ですね…笑。
そうです、通行止めが一部解禁になりました。

知床自然センターゲートから岩尾別ゲートまでの、およそ10キロ程の区間の夜間規制(18:00~翌朝8:00)が解除になり、終日通行できるようになったんです。

それにしても走りながら眺める雪景色が曇っているとはいえキレイです。
当然、森だってキレイなハズ。
これは昨晩からの想像通りで、まっさらな雪におおわれた早朝の森に出かけたくて、ちゃんと朝4時半に起きたんです。

でも、でも、北風がびゅーびゅーうなってたので、布団にふたたびもぐりこんでしまっって…。
出かけたのは普通な通勤時間くらいになってしまいました。

2度寝してしまうほど、吹き荒れた北風は、なんと、沖にあった流氷を呼び戻してくれました。

本日、4月1日、全国的にエイプリルフールですが、これ、流氷も雪も全部ホントですっ…笑。
Img_8500
----------------------
昨日からしっかり雪です。

寒い朝、マイナス7度
お昼まえ、マイナス6度

車のドアが凍りつきます。

Facebookpageの【知床グランドホテル北こぶし】こちらもどうぞ。


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.