知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「モモンガ豊作。」 | トップページ | 「しばらくは、このままで・・・。」 »

2012年3月 1日 (木)

「一度は乗りたい。その名もワシ船。」

知床峠が閉まっている冬、知床連山の反対側の羅臼へ行くには、知床半島の付け根を横断する根北峠(国道244号線)を越すこととなり120キロ程の道のり、時間にして2時間~2時間半。

でも、時間をかけてでも行って乗りたくなるのが、何としても一度は乗りたくなるのが、この流氷シーズンに羅臼で運航している、通称「ワシ船」。

先日、行って来ました。
そして、乗るなら絶対、日の出前に出航する早朝便。
国後島から昇るお日様と朝の光をうけながら流氷原を謳歌するワシたち、そんな光景に出逢える便です。

となると、ウトロを出発するのは、朝3時!… 勿論、頑張りました。
ブラックコーヒーを飲みながら、一路、羅臼へ。

Img_9729到着して船に乗り込み港内の氷をガリガリしながら出航。
するとすぐに、遥か国後の空が赤く染まり始めて、思わず寒さを忘れてキャビンから飛び出していました。そして、そして、朝日に輝く流氷原にはオジロワシやオオワシの姿が…、となるハズだったのですが、何故か、カラスがいっぱい!自然のことですからね、仕方ありません…笑。

Img_9823 勢いにまかせ向かってくるオオワシに圧倒され、思わず場所を譲らざるを得なかったオジロワシ!この日のベストショットです。

よく見ると、このオオワシ、おしゃれをしたらしく髪型をばっちりキメちゃってます。なかなかハンサム!… って、オスかメスかわからないですけど(笑)。やっぱり、カッコイイですね。

「ワシ船」は始めてという一緒に行った同僚も、ワシの大きさに、カッコよさに、近さに、多さに、興奮していたようです。
Img_9779 ----------------------
だいぶあったかくなりました。

今朝、マイナス2度。
10時すぎ、プラス4度!

春はすり足でやってくる。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

« 「モモンガ豊作。」 | トップページ | 「しばらくは、このままで・・・。」 »

コメント

「わし船」に乗りたい!今年は日程的に無理であきらめました。近くで写真のような姿を見たいです。知床でも見る事が出来ました。それで良しとします。苫小牧のウトナイ湖でも見る事が出来ましたが望遠鏡でようやく見る事が出来ました。
「わし船」は次の楽しみに来年に予定を入れたいと思います。鬼が笑うかな!

ハマナスさん。こんにちわ。
羅臼の「ワシ船」、ワシの近さといい、多さといい、見事です。
流氷原の彼方に見る国後島は美しく、羅臼側から見る右左逆転した知床連山の山並みも、なかなか新鮮です。(…私はやっぱりウトロ側からみる知床連山が好きですが…笑)
交通の便はよろしくないですが、来年、予定通りに、ぜひ、ご乗船してみて下さい。きっと、寒さを忘れて夢中になれることと思います。
ところで、鬼、笑ってますかね?… だとしたら、やりそびれた楽しみを、ぜ~んぶ来年の楽しみって思って、楽しみにしている私のことも、きっと、お腹をかかえて笑っていますね、一緒に笑われましょうか…笑。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196154/54112563

この記事へのトラックバック一覧です: 「一度は乗りたい。その名もワシ船。」:

« 「モモンガ豊作。」 | トップページ | 「しばらくは、このままで・・・。」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.