--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

「そろそろですかね。」

先日、友人の甥と姪が東京から遊びに来ていて、モモンガに逢わせてあげたくて一緒にフレペの森へ出かけました。

出迎えてくれたまっさらな雪に包まれる森のキレイさににっこり。
前の晩、降った雪が幸いしてくれました。しかも、雪はわりとさらさらで、またまた、にっこり。
Img_9999
おまけに、雪が昨日迄の動物の痕跡をきれいに消してくれていましたから、痕跡があれば、それは新しいもの。痕跡に辿りつけさえすれば、きっと、モモンガに出逢えるハズ … 笑。

動物たちの気配を感じられないまま祈るように歩いていると、ありましたっ!
ありましたっ!

今、まさにといった感じでトドマツの葉がパラパラと落ちています。
そのトドマツの樹冠を注意深く探すと、いましたっ!いましたっ!
モモンガが葉をモグモグしてくれています。

その後も、「あぁ、食べたあと。」と、誰か。
続いて「いたぁ。」と、誰か。
決まって「えっ、どこ?どこ?」って、出遅れる私。

モモンガとの出逢いには何度か恵まれ、子供たちも大喜び!
・・・のハズだったのですが、子供たちにとっては初めてのスノーシューや雪遊びの方が楽しかったみたい。
Img_9782
モモンガのちょっとした動きやその仕草のひとつひとつに夢中になって目を輝かせていたのは、友人と私の方だったようです…汗。可愛いですっ!

でも、明るいうちから塒をポコポコ出てくるなんて、今この恋の季節だけのこと。
夜行性ですから、近いうちに出逢えなくなってしまうんだろうなぁ~…。

そうそう、ヒグマの足跡がついに発見されたそうです。
いよいよですねぇ~、春はすぐそこまで…笑。う~んっ、でも、やっぱり冬の森が名残惜しかったりしています。

海岸に残る流氷の上に羽をやすめるワシたちを見かけました。もう、北へと帰らねばならないのに、ワシたちも逝く冬を名残り惜しんでいるのでしょうか。
これから数日は、南風が吹く予報です。

Img_0289 ----------------------
今日から道内荒れ模様。

真夜中、プラス9度!
朝、プラス0度

いま雪が降っています。

Facebookpageの【知床グランドホテル北こぶし】こちらもどうぞ。

2012年3月23日 (金)

「ふぁ~。はぅるだかぁら~。」

Img_9303_2ぅあ~っと
あくびがとまりません。

カレ(?)のキレイな足跡が雪原に残されていました。

Img_9243 日中の温かさで緩んだ雪が夜になって冷やされ押し固まり、その上に雪がサラッと降ってくれると、こんな風に動物たちの足跡がくっきり残されます。

爪の跡までわかるこの足跡はもちろんキタキツネ。
森で出会ったあくびの主です。

私を少し気にした風でしたが、逃げる気配をみせないどころか大きな大きなあくびをしていました。
もう、眠たくて、眠たくて、と云った感じでしょうか。
それにしても、雪の上にぴったり寝そべってしまって冷たくないのでしょうかね…笑。

この日、森に溢れた柔らかなお日様は動物たちにも優しかったようです。
春の気配をひしひしと感じる今日この頃ですが、なんと、流氷はまだしっかり残ってくれています。
Img_9299 ----------------------
いつまで流氷みられますかね。

朝、マイナス3度
昼、プラス1度

まだウトロも雪多いです。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2012年3月17日 (土)

「クリオネ日記」2月分当選者発表!

北こぶし館内イベント「クリオネ日記」2月ご宿泊分の
当選者を発表いたします!

多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの方々!

◆ 1等 ◆ 知床海の幸10,000円相当

鹿児島県の、、、 みっちゃん さん ! 

おめでとうございます!!

◆ 2等 ◆ 知床海の幸5,000円相当

北海道 ターサン さん
北海道 カイト さん
神奈川県 鳥バカ さん

◆ 3等 ◆ 知床海苔佃煮

北海道 たなか さん
北海道 チコプー さん
千葉県 L・ウォン さん
埼玉県 maron さん
大阪府 和ちゃん さん

◆  4等 ◆ おぼろ昆布

北海道 たっくん さん
長野県 マッチャン さん
埼玉県 たあちゃん さん
神奈川県 み5123 さん
滋賀県 フーチャン さん

以上の皆様が当選されました!
おめでとうございます!!

2012_0317_02_3 ?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、、

正解者のなかから毎月抽選で海の幸が当たります。
当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

お客様フォトだより「そんなに食べないで。」

2012_03173月7日の朝、初めて知床の冬を体験した。

ガイドツアーの車で岩尾別へ向かう山道で出会った鹿の母子。

車のドアを開けてカメラを向けても逃げず、

必死で木の皮を食べていた。

やがて木は枯れるだろう。

鹿を生かす食害には、私達の責任が問われている。

----------------------------

北海道札幌市からお越し頂きました戸塚武子様の作品です。

夢中で食べているのはキハダの樹皮、若いエゾシカでしょうか…。

皮を剥がれて出てきた肌の黄色が痛々しくも鮮やかで、積もる雪と降る雪の美しさの中に、厳しい冬を生き抜こうとする健気な命が写し撮られているような気がしました。

今回のご旅行ではカモや流氷の上のオオワシなど、写真撮影をお楽しみになれたそうで、ご自宅でも、庭に集まる野鳥に日頃カメラを向けているそうです。

ステキなお写真とステキなコメントを本当にどうもありがとうございました。お客様、フォトギャラリーにて展示させて頂きます。

2012_0317_02_2 ----------------------
今日はプラスであったか。

でも、明日は
1日中マイナスらしい。
流氷も見えてます。

おひるすぎ、4度。

やや曇りです。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2012年3月13日 (火)

「目覚めるまえに。」

Img_8369 先日の森、青空が広がるとやっぱり気持ちイイです。
ハリギリの樹がつけた雪のぼんぼんは一足早い梅の花のよう。

やわらかい陽射しは、樹の枝先に出来たつららからポタポタと雫を落とさせ、樹に積もった雪をシャワーにして降らせていました。
なるほど、歩いていても汗ばんでくるわけです。

動物たちもこの穏やかな日を喜んでいたのか、たくさんの出逢いがありました。

フレペの滝の断崖、上空を勇壮に舞っているのはオオワシやオジロワシ。
そんなワシたちに「カポンカポン」と云いながらちょっかいを出したっがている(…?)のは、ワタリガラス。

Img_0519 あちこちで、トントン、トントンとキツツキが樹を打つ音を響かせば、ゴジュウカラも負けじ(…?)とキツツキさながらの音をたて樹を突き、忙しげにちょこまかする小鳥たちも一際にぎやか。
私に気づいて、「あっ、しまった!」とでも言いたげに慌てて森の奥へと消えていったキタキツネ。
私に気づいてもおかまいなしで、夢中で樹皮を剥いではモグモグしているエゾシカたち。
皮を剥がれて痛々しい樹々に、こんなにしちゃってと思いながらも春はもうすぐ頑張れと応援しているどっちつかずの私。
そして、何気にエゾリスには3度も出逢えちゃいました。

目先を低空飛行で素早く通り抜けていく見慣れぬうす茶の背中は間違いなく猛禽。
猛禽を見かけるなんて嬉しくて心がはずむハズなのに、不穏に感じて気持ちが沈んでしまうのは、モモンガたちが心配になってしまうせい。でも、モモンガもちゃんと森で遊んでくれています…笑。

春を待ちわびているかのような動物たちで、森はとてもにぎやかでした。
さて、こうなってくると気になるのがヒグマのお目覚め。冬ごもりからのそっと出てくるのもそろそろでしょうか…。

雪が積もっているうちに、ヒグマがお出ましになる前に、ぜひぜひ、森に遊びにいらして下さい。
Img_0503 ----------------------
雪解けすすんでます。

朝、マイナス6度。
夜、マイナス5度。

雪、溶けてますってば。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2012年3月10日 (土)

「雪の湿る季節。」

先日、2日間ほど雪が降り続いた知床です。
きっと、森はまっさらな雪に包まれているはずで、かなりキレイだろうなぁ~と、森が気になって中休憩で出かけてみました。思った以上にキレイで…笑。
Img_8272
でも、歩きなれたいつもの森なのに、その景色や様子は全然違ったものに感じられます。
いつもの所に行ったつもりなのに、実際に居るのは全く違う場所、随分と感覚がズレてしまっているようで、自分が何処にいるのか不安で何度も遊歩道を確認する始末でし
た。

もっとも、雪のせいだけではなく方向音痴のせいだったりするかもですが…汗。

そんなんですから、一昨日見つけた「誰かのおウチ」に行ってみたくても、辿りつけるわけがないですね、また様子をみに来ようとペタペタとおウチまで残しておいた私の足跡だって、すっかり雪に消されてしまっていましたしね…笑。

Img_0317 コレが行きたかったけど辿りつけなかった「誰かのおウチ」。
雪の残り方が穴の周りだけなんか不自然だと思いませんか? で、よく見ると穴の上にポコポコと手をついたような小さな跡が残っています。きっと、誰かが住んでいそうです。
この雪が落ち着いたら記憶をたよりに辿りつけるかなぁ~…。
いつもよりずっしり重たく感じられたスノーシュー、これは、湿った重たい雪のせい。

ここのところ、冷え込みも心なし和らいでおり、季節が春へと向かい始めたのかなぁ~、なんて思ったりしていましたが、それを物語るかのような、湿った重たい雪でした。

森の樹々たちも、この雪に遠くない春を感じていたのでしょうか。

Img_8286 ----------------------
今朝は冷えました。

朝、マイナス8度。
おひるすぎ、マイナス3度。

日差しはやわらかです。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2012年3月 3日 (土)

「しばらくは、このままで・・・。」

いつものモモンガに出逢える森にエゾフクロウが飛んで来てたとのこと。
きっと、午後からの出来事。
Img_9225
写真は同じ場所で2月上旬に見かけたエゾフロウ、眠たそうに目を開けたり閉じたりしながら、顔をぐるりぐるりとさせながらひと所でじっとしていて、その時、その下で偶然見つけたペリット(消化できなかった毛や骨を塊にして吐き出したもの)に、モモンガの頭の骨が残っていました。
モモンガの毛が散乱していたとの情報も22日頃と26日頃に、それぞれ一ヶ所あり、私が知るだけでも、この狭い範囲で2週間足らずの間に、少なくとも3匹のモモンガが食べられてしまっているようです。

犯人はほぼエゾフクロウですから、エゾフクロウがやって来たなんて聞くと、また、食べられてしまうのでは…と、もう、気が気ではなく、とにかくモモンガの姿を一目見ないことにはと、空が白んできた頃、毛が散らかっていないことを祈りながらいつもの森に出かけてみました。

Img_0062 私が歩ける範囲なんてたかだか知れてますけど、そこにそれらしい形跡は見つからなくて、取りあえずはホッと一安心。そして、いつものようにトドマツの樹冠にはモモンガの可愛い姿があってくれました…笑。

でも、あまり警戒してない感じで逆に心配。四六時中、モモンガのそばにいて守ってあげたくさえなっちゃいます。食べられる方はもとより食べる方だって、危険ととなり合わせの厳しい自然の中で、懸命に命を繋いでいるのだとわかっていても、ついついモモンガびいきになってしまいます。

いつでもモモンガがいてくれる、こんな風がいつまで続くのか…、きっと、ねぐらの引っ越しやら何やらで、何時かは出逢いにくくなってしまうんだろうなぁ~、そしたら、淋しいんだろうなぁ~、しばらくは、このままで…。
Img_0010

2012年3月 1日 (木)

「一度は乗りたい。その名もワシ船。」

知床峠が閉まっている冬、知床連山の反対側の羅臼へ行くには、知床半島の付け根を横断する根北峠(国道244号線)を越すこととなり120キロ程の道のり、時間にして2時間~2時間半。

でも、時間をかけてでも行って乗りたくなるのが、何としても一度は乗りたくなるのが、この流氷シーズンに羅臼で運航している、通称「ワシ船」。

先日、行って来ました。
そして、乗るなら絶対、日の出前に出航する早朝便。
国後島から昇るお日様と朝の光をうけながら流氷原を謳歌するワシたち、そんな光景に出逢える便です。

となると、ウトロを出発するのは、朝3時!… 勿論、頑張りました。
ブラックコーヒーを飲みながら、一路、羅臼へ。

Img_9729到着して船に乗り込み港内の氷をガリガリしながら出航。
するとすぐに、遥か国後の空が赤く染まり始めて、思わず寒さを忘れてキャビンから飛び出していました。そして、そして、朝日に輝く流氷原にはオジロワシやオオワシの姿が…、となるハズだったのですが、何故か、カラスがいっぱい!自然のことですからね、仕方ありません…笑。

Img_9823 勢いにまかせ向かってくるオオワシに圧倒され、思わず場所を譲らざるを得なかったオジロワシ!この日のベストショットです。

よく見ると、このオオワシ、おしゃれをしたらしく髪型をばっちりキメちゃってます。なかなかハンサム!… って、オスかメスかわからないですけど(笑)。やっぱり、カッコイイですね。

「ワシ船」は始めてという一緒に行った同僚も、ワシの大きさに、カッコよさに、近さに、多さに、興奮していたようです。
Img_9779 ----------------------
だいぶあったかくなりました。

今朝、マイナス2度。
10時すぎ、プラス4度!

春はすり足でやってくる。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.