知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« お客様フォトだより「流氷の海。」 | トップページ | 「クリオネ日記」1月分当選者発表! »

2012年2月22日 (水)

「冬の知床、のんびり散歩。」

お休みの朝、カーテンをあけると空が真っ青。
この青空のせいか昨晩の疲れなんて何処へやら、気持ちはとっくに「モモンガに逢ったよ!」情報が相次ぐいつもの森に行っちゃってました。

重ね着をしてカイロをペタペタ貼って、ぬかりなく身支度を整え、さぁ、いざ森へ。
Img_9645
歩き始めると、すぐに、エゾリスが逢いに来てくれました。
後ろ足で器用にしゃかしゃか体をかいており、エゾリスもこの青空を喜んでいるかのようで、顔も心も思わずほころんできます。

小鳥のにぎやかな声を聞きながら、心地よく雪を踏みしめ気の向くままにのんびり森を歩いていると、頭のてっぺん辺りにはらはらと雪が降ってきて、冷たいなぁ…と、思いながら、見上げる目に飛び込んできたのは、なんと、モモンガ!…笑。

トドマツの樹冠で枝から枝へと動きまわっていて、その度に、積もった雪は蹴散らされ降り落ちてきます。光を受けてキラキラする雪がまたキレイで…笑。お気に入りのトドマツの葉を探していたのでしょうかね…。今年は、モモンガが好調!のようです。
たくさんのお客様が出逢えって頂けるとイイなぁ~って思います。
Img_8165
海に突き当たると、蓮の葉氷が漂い、その間の海面が鏡のように張りつめていて、まるで、月の表面を見ているかのように思えてくる私の好きな流氷の海が広がっていました。

可愛い動物たちが暮らす森でのんびり過ごして、なんか私も動物たちと一緒に森で暮らせたような気がして嬉しくなっていると、東にあった太陽はすっかり西に傾いておりました。夜型の動物たちが、この森の何処かでソワソワし始めているのかなぁ~、なんて思いながら、ふと気がつくと、久しぶりに見る知床連山が心なし夕陽に山肌を染めておりました。
----------------------
まだまだ流氷びっしり真っ白です。

日差しが少しやわらか。マイナス7度。
夕方、マイナス6度。

現在オホーツク海の68%くらい流氷に覆われてます。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター


« お客様フォトだより「流氷の海。」 | トップページ | 「クリオネ日記」1月分当選者発表! »

コメント

寒い中お疲れ様です。エゾリスのかわいい姿、写してくれてありがとうございます。モモンガが私たちが行った時には見られませんでした。でもクマゲラやキタキツネの獲物を捕る姿を見る事が出来ました。
青い海に白い流氷はきれいです。ホテルから見る景色とは違い高い所から見ると違います。
何時も素晴らしい景色をありがとうございます。毎回、見ています。これからもよろしくお願いします。

カシオペアさん。コメントをありがとうございました。
モモンガとの出逢いはおあずけのようでしたが、知床の冬、楽しんでいただけたようで何よりです。
私も昨日はモモンガに出逢えずに帰って来ました。
昨日は風がとても強くて、フレペの雪原をびゅーびゅー云いながら吹き抜けており、時折、その強風に雪も混じったりで、寒かったです。
動物たちだって、この天候を厳しく思っているハズ。どうやってやり過ごしているのかなぁ~、塒の中は寒くないのかなぁ~、なんて、いろいろ思いながら歩いておりましたが、そんな時間も、その日ならでは…笑。
でも、寒さに負けていつもより早めに引き上げてまいりました。
また、知床でお待ち致しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196154/54047614

この記事へのトラックバック一覧です: 「冬の知床、のんびり散歩。」:

« お客様フォトだより「流氷の海。」 | トップページ | 「クリオネ日記」1月分当選者発表! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.