知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「クリオネ日記」12月分当選者発表! | トップページ | 「なにかがいるはずの場所なのです。」 »

2012年1月25日 (水)

「眺めるのがさらに楽しい季節。」

流氷、入ってますっ! 
Img_7734
考えてみると、観光船の出欠航が気になって、海霧が立ち込める景色が気になって、波の花が気になって、海鳥たちが気になって、夕陽が気になって…。
なんだかんだと、季節を問わず、時間を問わず、海を眺めて過ごしている気がしますが、流氷シーズン、今時期の海はとびっきりっだと思います。

流氷のビッシリぐあいやバラバラぐあいに空のご機嫌が相まって作りだす、その日その日の、その時限りの景色に、一喜一憂しながら、流氷漂う海に魅せられるひと時は、とびっきりです。

もう、眺めているだけで、心がうきうきしてきます。
港から、幌別橋から、プユニ岬から、眺める場所、場所でもその表情は全く違っていて、で、ついつい欲張りになって、あっちからもこっちからも眺めたくなって、フレペの滝、男の涙、象の鼻…へと、断崖沿いに足を伸ばして、流氷漂ういろんな海の景色に逢いに行きます。
Img_8683
崖っぷちに立ち、ふと、波打ち際の断崖に目をやると、いたるところで打ち寄せた波がシバれて凍りついており、厳しいがゆえの美しさに惹きつけられながらも、やっぱり、容赦のない厳しさを痛感します。と、同時に、この厳しい冬を耐え、生き抜こうとたくさんの命が頑張っていることも意識させられます。この厳しさこそが、知床の魅力の1つだと思ったりもします。

流氷、イイ感じです。雪もイイ感じです。動物たちも頑張ってます。いよいよ、今月28日からは、オーロラファンタジーも始まります。どうぞ冬の知床へお越し下さい。
Img_7643 -----------------------
よく晴れて、よく冷えてます。

明け方、マイナス8度。
時分まえ、マイナス5度。

昨夜はオーロラが!?
あなたの街で見えましたか?

Facebookpageの【知床グランドホテル北こぶし】こちらもどうぞ

流氷の状況はこちらをご覧ください。

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

« 「クリオネ日記」12月分当選者発表! | トップページ | 「なにかがいるはずの場所なのです。」 »

コメント

流氷の到来ですね。今年は早々と接岸したようですね。青い空と知床連山、海の白は素晴らしいです。そんな光景を浮かべています。3週間後はどんな景色が待っているか楽しみです。
本物のオーロラを見たいです!!暖かい部屋からオーロラファンタジーが見られなかな~!!

北きつねさん。 コメントありがとうございます。
はい、流氷の到来です! でも、まだ、沖があいているような感じもあり、その日の風向き次第で幾様にも表情を変えてくれています…笑。
本日は、どうやら氷泥の状態で、たぶん波の花と思われる茶色の帯が、どろっとした流氷にマーブル模様を描いておりました。
海岸沿いに車を走らせるのが楽しい毎日です。
3週間後、ステキな景色が待っていてくれますように…、お待ち致しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196154/53820980

この記事へのトラックバック一覧です: 「眺めるのがさらに楽しい季節。」:

« 「クリオネ日記」12月分当選者発表! | トップページ | 「なにかがいるはずの場所なのです。」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.