--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月30日 (月)

「なにかがいるはずの場所なのです。」

126 いつものように知人と雪の森を歩いていると、モモンガが食べたと思われるお食事あとに出くわします。

散乱する、数センチ程にちぎり取られたトドマツの枝先を良く見ると、キレイに枝の芯だけが残るものや、3分から4分刈り程度に付け根部分の葉が食べ残されているもの等が混っていて、それらを、1つ、1つ、手にしては、「食べ方が雑っ!」と、モモンガを責めてみたり、「オイしい葉」だの「マズい葉」だのと、好き勝手云いたい放題の知人を可笑しく見ていたら、突然、「フンッ!」と、大きな声!

「エッ!?ホントに!? どれどれ…」と、慌てて確認すると、確かに、1センチあるかないか
の俵型のシブい緑色をした粒がパラパラと散らかっていて、これが、モモンガの糞っ!かと、初めて見る本物の糞に、知人も私もテンションが上がりまくるのですが、ネズミの可能性も疑われ、あーでもない、こーでもないと云い合いながら、状況、色、形などから、モモンガのだと思うことに。興奮しながら夢中で話す声はきっと騒々しく、おそらく、とてもとても近い樹で、キツツキの古巣か何かを使って寝ているであろうモモンガは、さぞ、びっくりだったんだろうなぁ~ …、笑。

Dsc01385 この日はなんとこれだけでは終わらず、続いて、モモンガが地面に着地した後、少し地面を歩行して、樹に向かってジャンプしたと思われる跡を雪の上に見つけ、更に続いて、モモンガの毛や尻尾が散らばる現場を発見! 何があったのかは皆様のご想像通りで、誰にやられてしまったのか…。モモンガに起きた惨事を悲しく思いながら、夢中で毛を拾っておりました…汗。

この日、モモンガには逢えなかったけれど、モモンガを近くに感じることができて、憧れていた人達にいっぺんに出逢えたような喜び…、というか、大満足の幸せな1日でした。

私が休みの度に足しげく通うこの場所は、ガイドツアーが出ていて、森を観察しながらスノーシュートレッキングを楽しみ、断崖に立ち象鼻の絶景を見て帰ってくる、そんな欲張りな「原生林ツアー」で、私的にはオススメ!のコースです。(※その日のコンディションにより行き先は変わる場合があります)

糞やら尻尾やら食痕は、しっかり持ち帰ってきました。
ネイチャーデスクにて大事に保管してありますので、ご覧になりたい方はどうぞお声かけ下さい。

喜んで少し得意げに披露させていただきます!
Dsc01367 -----------------------
今日は氷泥の海です。

明け方、マイナス6度。
時分まえ、マイナス7度。

ちいさな流氷がたゆたってます。
とろみのついたスープみたいです。

Facebookpageの【知床グランドホテル北こぶし】こちらもどうぞ

流氷の状況はこちらをご覧ください。

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2012年1月25日 (水)

「眺めるのがさらに楽しい季節。」

流氷、入ってますっ! 
Img_7734
考えてみると、観光船の出欠航が気になって、海霧が立ち込める景色が気になって、波の花が気になって、海鳥たちが気になって、夕陽が気になって…。
なんだかんだと、季節を問わず、時間を問わず、海を眺めて過ごしている気がしますが、流氷シーズン、今時期の海はとびっきりっだと思います。

流氷のビッシリぐあいやバラバラぐあいに空のご機嫌が相まって作りだす、その日その日の、その時限りの景色に、一喜一憂しながら、流氷漂う海に魅せられるひと時は、とびっきりです。

もう、眺めているだけで、心がうきうきしてきます。
港から、幌別橋から、プユニ岬から、眺める場所、場所でもその表情は全く違っていて、で、ついつい欲張りになって、あっちからもこっちからも眺めたくなって、フレペの滝、男の涙、象の鼻…へと、断崖沿いに足を伸ばして、流氷漂ういろんな海の景色に逢いに行きます。
Img_8683
崖っぷちに立ち、ふと、波打ち際の断崖に目をやると、いたるところで打ち寄せた波がシバれて凍りついており、厳しいがゆえの美しさに惹きつけられながらも、やっぱり、容赦のない厳しさを痛感します。と、同時に、この厳しい冬を耐え、生き抜こうとたくさんの命が頑張っていることも意識させられます。この厳しさこそが、知床の魅力の1つだと思ったりもします。

流氷、イイ感じです。雪もイイ感じです。動物たちも頑張ってます。いよいよ、今月28日からは、オーロラファンタジーも始まります。どうぞ冬の知床へお越し下さい。
Img_7643 -----------------------
よく晴れて、よく冷えてます。

明け方、マイナス8度。
時分まえ、マイナス5度。

昨夜はオーロラが!?
あなたの街で見えましたか?

Facebookpageの【知床グランドホテル北こぶし】こちらもどうぞ

流氷の状況はこちらをご覧ください。

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2012年1月18日 (水)

「クリオネ日記」12月分当選者発表!

北こぶし館内イベント「クリオネ日記」12月ご宿泊分の
当選者を発表いたします!

多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの方々!

◆ 1等 ◆ 知床海の幸10,000円相当

京都府の、、、 KAGOME さん ! 

おめでとうございます!!

◆ 2等 ◆ 知床海の幸5,000円相当

北海道 MICKY さん
北海道 きょうちゃん さん
千葉県 ヒロおばさん さん

◆ 3等 ◆ 知床海苔佃煮

北海道 リュウセイ さん
北海道 カズマン さん
北海道 サワちゃん さん
北海道 おひさ さん
大阪府 ショウちゃん さん

◆  4等 ◆ おぼろ昆布

北海道 たっぴー さん
北海道 カオル さん
北海道 まりんちゃん さん
北海道 まるちゃん さん
神奈川県 アヤ さん

以上の皆様が当選されました!
おめでとうございます!!

2012_011802    ?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、、

正解者のなかから毎月抽選で海の幸が当たります。
当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

「決定!流氷初日2012!」

2012_0118  みなさんこんにちわ。

今期もついにショニチりました。

先日、1月16日(月)午前10時ごろ。流氷が姿を見せたプユニ岬からの光景です。

よって、流氷初日クイズの正解は、
「1月16日・午前」となりました!

みなさまの予想はどうだったでしょう?

当選者発表は、近日予定しておりますので。いましばらくお待ちを。

網走や紋別でも流氷初日が観測されていますが、ウトロは一部が「流氷接岸」しました。初日から天気も安定し、絶好の観察日和が続いています。

2012_0118_2_2 こちらは昨日。
1月17日の夕暮れ。
初日から2日目。

港に行くと、波に押され岸に乗り上げた流氷たちが思いのほかいっぱいありました。

そして本日1月18日のお昼、プユニ岬から。2012_0118_3_3

沖合いには大きな流氷帯がありますね。まだまだ氷の厚みは無いですが、これからの成長を見守りましょう!

流氷初日クイズの発表はもうしばしお待ちを!

------------------
2012_0118_4あおいー
そして白いー

当館海側の客室からです。

朝、マイナス11度。
お昼、マイナス5度くらい。
ちょっと、あったかい。

ライブカメラからもご覧下さい。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2012年1月11日 (水)

「冬の夜の森で・・・。」

Dsc01198 月夜の知床の森に、雪中キャンプをしようと仲間が集まりました。

倒木にこんもりと積もった雪の空洞で優しくゆらぐロウソクのあかりに包まれながら、雪で作ったイスに腰掛け、雪で作ったテーブルを囲み、雪で入れたコーヒーを飲みながら、冬の夜の森になじんでいきます。

夜10時過ぎ、気温-7°…さぶっ!

なにやら、テントの裏の方で2つの小さな光がキラリとします。

「何かいるっ!」
「キツネかな?」
「キツネにしたら目が近過ぎない?」
「うんっ? うんっ!」

揃いも揃ってみんなの頭をよぎっていたのは、エゾクロテン。

けれど、様子をのぞきにやって来たのはキタキツネ、あっと云う間に期待は裏切られます。
今頃、テンは何処で狩りをしていることやら…、モモンガはとっくに、ねぐらを飛び出しトドマツの葉をかじっている頃…。

もう、じぃーっとなんてしてられなくて、夜の森へと繰り出します。
テントにぶら下げた点滅モードのヘッドライトの光を見失わないように、ザクザク、ザクザク、歩きまわっていると、今度は、エゾフクロウの声が聞こえてきます。

「狩りを始めるのろしだったりして?」 
「狩りが成功したのろしかもよ?」

すると「ジジジッ、ジジッ」と、エゾモモモンガの声が聞こえたような聞こえないような、

「のろしを聞いて警戒したんじゃない?」
「いや、狩りが終わったよって仲間に知らせたんだよ!」

まんまるなお月様の光が、樹々を影に変えて雪の上に映し出してくれています。そんな幻想的な静かな冬の夜の森で、動物たちの気配をさぐりながら、たわいのない妄想がふくらみ続けていました。

夜の森へ行ってみたいと思った皆様、「雪あかりハイキング」なんていうツアーがあります。
月あかり、星あかり、雪あかり、そんなほんのりとした明るさに包まれながら冬の夜の森を感じるツアーです。
ご参加してみませんか。

知床、イイ雪積もってます!
Dsc01223 -----------------------
知床、ガッチリ寒いです。

静かな夜、マイナス8度。
お昼過ぎ、マイナス9度。

北海道どこもかしこも寒いです。
だって、冬の北海道だから。

Facebookpageの【知床グランドホテル北こぶし】こちらもどうぞ

■流氷初日クイズ応募ページ

ヒントはこちらをぜひ。

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2012年1月10日 (火)

お客様フォトだより「初連山。」

2012_0110 2012年1月1日、元日の知床連山。

新春らしいすがすがしい青空の下、知床連山を見ることができました。千葉県からお越し頂きました、桑名 訓 様の作品です。

大晦日、そして元日とご連泊頂いて、毎年恒例の縁日やビンゴ大会にもご参加頂き、そして、元旦、早々にフレペの滝へのスノーシューツアーにお出かけになりました。

お正月を満喫頂けたご様子で良かったです。
今年は元日から知床連山の姿が見れたのですね…。

お陰様で今年も沢山のお客様と共に新年を迎えることができて有難い限りですが、それで、私は残念ながらこの連山を拝みに行けず、桑名様のお写真で拝ませて頂いた次第です。
有難うございました。

2012年、元日の知床連山、お客様フォトギャラリーにしっかり展示させて頂きます。また、知床を撮りにいらっしゃって下さい。

ありがとうございました。

-----------------------

2012_0110_02
おや、本格的に寒くなってきた。

起きたころ、マイナス7度。
現在、マイナス8度。

青空も安定してきた。
流氷は近づいてるかな?

Facebookpageの【知床グランドホテル北こぶし】こちらもどうぞ

■流氷初日クイズ応募ページ

ヒントはこちらをぜひ。

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2012年1月 5日 (木)

「なんだか楽しいぞ。」

Dsc_0142 知床ウトロ。プユニ岬からの眺めです。
雪と風と波だけ見えます。
色はありません。

オオワシとオジロワシが強風をとらえて浮んでいます。
モノトーンの空に、ただ置いてあるように見えます。


風と波の音だけします。
かなりのボリュームです。
においはありません。

人がひとり歩いています。
強風のなか歩いています。
笑っています。笑顔です。

お正月明けの知床、なんだか楽しそうです。

-----------------------
重ための雪が吹き溜まりになりました。

起きたころ、マイナス2度。
お昼ころ、マイナス1度。

いがいとあったかいです。

Facebookpageの【知床グランドホテル北こぶし】こちらもどうぞ

■流氷初日クイズ応募ページ

ヒントはこちらをぜひ。

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2012年1月 1日 (日)

「あけまして知床2012。」

0101_2 新年あけましておめでとうございます。

知床ウトロは晴天の元旦を迎え、すがすがしい空気と青空が広がっています。

さて、ホテルロビー内の知床来運神社でのおみくじ。さっそく今年の運だめしです。

結果、「吉」。

うむ。よしとしましょう。

知床に、吉なる風がふくことを願うばかりです。
みなさまには、すてきな一年になりますように。

-----------------------
そろそろ縁日屋台の開店です。

起きたころ、マイナス5度。
おみくじころ、マイナス4度。

Facebookpageの【知床グランドホテル北こぶし】こちらもどうぞ

■流氷初日クイズ応募ページ

ヒントはこちらをぜひ。

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.