知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「そろそろ気温が下がるわけで。だから、知床峠も閉まるわけで。」 | トップページ | 「朝焼けラストチャンス。」 »

2011年10月20日 (木)

「うっかり!でした。」

知床峠の紅葉はどんなか?
羅臼湖は?五湖は?と、ピークを見逃すまいと奔走しておりましたが、やぁ~、うっかりでした!
2011_1020_02_2 カムイワッカ湯の滝への林道の紅葉のことをすっかり忘れていたのです。
昨年迄は落石防止道路工事のため今時期はすでに通行止めになっていましたから、紅葉の頃に車を走らすことができるのは、実に、6年ぶりなんですね。
えっ? こんなにキレイだったっけ!?って、思わず目を疑うほどでした。惜しくも、ピークは過ぎていた感じですが、それでも、曇り空にもかかわらずとてもキレイ でした。

そして、知床五湖。
昨日は4湖が見事でした。

2011_1020 手前の倒木はたぶん今年のもの、なかなかイイ感じです。
五湖には、最近ヒグマがよく来ていて、遊歩道にはその足跡がくっきり。
2011_1020_03_2 エゾリスもちょろちょろ …
そう、そう、そう云えば、どんぐりが見つからないです!
どんぐりが、ボタッ、ボタッと、落ちる音も聞こえてきません。不作だと聞いてはいましたが、五湖でも実りが悪いのですね、「どうしたんだろう?」と、エゾリスも首をかしげていたりして。
色づく葉っぱも落ちた葉っぱもそれぞれに表情があって面白いです。
昨日は風がびゅーびゅーうなりながら吹き抜けており、湖は海のように波打ち、樹もきしみをあげていました … 相変わらず、いろんな楽しみを用意してくれている五湖です。

知床峠の紅葉はというと、さすがに終演。
随分楽しませてもらいました。まだ、色づいていない葉を見つける一方、葉を落としてしまった樹も目につくようになってまいりました。
なんとなく暖かく感じられる秋の森が好きで、そんな森に、まだまだ、包まれていたい!
そう思いますが、いよいよ、紅葉も下り坂のようです。

晩秋の彩りを一手に引き受けるカラマツも色づきを見せてきました。

-----------------------
2011_1020_04森の中から視線をおくるのは、シブイ冬衣をまといゴツゴツした角で武装したオスジカ。
迫力が出てきましたね、繁殖期独特のあのなんとも奇妙なラッティングコールも響き始めました… 笑。

知床の秋、深まってます。

Facebookpageの【知床グランドホテル北こぶし】こちらもどうぞ♪

« 「そろそろ気温が下がるわけで。だから、知床峠も閉まるわけで。」 | トップページ | 「朝焼けラストチャンス。」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196154/53037886

この記事へのトラックバック一覧です: 「うっかり!でした。」:

« 「そろそろ気温が下がるわけで。だから、知床峠も閉まるわけで。」 | トップページ | 「朝焼けラストチャンス。」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.