知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「クリオネ日記」7月分当選者発表! | トップページ | 「事件です。」 »

2011年8月29日 (月)

「ヨイショ。ヨイショ。」

登って来ました!羅臼岳。

空は真っ青に晴れ渡り最高の天気です。
気温があまり上がらないうちにと早起きを頑張って5時過ぎには登り始めていて、気分も最高です。
しかしながら、久しぶりの山登りだったこともあってか、登山道の傾斜がずっしりのしかかってきます。
額からは玉のような汗がひたたり落ち、こんなにキツかったっけって思いながら、気がつけば、ヨイショ、ヨイショってひたすら言っていたような…笑。
Img_3318
やっとの思いで羅臼平に辿り着き、あと1キロ程、ガレ場を登れば溶岩ドームと呼ばれる頂上なのですが、途中の名水「岩清水」と頂上からの眺望を思い描いてみても、どうにも体が言う事を利かず、頂きを見上げて、この秋、紅葉がきれいな頃にリベンジすることにして、羅臼平を後にしました。
Img_3350
下山を始めるとすぐ大沢と呼ばれる急な下りがあり、この場所からの知床五湖を望む景色がとても好きで、写真を撮り、登山道脇で彩りを添える「イワギキョウ」や「りんどう」のお花を楽しんでいると、シマリスが遊びに来てくれました。
Img_3333
毛繕いをする仕草や何かの実を頬張る仕草はとてもかわいらしく、いなくなるまで一緒にいました。登山道を吹き抜ける風は、小鳥たちの声と相まってとても心地良く… 下りはちょっと余裕です(笑)。
Img_3628
早起きが眠くても、翌日の筋肉痛が辛くても、なぜか、山に登りたくなります。
雄大な自然に抱かれに行きたくなります。
無理せず、登れるとこまでで十分楽しめる気がします。山登り、イイですよ。

« 「クリオネ日記」7月分当選者発表! | トップページ | 「事件です。」 »

コメント

羅臼岳はいつも違う風景を見せてくれます。遠くから近くから季節ごとに色々な風景を見せてくれます。私たちは山登りはしませんが羅臼岳を含む知床連山の姿が好きです。いつも違う風景を見せてもらえて幸せです。見られない時はがっかりしますがそれも旅と思っています。11月に知床に行けたらと思っています。どんな風景が待っているか楽しみです。旅行をしていないからストレスが溜まっていますよ~!

知床大好きさん、コメントありがとうございます。
今日から9月。本日、知床の空は真っ青に晴れ渡っております。でも、明日からは接近中の台風の影響で崩れる予報です。こんな日に出かけられないなんてと私もストレスが溜まりそうです…笑。
四季折々、時折々の知床を、そのまま好きでいらしてるんですね。
私がそう思えるようになったのは、知床に越してきたからです。その前ときたら、知床行きが決まると、もう、天気が気になって、気になって、とにかく晴れ、晴れ、晴れますようにって、そればっかりでしたから…笑。
11月、イイですね。観光のお客様も少なくなりますから、ちょっとひっそりとした冬を迎えようとする知床を感じていただけそうです。
知床も、そんな知床大好きさんを、その時だけの景色とできごとを用意して待っていてくれてる気がします。そして、知床大好きさんも、その知床からの贈り物を、ちゃんと見つけて、また、心を留めていらっしゃることと思います。
お待ち致しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196154/52598620

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヨイショ。ヨイショ。」:

« 「クリオネ日記」7月分当選者発表! | トップページ | 「事件です。」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.