--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月26日 (土)

「流氷、がんばってます。」

昨日の天気予報では、夜半過ぎに一時、風速8mの南風が吹くみこみ。
ここ数日は、ぽかぽか陽気が続いています。

うぅ~んっ、こうなってくると、流氷が心配です。流されてしまうかもしれない…。
それで、昨日お泊り頂いたお客様には、
「もしかすると、明日は流氷が流されているかもしれませんから、今のうちに、思う存分見ておいて下さいね」って、繰り返しご案内させて頂きました。

そうしましたら、「添乗員さんから聞いてましたので、しっかり見てきましたよ」って、「キレイでした」って、「スゴイですねぇ~」って、皆さん嬉しそうにしていらっしゃいました。
添乗員さんも同じ心配をされていたのですね。
Img_5723
今朝、ドキドキしながら祈る思いで海を見てみると、ありましたっ! 流氷。頑張ってくれています。若干、流された感があり岸寄りは海があいていますが、まだ、まだ、しっかりと流氷の海です。良かった…笑。

しかも、ベタ凪なものですから、あいた海面は水鏡となり流氷を映しだしてくれています。
曇空がちょっと残念ですが、流氷がほど良く漂う海はとてもキレイな眺めです。
Img_5710

板状の流氷が波に割られ岸に打ち上げられ重なりあう様は美しく、自然がつくりだす芸術のようです。
Img_5684
場所や角度をかえて見ると、それぞれの美しさがあって、シャッターをきっても、きっても、撮り足りない感じできりがなくなります。

一期一会、今日ならではの本日限定の流氷の光景もやっぱりキレイでした。
日々、違う表情を見せてくれる流氷です。
明日は、どんな流氷にあえるでしょうか、楽しみです。
取りあえず今晩も西北西の風。明日もきっと大丈夫…笑。

本日も流氷を楽しんでいただけていますよ。

----------------------
一気に冷えました。

あさ、マイナス7度。
夕方、マイナス8度。

冬と春のミックス状態です。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2011年2月21日 (月)

「smaSTATIONで放送されます。」

テレビ放送のご案内です。

2月26日(土)23:00 放送予定のテレビ朝日
「smaSTATION」におきまして、

当館が登場する予定です。
みなさま、ふるってご覧ください。

放送:2月26日(土)23:30~予定
ゲスト:天童よしみさん
コーナー:「冬のごはんが美味しい冬の観光地」
番組サイト:テレビ朝日「smaSTATION」

2011年2月20日 (日)

「カオナシ。」

昨年12月27日、「北こぶログ」で紹介した、オオワシに人気の「浜の名店」(野付半島)に、昨日、珍しいお客様です。
Img_5240
「カオナシ」 … あっ、いや、「コミミズク」です。
顔、デカッ!って思いません?

この顔のデカさ。どうも、ジブリ作品「千と千尋の神隠し」に登場する「カオナシ」と、だぶってしまって … 笑。

野付半島でコミミズクがパタパタしているという噂を聞いて早速出かけてきました。

相手はフクロウ。簡単に見れるわけないって思ってましたし、夜行性ですから、当然、夕暮を待つ覚悟で、まぁ、ダメもとと思って、出かけたのですが、その出会いは半島を走り始めて間もなく、何ともあっけなくやってきてくれました。

まだ、お昼にもなっていないと云うのに、道路を挟んだ両サイドの湿地の上をパタパタ、パタパタ、飛んでるんです。
背中は茶褐色なのですが白っぽいお腹がとても目だって、「あれ、何だろう?」っ
て、すぐにわかっちゃいました。
パタパタ、パタパタ、湿地ににらみをきかせパトロールしながら、時折、草むらに向かって急降下していきます。

浜の名店、今回のお客様に人気のメニューは「ネズミ」のようです。

コミミズクはフクロウの仲間で、オオワシやオジロワシと同じで、冬になると越冬のために渡ってきます。
コミミズクも夜行性なのですが、昼も活動することが多く、水辺の湿地や草原で地上に降りたり、杭に止まったりして活動しています。
考えてみると、これって、とても観察しやすい条件ですね。

毎年、確認できているわけではないそうで、今年が、たまたまなのか、何なのか…、でも、今年、ここで冬を越していることは間違いないようです。春の渡りまでは、パタパタ、パタパタ、飛び回る姿を楽しめそうです。

ウトロから野付半島までは100㌔ほどで、雪道でも2時間もあれば行けます。
日帰りOKですよ。

Img_5273 ----------------------
流氷ありますよ。

あさも昼もマイナス3度。

どろんとした曇り空。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2011年2月18日 (金)

「クリオネ日記」1月分当選者発表!

北こぶし館内イベント「クリオネ日記」1月ご宿泊分の
当選者を発表いたします!

多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの方々!

◆ 1等 ◆ 知床海の幸10,000円相当

北海道の、、、 AKB48のマツコ さん! 

おめでとうございます!!

◆ 2等 ◆ 知床海の幸5,000円相当

北海道 あーたん さん
北海道 あやか さん
北海道 チャングム さん

◆ 3等 ◆ 知床海苔佃煮

北海道 たくみ さん
北海道 いち さん
北海道 北の挙 さん
北海道 のりブー さん
大阪府 ぴょん さん

◆  4等 ◆ おぼろ昆布

北海道 リラックマ  さん
北海道 ユキちゃん さん
北海道 やん さん
北海道 ニンジャけい さん
愛知県 うつぎ さん

2011_0218   

以上の皆様が当選されました!

おめでとうございます!!


?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、、

正解者のなかから毎月抽選で海の幸が当たります。

当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

2011年2月16日 (水)

「2転3転。」

Img_6143 日々、海を埋め尽くす流氷に、「今年はイイっ! 今年のは違う、見せかけだけじゃないよっ。」なんて、きっと、誰もが思っていたはずです。

ところがどうしちゃったのでしょう?

Img_6146 10日の流氷原にはうねりがおき、波まで出て、11日にはすっかり沖に流され、波が寄せては返すいつもの海になってしまいました。
海岸にへばりつくように頑張って残っていてくれた流氷も12日にはきれいになくなってしまったのです。

しかも、日が暮れるとともに風は強まり猛吹雪、オーロラファンタジーも中止です。
連休ですし、たくさんのお客様がいらっしゃているというのに大ピンチです。

しかし、しかし、知床の大自然はみせてくれます。
この猛吹雪をもたらした低気圧は根室沖で発達したため風は北より、流氷を呼ぶ風。
流氷を押し戻してくれました。

13日には、荒れすさんだ昨日の海から一転、細かいながらも流氷に埋め尽くされる流氷原が広がってくれました。
流氷のない海、猛吹雪、オーロラファンタジーの中止、そして、一夜にして海を埋め尽くした流氷。

Img_6148 12日にお泊まりいただいたお客様は、絶望の淵に立たされたようで、嬉しいどんでん返しが待っていてくれた、そんな思い出深いご旅行になったことと思います。
ちょっぴりハラハラさせてしまったかと思いますが、壮大な知床の大自然のドラマを
感じていただけて良かったです … 笑。

ところで、気になる流氷ですが、また、また、沖へと流され始めております。
昨日はゴォーゴォーと海がうなっておりました … 涙。
でも、まだ、あります。
流氷の帯が漂っております。

これで終わってたまるものですか … 頑張れ北風!

----------------------
曇ると気温があがります。

あさ、マイナス 1度。
ひる、11時、プラス1度。

道路滑りやすいのでご注意を。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2011年2月12日 (土)

「朝起きると」

窓の外では風がビュービューうなっており、晴れ予報もハズれて曇り空。

寒そうっ…と、思いはするものの、外に出て歩かないことには何も起こってくれないですからね、やっぱり、部屋でぬくぬくなんてしてられません。

Img_6060 モモンガ情報が届けられるフレペのフィールドに、いざ、出陣です。
遊歩道を進みフレペの雪原に出ると、吹きつけ吹き抜ける風が、雪原に雪の波をきれいに描いており、とてもキレイです。しかしながら、眺める目には涙がにじみ冷たい空気を吸い込むせいかノドはひりひりしてきます。

Img_6042 木が風を和らげてくれる森にさっさと避難です。
天気がよくないせいか、森はとても静かで、風が吹きこむ音と、風に「キューキュー」と木がきしむ音だけが聞こえてきます。
そんな中、動物たちのサインに気づきそびれてなるものかと、もの影やもの音に細心の注意を払いながら歩きまわっていると、何ともにぎにぎしくトドマツの葉が散乱している現場を発見!

モモンガのお食事あとです。
ものすごい散らかりようで嬉しくなります。

モモンガの活動範囲はそんなに広くなく、食痕があれば、その近くに巣があると思っていいとききます。
モモンガはすぐそこ!? … モモンガにぴったりサイズの穴や、米粒のようなたわら形の糞がこんもり積もる木の根元がこの近くにあるハズと、さらに歩きまわります。

が、

きつつきが削りだした木屑が散らかる木は何本か発見しましたが、巣穴にはたどりつけずに散策終了。

まぁ~、そんなに簡単に見つけさせてはくれないですね、次の楽しみです … 笑。

----------------------
荒れてきました。明日大荒れ。

あさ、マイナス 8度。
ひる2時、マイナス3度。

道路情報などご注意を。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2011年2月 9日 (水)

「おこのみでどうぞ。」

0209_2 みなさまは室内や店内などの照明に、どのくらいの注意をむけますか?

すこし照度を落とした落ちついた雰囲気が好みだったり、とにかく明るいほうが良いと部屋中の電気を点けていたりとさまざまだと思います。

蛍光色や電球色、さらにはLEDなど照明の場所や用途によってその器具もさまざまです。

一つの照明器具で、蛍光灯の明るさから、あたたかなロウソクのともし火まで調節できるものがあればなーと、そう思われた、みなさま。

朗報です。あります。そんな照明。

ずばり。
太陽、お日さまです。

青々とした空を映しこんで、まっ白ななかにも薄くブルーが輝く日中の流氷原から、黄昏時、残照に浮かび夜にとけこむ流氷まで、調光機能もばっちりです。

太陽のおかげで、日ごとどころか、一日のなかでさまざまな色合いを楽しむことができます。お日さまは偉大な照明装置なのです。

西風が続き、オホーツク沿岸からやや離れたとの情報もある流氷ですが、斜里町から知床へ向かう道中、とくに峰浜あたりからウトロ温泉まで、びっしりと接岸しています。
オンネベツ川あたりでは、ミニ流氷山脈も見られます。

ぜひお好みの明るさ、色あいで知床の流氷をお楽しみ下さい。

昨日の「雪かきボランティア」のおかげでいい眺めです。

■おすすめ宿泊プラン
特別な装備はいりません♪知床の景観美をさがしにでかけましょう。
【冬の知床体感!】冬限定の美を求め!ロケーションガイドパック♪

----------------------
晴れのいちにちです。

あさ、マイナス 8度。
よる6時、マイナス5度。

夜な夜な、南風のこのごろ。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

 

2011年2月 8日 (火)

「コレはコッチにおいといて…と。」

2011_0208_01 こちらは本日、お昼前の国道にて。

ウトロの宿をあとにし、斜里方面に向かう旅行者の方は、ちょっと不思議な光景に映ったでしょうか。
さぁ。この人達は何をしているんでしょうーか?

「夏にここらでケータイ落としたっけなぁー」

大捜索ですね。

…違いますね。

もとい。いま、ウトロの海を埋め尽くしている流氷。
車で国道を走れば、それはそれは贅沢でステキな景色を見ながらのドライビングが楽しめるのです。ただ、この季節。除雪後にはたんまりと雪の壁が出来上がり、せっかくの流氷が見えないのです。
ハンドルを握りながらでは、いくら首を伸ばしても見えません。
止まって降りればいいんですが。でも、走りながら流れる景色を楽しみたいのが人間の欲。

そこで。
そんなモヤモヤを解消し、快適に楽しくキレイな景色を少しでも目に留めていただきたくて、本日朝より「オシンコシンの滝前」、「幌別橋付近」、「プユニ岬」の3ヶ所のガードレールをボランティアの皆様と地元有志の方々の総勢約50名ほどで協力し、3時間ほどの雪かきを行いました。

するとすると…

2011_0208_03

どうでしょう、このスッキリ爽快感!

本来であれば、上から2本目まで雪があっても、おかしくありません。

これを人力で!

特に、カメラマンが集まるプユニ岬では、写真を撮ろうと柵に近寄ると、意外なほど足が雪に埋もれる状態でした。

それが、おやまぁ、この変わりよう。

固くなった雪を人力で、スコップで切り出す作業はかなりの重労働。ボランティアの皆様、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございます。

これでカメラマン達も悠々と三脚を立てて、ウトロの夕陽にレンズを向けられることでしょう。

本当にお疲れ様でした。
そして、昼食にご用意していただいた豚汁が、最高に美味しかったです。ありがとうございました!

2011_0208_02 ----------------------
暑いから脱いじゃうぜ。

今、マイナス7度だけど。

今日の最低気温、 マイナス8.6度。
最高気温、マイナス4.3度。

ウトロの流氷、相変わらず好調。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2011年2月 6日 (日)

「第8回流氷初日クイズ!当選者発表~!!」

みなさま、大変ながらくお待たせいたしました。

第8回流氷初日クイズ当選者発表です!

2011_0206_02

■正解日 2011年1月19日(水) 午前
■応募総数 377件!

館内にて、ホームページにて多数のご応募ありがとうございました。

■正解 20件(!)のうち、見事抽選1等は・・・!
・東京都の あゆりん さん

■2等当選の2名様
・北海道 カワチャン さん
・大阪府 さかなかな さん

当選された皆様、おめでとうございます!

見事1等当選のあゆりんさんには、
当館ペア宿泊券+1万円相当の海産物、
そして“本物の流氷2Kgくらい”が送られます!

2等当選の2名様には、5千円相当の海産物と、
もちろん、“流氷2Kgくらい”も抜かりなく、送らせていただきます。

お手元に届きましたら、下記の使用上の注意をよくお読みいただき、
正しく流氷をご使用下さいませ。

なお、流氷は現在接岸中ですが、もう少し“育てて”大きくしてから
お届けしますので、2011年モノの新鮮な流氷のお届けまでは
もうしばし、お待ちくださいませ。

***************************************

◆流氷の使い方◆
・冷凍庫に保存し必要に応じ取り出してください。
・ご使用後はできるだけ早く冷凍庫にお戻しください。
 常温で放置すると溶けてなくなる事があります。

※ご注意
ご自由にご使用ください。

ただし、食べられません。

観察用、実験用、空想妄想、リアクション用。
存分にお楽しみ下さいませ。


来年も流氷が来てくれることを願って。
また来年、皆様のご応募お待ちしております!

2011_0206_01----------------------
これが流氷ブルーです。見えますか?

深夜、マイナス12度。
夕方、マイナス2度まで上昇。

がんばれ北風。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2011年2月 5日 (土)

「わしゃ、わしゃ。」

皆様、ご存知のことと思います。人呼んで「ワシ船」。

ウトロ温泉の反対側、ラウスで運航しているオオワシやオジロワシ、アザラシの観察船です。昨年は、流氷の状態やら、気温や天候やらを狙いすぎて、欲張りすぎて、チャンスを逸して口惜しい思いをしましたから、今年はしのごの云わずに早速出かけてきました。

そして、どうせ乗るなら迷わずに「日の出便!」です。
夜も明けきらぬうちに出港して流氷帯まで船を進め、船上で国後島から昇る朝日を待つ、そんな贅沢な便です。
Img_4347

朝焼けと国後島と流氷、そして、ワシたち。

間近で繰り広げられるワシたちのドラマを想像すると興奮して眠れない。

寝坊したらどうしようと緊張して眠れない。

それで、いつも、夜のうちにラウスに入り車で仮眠をとることにしています。

最短距離の知床峠が冬季閉鎖中ですから、斜里に出て根北峠を越え標津から海岸沿いをラウスに向かいますので120キロほどで2時間ちょいかかります。

でも、「ワシ船」のためなら、えん~やこ~らで、全然、平気で頑張れちゃいます… 笑。

ウトロに負けず、羅臼の流氷もなかなか好調で3マイルほど沖には流氷の帯が広がっていました。

そして、氷の上には、お目当てのオオワシ、オジロワシが、うじゃうじゃ!です。
老若男女…? ハンサムなのやらそうでないのやら、いっぱい。
Img_4504

エサを奪い合うさま、飛び立つさま、舞い降りるさま、芸術のように美しく計算された羽の動き…、間近で観察できます。

本当に近いです。目の前です。
もう、たまりません。

おすすめ!ですよ。
とにかく暖かい服装でお出かけ下さい。

予約制です。

■知床ネイチャークルーズ
「ラウス流氷・バードウォッチングクルーズ」

Img_4560 ----------------------
もちろん肉食系。

昨日のラウス、 マイナス5度。
今朝のウトロ、マイナス1度。

冷気がゆるんだ感じ。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

 

2011年2月 3日 (木)

「流氷ライトアップ。」

0203この景色をご覧になったことのある方はいらっしゃいますでしょうか。

「ある。!」

と手をあげた方は、ここ数日に当館ご宿泊いただいたことと思います。
そうではない場合は、きっとハナが伸びていることでしょう。

はじめての試みです。

「流氷ライトアップ。」

当館屋上から投光器を使用して、ウトロ港を覆う流氷を照らしてみました。

いかがでしょう?

画像のシャッタースピードは1秒ほどですが、ほぼほぼ肉眼でみたときの雰囲気がでているかと思います。今後は、投光器を増設し、三角岩もうかびあがらせてみたいと思います。

知床の闇夜に浮かぶ艶やかな流氷。

楽しみかたは、
「部屋の電気を消す。」
「窓辺による。」
できれば、「窓を開ける。」

です。

あらたな当館の名物になりますでしょうか。

オーロラファンタジーの期間中実施致します。
ぜひご覧を。

■おすすめ宿泊プラン
流氷に乗ってあそぼう!ドライスーツ着用であったか安全♪
「部屋からドーンとオホーツク海!眺望イチオシ客室プラン♪」

----------------------
今日は全道的にあたたかです。

あさ、プ、プラス 2.5度。
ライトアップ時、マイナス3度。

何日ぶりのプラス気温でしょう?

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2011年2月 1日 (火)

「キツネ・オン・アイス。」

Img_4080 今年は流氷の状態がとても良いです。

波が静まり沈黙した海の上には、見事な流氷原が広がり別世界です。

まだ、ちょっと平坦な感じはしますが、この状態ならではの美しさに魅せられております。

先日、幌別川の河口付近に残る小さな海には、カモが集まっていました。
向かって右手奥の白黒のはホオジロガモで、左手の地味なのはたぶんメスのカワアイサ。

ファインダー越しに観察していると、突然のお客様です。

カモにつられたのかな?
キツネがテクテクやってきてくれました … 笑。

Img_4110カモを目の前にしながら、氷の上からどうしたものかとじれるキツネと、すぐそばにキツネがいるというのに、逃げる様子をまったく見せないカモたち。

ムチャをしてジタバタしないキツネも、余裕で全然動じないカモたちも、なかなか、かしこいですね。

しばらくすると、カモたちをあとにして、キツネのお散歩が始りました。

Img_4157流氷ウォーク、キツネバージョンでぇ~す。

あっちへ、こっちへ、思うがままに、テクテク、テクテク。
ところで、そんなに用心せずに歩きまわって大丈夫?
ここは、陸じゃないよ、海の上、どこに落とし穴があるかわからない流氷の上。
わかってるのかなぁ~? … ちょっと心配です。

そう、そう、ひと様の流氷ウォークも始まってますよ。
服の上にドライスーツを着るだけで、流氷と遊べます。

寒そう…。とか、恐そう…。

なんて心配している方、思いきって遊んでみて下さい。
陸に戻る頃には、とびっきりの笑顔になっているはずです。

ここ数日晴れわたる知床。
連山がキレイです。

■おすすめ宿泊プラン
流氷に乗ってあそぼう!ドライスーツ着用であったか安全♪
「流氷ウォークパックプラン」

Img_6020 ------------------
今日は見渡すかぎりの流氷原。

あさ、マイナス8度。
よる、マイナス9度。

風がないから過ごし易いです。

■現在の流氷の状況

・気象庁オホーツク海の海氷分布

・JAXAみどり2流氷速報

・第一管区海上保安本部海氷情報センター

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.