--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月26日 (金)

「かわりなし。」

11262





本日は第41回の演芸発表大会開催の真っ最中です。

例年この季節に行われる「演芸発表大会」。地元の方々の1年の最大の楽しみと言っても過言でもありません。

先日22日・23日にわたり釧路・根室地区の大会が終了し、本日は北見・網走地区の大会まっさかりです。

出場110組を超える大会に出場するみなさまは真剣そのもの。1年の練習の成果を大きな舞台で、歌や踊りにありったけを詰め込んで披露します。

出場者平均年齢71.2歳というグレートシニアのみなさま。出演を待つあいだの緊張感みなぎる表情は、運動会で徒競走前のトイレをがまんする小学生となんら変わりはありません。
本気です。

朝8:15からはじまった大会も夕方16:30頃には終了し、審査集計のあと表彰式となります。喜びや落胆の歓声のあとには大宴会。ここでもみなさん元気に歌に踊りにと楽しんで過ごされます。

毎年参加のハードリピーターも多いこの大会。みなさんのかわらぬ元気と笑顔に会えるのは、スタッフにとっても1年ぶりの楽しみでもあります。

はてさて、今年のグランドチャンピオントロフィーは誰の手に?
1126_2 --------------
会場には350人以上。

朝、6度。
お昼、10度。

暖冬の予報がでましたね。



2010年11月22日 (月)

「この冬もあります。撮影ツアーin知床2011。」

「写真撮りたいひと。いらっしゃい!」で、好評を頂いた昨年冬の撮影ツアー。
2011年の冬も堂々の開催です。

あらためまして、

「人気プロカメラマンと巡る!冬の知床撮影ツアー!」

・この文言にピンときた。

↓ Yes

・冬の知床を撮影したい!。

↓ Yes

・自分の写真をそこそこ気に入っている。

↓ Yes

・もうちょっとお気に入りの写真を撮りたい。

↓ Yes

・冬の知床に行ってみたい。

↓ Yes

・でも冬道の運転がおっくうだ。

↓ Yes

そんなあなたは

「人気プロカメラマンと巡る!女満別空港送迎有りの撮影ツアー」

に是非ご参加を!

知床斜里町観光協会主催の本ツアーの内容をかいつまんで説明しますと、

・プロカメラマンと一緒。アドバイスもらえます。
・冬の神の子池など、冬の知床と近郊を堪能。
・移動はバスでらくらく。
・女満別空港への送迎もあります。
・オーロラファンタジーを見れちゃう。(別途お支払ひつよう。)
・知床を撮り放題。

などなど、オススメポイント盛りだくさんです。

3日間の撮影ツアー参加費用は¥15,000とお値打ち価格♪

撮影ツアー内容はコチラをご確認いただき、ご宿泊は当知床グランドホテル北こぶしの宿泊プランをぜひご活用ください。一泊二食付きのプランと一泊朝食のプランを用意しております。

・宿泊プラン
【プロカメラマンとめぐる】冬の知床撮影ツアー3日間♪
女満別空港送迎もありますよ。★2食付きプラン★

【プロカメラマンとめぐる】冬の知床撮影ツアー3日間♪
女満別空港送迎もありますよ。★朝食付きプラン★

さぁー!どしどしご参加&ご予約お待ちしております。

・開催日
2011年2月25日(金)~27日(日)の3日間

女満別空港送迎は、
2月25日(金) 10:15 女満別空港出発
2月27日(日) 12:45 女満別空港到着

もちろん、飛行機利用されなくても参加OKです。

■撮影ツアーの詳細
こちらをどうぞ。

カメラマンは北海道や知床の自然をフィールドに活躍する、札幌在住の山本純一カメラマンです。

File744325 --------------
あたたかすぎる暖かさ。

朝、12度。
お昼、13度。

ぬるい11月です。

2010年11月20日 (土)

「こんなところに。」

1120観光シーズンもやや落ちついた知床とはいえ、車の往来のある国道脇の水たまりで水を飲んでいるガンらしき鳥。

なんとなく、ただものではない予感。
でも、何でこんなところに?

すぐ横を車が通り過ぎても、おかまいなしのマイペース。

足取りもよたよたで、見てるこっちはハラハラです。ひかれてしまうのではとハラハラ。

そんな心配をよそに、平気で道路の真ん中に腰を下ろしたりして。
怪我はなさそうだけど、きっと飛べないのではと放っておけずに、まずは、知人に連絡。

鳥インフルエンザの心配もあるからと、お次は知床財団の鳥保に連絡。

特徴を伝えたところ、「もしヒシクイなら。」天然記念物で絶滅危惧種なので管轄外とのこと。で、こんどは環境省へ連絡。う~ん、こんな所にも縦割り行政?… 苦笑。

かけつけてくれた環境省の方の話によると、まさしく「ヒシクイ」。

ここのところ1週間くらい居るそうです。
渡りの途中、何らかの理由で仲間とはぐれてしまい、どうすることもできないでいるのか、よほどここが気にいったのか、保護するような状態ではないので、このまま様子をみましょうとのことで決着しました。

レッドデータブックに名を連ねる天然記念物は、環境省職員を休日出動させちゃいました。

やっぱり、ただものではなかった。

いまごろ、どこでどうしているでしょうか?
元気でいるでしょうか?
ここで、冬を越したりして…。

たらい回しのおかげで、間近でじっくり観察できた私はついてました。(笑)
11202 -----------------------
きやすく見ないで!。

あさ、マイナス5度。
お昼、9度。一日あったか。

外の作業もらくらくです。

2010年11月18日 (木)

「週末はお近くの知床へ!」

1118_2

ついこのあいだまで「来とうはなかった。」と涙ながらにうったえていた、某お子様風店長がいざなう「週末はお近くの○○へ。」のテレビCM。

気になりますよね。

行ったらなにがあるんだろう?
どうなっちゃうんだろう?
、と。

ピカピカの車がたくさんありますし、キッズコーナーがあったり、なにより、こんな車が欲しいなーという夢がふくらみます。コーヒーも飲めますし、ハンコさえ押さなければ基本無料ですので、大人も子供もたのしく過ごせる週末になることでしょう。

さてさて、お近くにネッツやズームズームのお店がない皆様。
今週末、知床へお越しいただくのはどうでしょう。

青空のもと、どーんと鎮座する知床連山は雪をいただきいつもより大きく見えます。陽の光に尾根や山頂がキラキラと輝きます。
駐車場には車がありますし、来年度にむけて建設される五湖フィールドハウス工事のための、はたらく自動車まであります。

そして、知床五湖駐車場は現在無料なのです。

この無料キャンペーン(?)期間は11月24日の11時まで。
その後は、来年4月22日まで五湖方面道路は冬期閉鎖となります。

つまり、キャンペーン(?)は24日まで。
週末は、お近くの知床五湖へいそげ!なのです。

しずかな五湖散策路全周をのんびりと歩けます。
オススメです。

【諸注意】

1)五湖駐車場のトイレは閉鎖されています。高架木道途中でこみあげてくると大変です。最寄のお手洗い、知床自然センターまで約10キロです。

2)特段キャンペーンは実施しておりません。減税もありません。

3)高架木道に雪があると滑りやすいのでご注意を。

4)週末、空室あります。

11183 -----------------------
木道に一部雪残ってます。

あさ、マイナス1度。
お昼、7度。あったかです。

滑りにくい靴でお越しを。

2010年11月17日 (水)

「10年目の感謝をこめて。」

11月も下旬にさしかかり、夕方4時ころには、もう外は真っ暗です。

どんどん日が短くなっていきます。
秋の夜は、ホント、長いですね。

そんな秋の夜長を、ホテルでお過ごしになるお客様とひととき、一緒に過ごせないものか、と始めたのが「しれとこの語りべ」。

毎年、日が短くなる10月をメインに40日ほどの間、毎晩、ホテル1Fロビーにて、語りべたちが、熱く知床を語っております。

知床の風土、歴史、動物や植物…、内容は様々で、ご旅行という限られた時間の中ではなかなか感じられない知床について、お伝えする機会になればとも思い続けてまいりました。

振り返ると、もう10年です。

今秋も11月6日に終了しましたが、たくさんのお客様にご参加いただきご好評もいただきました。ありがとうございます。
また、楽しくも興味深いお話をたくさんしていただいて講師のみなさまにも感謝です。

来年も再来年もまたその次の年も続けていきたい思いでおります。
どうぞ、機会がありましたら、お気軽にお付き合い下さいませ。

_imgdir_thumbnails_s0043914 -----------------------
そろそろ朝、氷点下です。

あさ、マイナス0.4度。
お昼、5度。

ピンっとした空気です。

2010年11月14日 (日)

「料理長のココロイキ。料理長通信その2。」

2010_1114

↑ クリックして大きくしてみてください。
文・イラスト、当館辺見料理長 著。

待望のvol.2です。

料理長通信いまのところツキイチペースで進行中です。

イラストもすべて手書き。
あたたかみのあるタッチと文字が
冷え込む季節に心なごませてくれます。

さぁVol.2。

今回はレシピに代わり、よーく読むと
皆様に『ウレシイこと』がチラリと書いてあります。

料理長、待ってます。

ぜひ、クリックして探してみてください。

-----------------------
久しぶりに見た。大きな青空。

あさ、8度、でも強風。
お昼、11度。

サンタさん、ゴパンがほしいです。

2010年11月13日 (土)

「クリオネ日記」10月分当選者発表

北こぶし館内イベント「クリオネ日記」10月ご宿泊分の
当選者を発表いたします!

多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの方々!

◆ 1等 ◆ 知床海の幸10,000円相当

北海道の、、、 マシュー さん! 

おめでとうございます!!

◆ 2等 ◆ 知床海の幸5,000円相当

北海道 ひなはは さん
静岡県 オカピ さん
岐阜県 かっちゃん さん

◆ 3等 ◆ 知床海苔佃煮

北海道 ミーやん さん
北海道 マロン さん
東京都 ポロチャン さん
大阪府 クリちゃん さん
大阪府 ちょこ さん

◆  4等 ◆ おぼろ昆布

北海道 LEE さん
神奈川県 Ayu&Kurara さん
愛知県 エイコ さん
滋賀県 ふくちゃん さん
大阪府 リネちゃん さん

2010_1113_3 

以上の皆様が当選されました!

おめでとうございます!!



?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、、

正解者のなかから毎月抽選で海の幸が当たります。

当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

2010年11月 9日 (火)

「ガシガシ。モグモグ。」

11092松の葉の影に隠れていたのは、エゾリスくん。

って、隠れるほどこちらを気にしてもいないよう …(笑)。
そう、そんなことより、ガジガジ、モグモグ、食べることに忙しそう。

あっちの枝、こっちの枝をぐわぁ~んっ、ぐわぁ~んっと、大きく揺らしながら、樹から樹へと、食べ歩き(…走り?)の真っ最中。

耳にもフワフワの毛が伸び、衣替えはバッチリ!
あとは、いっぱい食べて、いっぱい貯めて、冬にそなえなくっちゃ、といったところでしょうか。

エゾリスはシマリスと違って冬眠しませんからね、冬を越すために葉を落とした樹々の見通しのよい森とこれから積もる雪が、きっと味方してくれます。

出逢いに期待が膨らむ季節です。

枝が大きく揺れたら、チェックしてみて下さいね。
可愛いですよ。

くれぐれも暖かくしてお出かけ下さい。

1109_2 -----------------------
あったかそうなシッポ。

あさ、9度。あったか。
お昼、12度。雨ですよ。

部屋の暖房を一旦とめました。

2010年11月 7日 (日)

「ドアぁ閉まりまぁーす。ご注意ぃくださぁーい。」

11072線路のない知床で、車掌さんのモノマネをしてもなかなか伝わりずらいものです。
また、閉店時間や定休日のない宿泊施設としては、シャッターをガラガラッと閉めて一日の営業を終了することもありません。

つまり、知床には日常的に「閉めるもの」があまりないのです。

そんななかでも、数少ない、閉めるもののひとつに「知床横断道路」があります。
10月下旬から、ちょこちょこ閉めはじめて、がっちり閉めるのは年1回。

今日11月7日が、年1回の閉める日なのです。

ここ数日、雪のため通行止めがつづき、最終日の今日も開通はしないだろうとおもわれていたところ、チェックアウトがひと段落しそうな時間になって「11時から15時まで開通」との知らせが届きました。

がっちり開くのは来年の春になるので、お昼すぎに峠をのぞいてみると、冷たい風が吹きぬけ、駐車場には車が数台あるものの人のすがたはなく閑散としています。

夏場は羅臼岳をバックに記念撮影に賑わうこの場所は、だれかがこしらえた雪ダルマだけがひとりじめしていました。

来年4月下旬、あたたくなるまで羅臼方面への行き来はできなくなります。お車でお越しのみなさま、くれぐれもご注意を。

1107 -----------------------
五湖方面のカラマツ。

あさ、11度。ぬるく感じます。
お昼、14度。あったかでした。

風がつめたいです。防寒を。


2010年11月 6日 (土)

「つぎはあなたかもしれない。」

1106_2日に日に、冬がしみこむ知床です。

カラマツの黄葉が絶好調のなか、本館1階のギャラリーではさまざまな知床の表情をおさめた写真が展示されています。

これ、すべて当館にご宿泊いただいたお客様と近隣のかたがたが撮ったリアル知床の写真です。

キタキツネやヒグマなど動物たちのなんともいえない表情から、知床ならではの景観美などなど、みなさんの力作を展示しています。

ぜひぜひ、1階ギャラリーへお立ち寄りくださいませ。

今回、ネイチャーツアーデスク(通称:マサコデスク)からお声がけさせていただき、こころよく写真をご提供くださいましたみなさまに、こころより感謝申し上げます。

さてさて、

知床が大好きで、北こぶしに泊まって、知床の写真をこれでもか!と撮ったという、みなさま。
自信作をおもちでしたら、ぜひともネイチャーツアーデスク(通称:マサコデスク)までご一報くださいませ。

つぎにギャラリーに展示される写真は、
パソコンの前のあなたかもっ!

-----------------------

青空にオジロワシが舞っていました。

あさ、4度。青空でました。
お昼、10度。風が冷たいです。

カラスの群れがパニックになっていました。









2010年11月 4日 (木)

「この背中は!!」

11042 ふいに出くわすと「ドキッ!」と、してしまいます。
ヒグマかと思って「ドキッ!」と、してしまいます。

突然の出会いに「やったぁ~っ」と、喜びながらも、「どうしよう…」と、うろたえたりと・・・。

でも、よく見ると雄ジカです。

「ふぅ~っ」と胸をなで下ろしているくせに、「なぁ~んだ」と、がっかりもしてしまう、そんな事が知床ではしょっちゅうあります。

本当に、今どきの雄ジカの冬毛ときたらヒグマそっくり。
やぁ~、スゴイ迫力です。

1104 角だって、ゴツゴツッとしてツルッツル。

夏にはない迫力です。

「フィ~ヨォ~~」なんて奇妙な声が聞こえてきたら、
それが、噂の「ラッティングコール」。

他の雄ジカと張り合いながら雌を求める繁殖期独特の雄叫び。
この季節限定の雄叫びです。

昨日も、晩秋の知床の森に響いていました。

-----------------------
エゾシカの冬毛、冬の山肌にそっくりな色です。

あさ、3度。灰色の冬空です。
お昼、8度。

きのう、みぞれまじりの雪、一瞬ふりました。

2010年11月 2日 (火)

「祝!CM受賞。」

11月に入り、秋と初冬がいっぺんにやってきました。

そんななかうれしい一報がありました。

夏期に北海道内で流れた当館のCMが、全日本シーエム放送連盟(通称 ACC)のテレビCM部門で賞を頂いたのです。

それがコチラ↓(音がでます。ご注意を。)

現在はひとやすみしていますが、今後、冬バージョンも放送予定をしております。

北海道外にお住まいのみなさま。

ぜひ、当館のCMをご覧に知床へお越し下さいませ。

■ 2010 50th ACC CM FESTIVAL

本物をご覧になりたい方もぜひ知床へ!

・流氷に乗ろう!流氷ウォークパックプラン
好評販売中です。

-----------------------
数日前、夜空からハクチョウの声が。

あさ、8度。雨です。
ゆうがた、5度。

明日は12月並みの寒気団だそうです。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.