--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月30日 (土)

「びゅーっ。びゅーっつ。」

Img_2491 強く吹く北風に誘われてフレペの滝へ出かけてきました。

こんな日はフレペの滝がおもしろいっ!

風にかきまわされて、滝があばれますっ!
やっぱり、昨日もあばれていました。

あばれる滝しぶきが、風の正体を見せてくれているようです。
びゅぅーっ、ぴゅぅーっ、と、不気味にうなる風は、時おり、滝を天へと舞い上がらせ、自然の力を見せつけたりもします。

滝に釘付けにされている私の頭の上高く、灰色の空の下を北へと行き過ぎる姿がありました。

オオワシです。
もう渡りが始まったんですね。そんな季節なんですね。

この強い北風に誘われたのは私だけではなかったようです …(笑)。

Img_2564 -----------------------
オオワシのお通りです。

あさ、6度。
よる、4度とちょっと。

お昼はフタケタでした。

2010年10月27日 (水)

「峠越えにはご注意を!」

いよいよ冬です。今年初ストーブをつけました。

本日10月27日(水)、知床横断道路は雪のため通行止めになっています。

羅臼から知床峠経由でウトロ温泉へと。お考えの方は今後も道路情報等ご注意ください。

また、北海道内の峠は、のきなみ雪模様です。高速道路も冬タイヤを装着しないと走行できませんのでこちらもご注意を。

【レンタカーでお越しのお客様。】

レンタカーはすでに冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)を装着しているかと思いますが、念のため車の借受の際、ご確認を。

もし、積雪路面に出くわした際には、とにかくスピードダウンで安全運転でお越しくださいませ。地元の車のペースに合わせると危険です。

峠越えは日中に。平野部でも、夜間の走行を極力さけるような行程でお越し下さい。

道路情報いろいろリンク先です。

・北の道ナビ
http://northern-road.jp/navi/

・北海道地区道路情報
http://info-road.hdb.hkd.mlit.go.jp/index.htm

1111 -----------------------
雪道イメージ。昨年の写真です。

あさ、4度。
夕方5時、3度とちょっと。

冬きましたよ。

2010年10月25日 (月)

「早起きできない。」

1025 昨日10月24日、17時~夜間規制が始まりました。
ウトロと羅臼を結ぶ知床横断道路は17時~翌朝9時迄の夜間が通行止めとなり、日中だけ通行可能となります。

と、云う訳で24日の朝日が今シーズンの見納めです。

微かな雲間を遠慮しがちに染めながら、坦々と夜が明けていきました。
白んだ空に合わせるように聞こえ始めた小鳥たちの声はとても心地よく、これも早起きのご褒美ですね。

メスの後を追うオスジカ。
捕まえたネズミをもてあそんだ後、パクリと食べてしまったキツネ。
バーズカ砲のようなレンズを付けたカメラを据えてヒグマを待つヒト。
帰りの道すがらそんな出会いがありました。

いつもなら、まだ寝ている時間ですが、やはり、ちゃぁ~んと、いろんなドラマが繰り広げられているんですね … さすが、知床!

もう、最後!そんなシチュエーションに、早起きを頑張ったので、眠いたいです …(笑)。

-----------------------
厚い雲。14時半でも暗いです。

あさ、ぬるめ18度。
お昼、あつめ20度。

真っ黒な空。嵐りそうです。

2010年10月20日 (水)

「雪ムシ。ウソツカナイ。」

10202_2 昨日の知床五湖。
ゆうがた4時くらい。
3湖からの羅臼岳です。

ほぼ1年ぶりの3湖からの眺めは、夕陽にそまる冠雪とどんどん流れる雲がただただすてきなひとときでした。

2日ほどまえから、ホテル玄関前で雪ムシがふわふわ浮いていましたし、気温もぐっと下がり雲もひくくあつくおもおもしくなっていたので、そろそろかなと、雪の到来を感じさせる条件がそろっていました。

まったくもって雪ムシのお告げどおりとなりました。

平野部ではまだですが、そろそろ雪の季節。
五湖散策もがっちりとあたたかな服装でおでかけください。

つぎの雪ムシのお告げころには、平野部でも雪が舞うことでしょう。
さて、そろそろストーブと冬タイヤの点検でもしようかなと。

以下、知床横断道路の冬期規制情報です。

■10月24日(日)~10月31日(日) 
・17:00~9:00 夜間通行止め

■10月31日(日)~11月7日(日)
・15:00~10:00 夜間通行止め

■11月7日(日)15:00~2011年4月下旬まで
・全面通行止め

知床五湖は、11月下旬まで楽しめます。

10201 -----------------------
日没から前1時間がおすすめ。

あさ、9度。
ゆうがた3湖で、9度。

小一時間おたのしみを。




2010年10月16日 (土)

「雨降りでもあるきましょっ。」

Photo 先日は生憎の雨降り。オマケに観光船やクルーザーも欠航です。

こうなってしまうと、はてさて何処へ行けばいいのかお客様も困ってしまいます。ご案内するこちらも困ってしまいます。

雨をしのいでとなると、知床自然センター、世界自然遺産センター、羅臼ビジターセンター、道の駅など、限られてしまいますからね。

でも、雨なんかに負けず歩いてみると、それはそれで悪くないんです。

カッパなど着て、ちゃぁ~んと身支度さえすれば、意外と快適。雨で濡れた森は美しく、雨音とかいろんな雨の仕業が楽しくなってきたりもします。

Photo_3という訳で、歩きましょっ!
雨降りだって、歩きましょっ!

天気が良くても悪くても、その日、その時にしか出逢えない景色やドラマがちゃぁ~んと待っていてくれる気がします。

「歩いて良かった」って、きっと思わせてくれますよ。

雨の知床のあちらこちら。
いかがでしょうか。

Img_2318_2-----------------------
今日は一転。秋晴れ快晴。

あさ、10度。
おひる、16度。

気温があがると虫も活発です。

2010年10月15日 (金)

「知床紅葉セカンドステージ。」

1106昨年11月5日のカラマツの「黄葉」。

紅葉ならぬ黄葉。

広葉樹の紅葉がひとだんらくすると、知床五湖へ向かう道路周辺はカラマツの黄金色がひろがります。

10月末から11月初旬がおすすめです。
時間は、夕陽がかたむく午後3時過ぎがねらいめです。

知床連山もそろそろ冠雪の11月初旬。

初冬の知床。お見逃しなく。

Dscf2395-----------------------
今日は寒かったですよ。サム雨です。

雨のあさ、8度。
雨のおひる、8度。

手袋、帽子、マフラー、雨合羽
ないときびしいです。

2010年10月14日 (木)

「クリオネ日記」9月分当選者発表!

北こぶし館内イベント「クリオネ日記」9月ご宿泊分の
当選者を発表いたします!

多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの方々!

◆ 1等 ◆ 知床海の幸10,000円相当

埼玉県の、、、 ハネムーン猫 さん! 

おめでとうございます!!

◆ 2等 ◆ 知床海の幸5,000円相当

千葉県 びーみや さん
兵庫県 TOMO さん
香川県 やっくん さん

◆ 3等 ◆ 知床海苔佃煮

北海道 キッター さん
北海道 ゆっち さん
神奈川県 よしくん さん
埼玉県 タケまん さん
広島県 まりも さん

◆  4等 ◆ おぼろ昆布

北海道 太閤殿下 さん
北海道 ブヒブヒ さん
北海道 あいたん さん
宮城県 たけのこ さん
宮崎県 ラブリン さん

2010_1014

以上の皆様が当選されました!

おめでとうございます!!

?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、、

正解者のなかから毎月抽選で海の幸が当たります。

当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

2010年10月11日 (月)

「見納めの五湖ビューポイント。」

1011もう見れなくなるなんて!
残念で、残念でなりません。
もう、見れない!そう思うと、名残惜しくて、今のうちに見ておかなくてはと、昨日も出かけてきました。

知床五湖の1湖畔からの連山のビューポイント。

沢山のお客様が代わる代わる訪れ、口々に、「ぅわぁ~~っ」とか、「ぅおぉ~~っ」とか、「きれっ、きれっ、きれ~い」とか、そんな歓声を上げてらっしゃいました…(笑)。

来年2011年から実施の知床五湖利用方法変更に伴い、このポイントがある1湖畔沿いの現在の遊歩道は閉鎖され、新たなコースができる予定です。
そのため、いろいろな知床の紹介に使われた、手前の岩と湖面に映る連山の景色は今年が見納めなのです。

11月下旬の五湖方面の冬期通行止めまで残すところ後40日あまり。
その間、何度足を運べるだろうかと考えると、この景色に出逢えるのも、もう数えるほどです。

もう、本当に最後です。もう、どうしたって最後です。

波立つ湖面を恨めしく思いながら、この場に佇んでいると、時おり止む風が湖面を静め、夕映えの知床連山を映し出してくれました。

ぜひ、初冬の知床に。お出かけしてこの景色見てきて下さい。

■2011年以降の知床五湖散策に関しまして。

※行けなくなるわけではありません。ご安心を。
※高架木道はこれまで通り、基本いつでも利用OK。

※地上散策路は、時期により利用の条件があります。

・5月10日から7月末頃/ネイチャーガイド同行必須。

・8月から10月下旬/レクチャー受講後に散策OK。

・10月下旬から11月下旬/いつでも散策OKです。

となる予定です。

ネイチャーガイド、レクチャーは有料となります。詳細、金額等、正式に決定しましたら随時ご案内してまいります。

これからも、知床五湖と連山のコラボ景観をお楽しみ下さい!

-----------------------
秋の冷たい雨です。ブルっとします。

雨のあさ、13度。
夜中からおひるまで、13度。

手袋、帽子、マフラー、雨合羽、必須です。

2010年10月10日 (日)

「料理長おすすめレシピ。料理長通信その1。」

2010_1010_2
↑ クリックして大きくしてみてください。
文・イラスト、当館辺見料理長 著。

料理長の初冬のおすすめレシピ。
「木の子と豚肉のスープしゃぶしゃぶ」
「ぶりのゆうあん焼き」

不定期ですが、料理長通信つづけたいと思います。お楽しみに。

材料のおさらいです。

■木の子と豚肉のスープしゃぶしゃぶ

(4人前です)

・かつお昆布出汁・・・6カップ
・みりん・・・1/2カップ
・しょうゆ・・・1/2カップ

・しめじ
・エリンギ
・えのき
・なめこ
・油揚げ
・セリ
・ネギ
・豚肉・・・各お好きな分量

柚子コショウ・・・少々
ラーメン・・・適宜

ぜひご家庭でお試しを。

-----------------------
連休中、紅葉がよさそうです。

雨のあさ、13度。
じぶんどき、13度。

あー鍋の季節ですね。

2010年10月 8日 (金)

「羅臼湖の紅葉こんなです。」

0033484
10月4日の羅臼湖の紅葉です。

紅く染まる楓やナナカマドの葉が、焼けてしまってなんとも寂しい色づきです…樹たちも夏の暑さにバテちゃったみたいですね(笑)。

これって、紅が少ないと云われる知床の紅葉にとっては痛手と云えば痛手かも。
ですが、ですが、シラカバやダケカンバの黄葉と針葉樹の緑、ハイマツの幹の白、これぞ、知床の紅葉です!よねぇ~。

羅臼湖までの3キロほどの遊歩道の、なんとも心地良い歩きずらさと相俟って、
「うぅ~ん、知床だなぁ~」なんて、知床好きとしては満たされてしまいます。

きっと、ここ数日が見頃ではと思われます。
お出かけ下さいませ。

-----------------------
嵐のあとは窓掃除が重要です。

あさ、9度。
午前、窓掃除中、16度。

窓掃除すると雨が・・・。

2010年10月 6日 (水)

「曇りだってすてたもんじゃない。」

1006 曇りの予報に、お日様は拝めなくても朝焼けが見れればと出かけてみると、なっ、なんと、この夜明け!

暗く重い雲の下に開いた隙間で朝日が燃えていました。もう、釘づけです。刻一刻と色を変えながら夜が明けていきました。
曇りだからって、捨てたぁ~もんじゃぁないっ!んですね。

3時位から明るくなる夏が過ぎ、今は日の出も5時過ぎくらい、尋常な時刻になってきており今なら早起きも頑張れます。空気も澄み紅葉も手伝ってくれます。

そう、今がチャンスです。

うかうかしていると、知床横断道路が閉まっちゃいますから、眠たさに負けてなんていられませんっ!

さあ、早起きして、知床峠へ出かけましょう!そうそう、天気予報にも負けちゃぁ~
ダメですね…(笑)。

早起きのご褒美が待っていてくれるハズ。峠を越えて7合目付近がポイントですよ。

-----------------------
平野部までだいぶ紅葉ひろがってきました。

お昼、15度。
夜には、10度。

ゲリラ的な雨。知床でもたまにあります。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.