--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月29日 (木)

「知床テラス ダイニング波音(HAON)オープン!」

22010年4月24日。

知床グランドホテル北こぶしに、新ブッフェ会場がリニューアルオープンしました。

「知床テラス ダイニング波音(HAON)」

海沿いの立地を活かし、知床ウトロ港を望むテラス席を備えた会場に生まれ変わりました。座り心地や高さにもこだわったイスとテーブルもモダンな会場にマッチした落ち着いた空間になりました。

代表的なお料理をご紹介。

Photo■洋食&イタリアン
・オホーツク産小麦を使用した本格的な茹でたてパスタ
・専用石釜で焼き上げるピザ
・定番メニューのステーキと斜里産豚肉のソテー




Photo_2■和食&前菜コーナー
・お好きなお刺身を乗せて作る「勝手丼」
・多種多彩なお漬物
・洋食、和食の彩りあざやかな創作前菜

■サラダ&デザートテーブル
・新鮮な各種野菜をライトアップ
・その場で作るカットフルーツ
・ミニケーキやジェラートも充実
・お子様大好きチョコレートファウンテンも登場

などなど、多彩な料理が並びます。

これまでのバイキング会場から大変身を遂げた「知床テラス ダイニング波音」にぜひお越し下さいませ!
リニューアルオープン記念プランがオススメです!

-----------------------
今日は大嵐。明日は小嵐かも。

あさ曇り。5度。
お昼おおあらし。6度。

知床峠付近は雪かもしれませんね。

2010年4月23日 (金)

「伝わらない?」

2010_0423_01  本日、11:00。

知床五湖へのゲートが上がり、今季の利用初日を迎えました。

風もおだやか、薄雲がかかった春の日差しも心地よく、オープン初日としてはなかなかの好天。

今年の見所はなんといっても延長された高架木道。昨年から320mほど伸び、片道800mの立派な木道で一湖のすぐそばまで行けるようになりました。

今までとは違ったアングルから眺める一湖、記念写真に最適な真新しい丸太モニュメント、まだまだ延長を思わせる先に続く木道の足場など、昨年とは変わった新鮮な風景が広がります。

知床連山を背に木道を進む道中、こんなにも広い大地から聞こえるのは自分の足音とウグイスの鳴き声、だけ。こんなにも静かだったっけと、1年ぶりにまた再確認しました。

木道からのステキな風景や匂いは現地でしか味わえない(お伝えできるような写真の腕が無い…)ため、あえて写真は地味に、行ってからのお楽しみという方向にしてみました。

現在はこの高架木道と一湖、二湖のみ周ることができます。ぜひ、肉眼でお試しください。そして散策の後は売店の「はまなすこけももミックスソフトクリーム」でシメ。うむ。うまい。

2010_0423_02帰ってきた後、撮ってきた写真を確認すると、エゾ鹿の半目うつろコレクションに。見てるこっちもなんだか眠たい……。

どの鹿達も気持ちよさそうなんだな~。

-----------------------
最高気温は6度。

五湖へ行くときは手袋やマフラーを持って行きましょう。
甘く見てたら耳がもげそうになりました。

あしたは、レストランオープン初日です。

2010年4月20日 (火)

「4月24日に生まれるのです。」

04202_2 ほぼほぼ、形になってきました。

4月24日にいよいよリニューアルオープンの、
知床テラス ダイニング波音(HAON)。

脚立があったり、掃除機があったりとまだまだ雑然としておりますが良い雰囲気になってまいりました。

本日は椅子、テーブルの搬入があり、これまではドーンと広々としていた「ハコ」が、レストラン然としてきました。ご覧の料理台には調理長が絵を描いてゆくように、料理皿や器が並べられてゆきました。もちろんまだ肝心の料理は入っていませんね。

04204「知床テラス」の名の通り、ウトロ漁港に面した席はごらんの雰囲気。

朝や明るいあいだは、ぼんやりと行き来する漁船をながめるだけでも贅沢な気分になります。

まだちょっと寒いので、浴衣だけではちょっと厳しいかもしれません。テラスに出られる際にはご注意を。

そんな、オープンまぢかの「知床テラス ダイニング波音(HAON)」。

現在、ご宿泊プランを好評発売中です。

ぜひぜひ、お試しを。
詳しくは知床グランドホテル北こぶし、ホームページへ。

新ブッフェ会場♪知床テラス「ダイニング波音」オープン
(4月24日専用プラン)

GW直前&お子様特典有り!知床ブッフェオープン記念感謝プラン!
(4月25日以降はこちら)

04203-----------------------
料理長お手製のお品書き。

意外と寒い。朝1度。
お昼8度。

料理は明日おひろめ?

2010年4月18日 (日)

「おむかえにあがりました。」

04181 栗原 虹児氏作「忍」。

まもなくリニューアルオープンの新ブッフェ会場、「知床テラス ダイニング波音」の入り口で皆様をお迎えする、かなりビッグサイズの油絵です。毎週日曜、国営放送の美術番組は楽しみにしているものの、絵のサイズは分かりません。何号とか。

流氷に覆われたウトロの海岸を描いた大作です。ライトの調整が不十分のためやや見づらい点はご勘弁ください。

とにかく荘厳な雰囲気の作品が皆様を厳かにドーンとお迎えいたします。

お楽しみに。
--------------------
今日はややサムの一日でした。

明け方2度。
お昼は8度。やや風が冷たいです。

毛だらけの犬がうらやましいです。

2010年4月15日 (木)

「クリオネ日記」3月分当選者発表!

北こぶし館内イベント「クリオネ日記」3月ご宿泊分の
当選者を発表いたします!

多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの方々!

◆ 1等 ◆ 知床海の幸10,000円相当

東京都の、、、 のどあめ さん! おめでとうございます!!


◆ 2等 ◆ 知床海の幸5,000円相当

北海道 石嶋 弘毅 様
岐阜県 チビットフクヨカ さん
広島県 しんさん さん


◆ 3等 ◆ 知床海苔佃煮

北海道 生天目 文博 様
北海道 コロ さん
栃木県 な~べ~ さん
神奈川県 はむたび さん
東京都 鈴木 實 様

2010_0415_01 ◆  4等 ◆ おぼろ昆布

北海道 ポッコロ さん
北海道 鈴ちゃん さん
埼玉県 クマ さん
東京都 みも さん
愛知県 北こぶしLOVE さん

以上の皆様が当選されました!

おめでとうございます!!

?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、、

正解者のなかから毎月抽選で海の幸が当たります。

当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

2010年4月13日 (火)

「そのままでおまちください。」

04132低気圧に覆われ、知床ウトロ漁港は大荒れ。

水面を抜ける強風がいろいろな模様を描く様子をライブカメラでご覧頂こうと思いましたが、ライブカメラがやや不調。

ウトロ港の水揚げの様子をご覧頂く方。
船の運航のため海上の様子をご覧頂く皆様。

いましばらく、そのままでお待ちください。

--------------------
風の音で目覚めました。

明け方2度。
お昼は3度。いずれもプラス。

明日まで荒れそうです。

2010年4月11日 (日)

「雪壁だけじゃない。」

04111
北海道開発局網走開発建設部の協力のもと知床斜里町観光協会主催による「雪壁バスツアー」が実施されました。

04114_24月10日と11日の両日、一日2便の体制で、知床ウトロ温泉から除雪作業の進む知床峠へ、お客様をご案内しようという、はじめてのこころみです。

10日土曜日10:00。第一便のバスには報道関係者も含め約40名が乗り込み峠を目指します。ネイチャーガイドスタッフによる解説を聞き、植生や積雪量の変化を眺め、途中除雪車横を通り抜けつつ知床峠付近の除雪現場へ到着です。
風もほとんどなく、気温も高めの知床峠からは、羅臼岳や国後島がクッキリと見ることができました。

除雪作業の説明をしていただいた開発局の方が指差す方向には、命綱をつけて人力で雪を落とす方々の姿も見えました。現在4割ほどの除雪状況だそうで、4月下旬からの開通に向け大型重機+人力で作業が急ピッチで進んでいるとのこと。ゴールデンウィークに多くのお客様をお迎えできるのも、こうした作業があるからこそなのです。

04113例年よりも雪が少ないそうですが、部分的には完全にバスの屋根より高い雪壁になる場所もあり、その名の通りナイスなツアーとなりました。

雪壁はもちろん、解説あり、羅臼岳&国後島の絶景あり、見ごたえのある除雪風景などなど、1時間少々という行程の割りにかなりボリューミーなツアーでした。しかも、特別な装備や服装など必要ないのでどなたでも参加OKなのも魅力です。ぜひとも、このツアーが4月の風物詩になると良いなと思いました。

「バスだけじゃなー。」という方には来週末開催の「雪壁ウォーク」もありますので、こちらもぜひ。

■知床峠除雪状況
・北海道開発局 網走開発建設部(ウトロ側)
・北海道開発局 釧路開発建設部(羅臼側)

■知床雪壁ウォーク
NPO知床斜里町観光協会

04112-----------------------
曇りですが寒くない。

ウトロ平野部では
お昼13度。

成人男子(Sサイズ)と雪壁。

2010年4月 7日 (水)

「最後のいちげき」

2010_0407_01_5   本日、一夜明けると一面の雪景色。

アスファルトの道路も、せっかく頭を出したふきのとうも、雪の布団をかけられ、また冬へと元通り。

ホテル脇のサクラも、ふくらみかけたツボミが湿った重たーい雪をかぶり、開花前に試練を受けています。

冬将軍さん、往生際が悪いですねぇ。

そろそろ帰ってもらわないと
知床峠の除雪が進まないじゃないですか。

--------------------
朝は雪。
風やや強し。
お昼でもマイナス2度。
ひさしぶりのマイナスはシビれます。
あしたは晴れらしい。

2010年4月 4日 (日)

「雪じゃないとき。」

あたたかな日差しのもと来運の水汲みに出かけました。気温はそれほどあがらないものの、春らしい陽気に周りの風景から雪がどんどんなくなっていくのがわかります。

斜里来運地区の日ごろお世話になっているお宅でも、駐車場や倉庫前の雪がどんどんとけてゆきます。水となって土に染み込むついでに、潤った感じの土の臭いをあたりにたちのぼらせていました。

とけた雪は土に染みこんで川になるか、空に抜けて雲になるのかどっちが多いんでしょうか。どっちにしても海や雲や雨になったりしながら、吐く息がつぎに白くなるころにはまた雪になることでしょう。

雪は、雪じゃないあいだ、土や木々や森などのいろんな臭いの素になっているようです。
0404_3---------------------
のどかで良い天気。

朝方マイナス1度。
お昼はプラス4度。

来運神社の水汲み。
不思議といつも晴れなのです。

2010年4月 2日 (金)

「春ンコ岩」

0402風が春です。

知床連山も雪解けが進みブチ模様になり、いよいよ春めいてきました。

オロンコ岩に登ってみると、まだ花はないものの何かしらの黄緑の芽吹きがチョロリと顔を出していました。

オロンコ岩で何より変わったのは、足元です。

そうです木道です。

この冬のあいだ作業を行っていたオロンコ岩の木道が完成していました。この木道の材料は「もと五湖の木道」。旧五湖の木道(レストハウスからまっすぐ展望台へ続いていたアレです。)が撤去され、その資材をオロンコ岩木道に使用したのです。

小さな花々が春から秋にかわるがわる咲き誇るオロンコ岩展望台。雨のあとにはぬかるみができることがしばしばありましたが今後は心配なさそうです。ぜひ、みなさまちょっときつい階段を登りオロンコ岩へおでかけを。

オロンコ岩から見る知床連山やオホーツク海に沈む夕陽も見ごたえありです。
--------------------
風気持ち良い。
けど手袋必要です。

夜中は11度。プラスです。
お昼はプラス5度。

良い子は木道からはずれませんように。

2010年4月 1日 (木)

「チャー・ハン・ファンさんより。」

Sn3a0035

いまチャーハンが熱い!

チャーのめし。略して炒飯!

わたしの熱い思いをこめて、現在改装中のレストランをチャーハン専門店にフルチェンジ!

黄金チャーハンはもちろん、あんかけチャーハンやスープチャーハンなどなど、全国2,800万人の炒飯マニアに贈る超強力ラインナップ!

中でもイチオシは「カンフーチャーハン」

コナミの名作ゲーム、イーアルカンフーをヒントにシンプルでありながらパンチの効いた極上の味をぜひ、ご賞味ください。

さあ!みなさま、あつあつのチャーハン目指して知床グランドホテル北こぶしへゴー!

2010年4月1日

---------------------------
当館は旅館でございます。
4月24日(土)には「知床テラス ダイニング波音」がオープン致します。お得なGW直前宿泊プランもございます。(コレは本当です。)

GW直前&お子様特典有り!知床ブッフェオープン記念感謝プラン!

・至極のチャーハンを求めるならコチラをどうぞ。

チャーハン・炒飯 美味礼賛

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.