--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

「さらさらっと朝ごはん。」

皆さま、朝食召し上がってますか?

一日のはじまりを支える朝ごはん。でも、なにかと忙しい朝だけに、バナナ1本、コヒー1杯、トースト1枚、なんて一品目ごはんの方も多いかと思います。なかには朝カレー実践中の猛者もいらっしゃることと思います。

「コーヒーだけじゃなー、でも朝カレーはちょっと・・・」

なんて方にオススメがコレ。
20091130そうです。

お茶漬けです。

はじめました。

お茶漬けバイキング!

当知床グランドホテル北こぶしでは、朝食バイキングに「お茶漬けコーナー」をご用意し、みなさまに、さらさらっとお茶漬けバイキングをお楽しみいただけるのです。

めざましの代表格真っ白ご飯に、約15種類の具を自由にトッピングして出し汁をかけてお召し上がりいただけます。朝からしっかり(?)多品種摂取可能なのです。

「昨日飲みすぎでちょっと・・・。」のかたも、
「朝は普段食べないんだよねー。」のかたも、
「朝食バイキング全種制覇!」をもくろむ方も。

みなさまぜひともさらさらっといかがでしょう?

トッピングは、

・のり
・あられ
・焼きタラコ
・梅干
・鮭フレーク
・野沢菜
・めかぶ
・タクアン
・コンブ
・ちりめん
・ねぎ
・三つ葉
・わさび   ほか

などなど約15種。ちなみに出し汁は羅臼産昆布を使用。
鮭チャでも、梅チャでも思いのままです。

みなさま、さらさらっとお茶漬けバイキングを是非お楽しみ下さいませ。

でも、実際食べるときって、

ズズ、ズゾゾー、ズゾゾゾーってなりますね。

目指せ!さらさらっと!
--------------
0度前後がほんと寒く感じます。

今日のお昼はあったか4度。
夜は厳しくマイナス1度。

あぁ、雪積もらないかなー。

2009年11月27日 (金)

「顔こわいってば。」

11272うわー、なんか車の外に怖い顔したのがいるよー。

11273

やべっ。

こっちみてるよ。

11271

うわー、覗き込んでるよー。

11274

イテっ!

どつかれたっ!

あたっ!

やめてっつ。

あたたっ。

シメさんの攻撃に耐えられず、オンコの木そばから車を移動しましたとさ。

おしまい。
--------------------------

補足。

シメがオンコの木にいました。
そこに、ホテルの車がありました。

オンコを横取りされると思ったのか、窓に映るシメにシメがガッツンガッツンアタックしてました。

車を移動して事なきを得ました。

それにしてもシメ、顔怖すぎです。
11275 --------------
もうしません。ごめんなさい。

朝はマイナス2度。
夜はプラス2度。

ほんと、ごめんなさい。

2009年11月23日 (月)

「人間アウェイの地」

2009_1123_01_2数日前の昼下がり、今年最後の知床五湖を歩き納めです。写真を見て「なんか寂しそう…」と感じたあなた。

そんな事は決してありませんよ。

1~5湖を全周して出会った人間はただ1人。

まぁ…静かです。でも、貸切状態を楽しめる贅沢期間は今だけ。これこそ本当の自然におじゃまでございます。

たまに聞こえるのは「ガサッ(笹から雪が落ちた)」とか、「ぎゃーっ(鳥の鳴声)」、遠くから「きゅう~~うぅんん(エゾ鹿)」。姿は見えずとも、たくさんの動物がいることがわかります。足を止め、カメラを構えればピントを合わせる、ちぃーさな電子音だけが聞こえます。

さて、肝心の湖は凍っていたり、まだ水面が揺らいでいたりと個性色々。周りの木々の生え方や日当たり具合のせいか体感温度も湖ごとにずいぶん変わる気がします。

今年の知床五湖は明日24日に冬期通行止めとなります。1年お疲れ様でした。また、来年もよろしく。

そして木道の延長工事をしている方々、寒い中本当にご苦労さまです。「知床の遊歩道はオレが造ったんだぞ~!」と自慢して良いと思います。厳しい寒さの地の果てで働くお父さん達、尊敬です。

元気に飛び回り、なかなか写真を撮らせてくれない五湖の森在住の鳥さんたち。

影絵じゃないよ。2009_1123_03
--------------
雪がどんどん溶けていく。

いま、7度。
あったかい。

春もどき。

2009年11月17日 (火)

「ぼんよよよん。」

もう皆さまご宿泊されましたか?
当、知床グランドホテル北こぶしの人気客室「本館7階・展望和洋室」。

本館最上階の7階にあり、大きな出窓からオホーツク海やウトロ港を一望するお部屋です。

夏には行き交う漁船や観光船、季節の移ろう時期には荒れるオホーツクの海を、そして厳冬期には押し寄せる流氷を間近にご覧いただけるお部屋です。

更にはオオセグロカモメや冬期にはオオワシやオジロワシなど、大型の鳥類もお部屋から、お客様と同じ目線を通過することもしばしばです。

そんな素敵な展望和洋室がマイナーチェンジ致しました。

1117ベッドのマットレスがシモンズ製にチェンジ。

泣く子も黙るシモンズ製。泣ぐごはいねぐぁーのアレです。しかもベッド高8cmアップの23cmに!睡眠科学を重視し、独自の構造がもたらす体圧分散が質の高い眠りを提供します。だとか。

そんなことよりも、「ジーンシモンズ」とか「うーん、寝てみたい。」とか、そんなフレーズばかりが頭に浮かんだ皆さま。

今すぐご予約を。
ぜひ就寝を。

くれぐれもベッドの上で飛び跳ねないで下さいね。

いい夢を。
--------------
朝、ちらっと雪。
どんより冬空。

朝、2度。
いまも、2度。

0度~5度くらいが一番こたえます。

2009年11月13日 (金)

「でっかい波。」

11133知床ウトロ港周辺をお昼のお散歩です。
気温は3度ほどながら、心地よい日差しのなか赤灯台を目指します。

観光船の営業が終了した静かな港。集う人は、観光客に替わり、まだ引き味を楽しめるアキアジ釣りを楽しむ人たちです。しっかりとした防寒着でまかない、暖かな日差しの中竿先を見つめていました。

久しぶりに堤防にあがると、つくづく巨大なコンクリートの塊であることやテトラポットの大きさと、それらの巨大な建造物を破壊したり動かしたりした巨大な波の力を感じます。
テトラポットの角が折れていたり、巨大なコンクリを並べた堤防に隙間ができているからです。そのためか真新しいテトラポットが数多く設置されていました。

この堤防の根本の三角岩には、先日亡くなられた森繁久弥氏の「知床旅情」の歌碑があります。普段あまり意識したことのない歌碑ではありましたが哀悼の意を込めて撮影です。

知床を世に知らしめた、歌と人。
大きな歌とその人となり。

伝え聞く中でしか知り得ませんが、その偉大さは知床に押し寄せる大きな波以上だったことでしょう。

当館は「知床旅情」発表と同じ1960年創業。
来年6月、50周年を迎えます。

毎年6月頃には三角岩を彩るカワラナデシコが見事です。これからも歌碑を取り囲むように咲き誇ることでしょう。11132

--------------
日差しはナイス。
気温はマイナス。

朝 -4度。
いま+2度。

まかないましょう。

2009年11月11日 (水)

「道路ちょっと違う。」

1111今日の知床は朝から、重たい大粒の雪が降っています。

ウトロの市街地周辺では、お昼現在、道路に特別積もっていないのですが、ちょっと知床五湖方面に向かうとご覧の通り。

しっかり雪道です。

かなりウェッティーなどっしりとした雪だけに、積雪数センチでもハンドルに手応えありです。走行には十分ご注意を。

ちなみに、知床横断道路はすでに冬期通行止めになっていますので、ウトロ⇔羅臼間の移動をご検討の皆さまご注意を。知床半島の付根、国道244号線「根北峠」経由を超えましょう。

道中お気をつけて。

--------------
雪ですね。
いいですね。

朝0.2度。
いまも0.2度

ブルっと。

2009年11月10日 (火)

「クリオネ日記10月分」当選者発表!

北こぶし館内イベント「クリオネ日記」10月ご宿泊分の
当選者を発表いたします!

多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの方々!

◆ 1等 ◆ 知床海の幸10,000円相当

広島県の、、、 メグ さん! おめでとうございます!!


◆ 2等 ◆ 知床海の幸5,000円相当

神奈川県 カーコ さん
三重県 かず さん
福岡県 TAKASHI さん


◆ 3等 ◆ 知床海苔佃煮

北海道 なっちゃん さん
北海道 モリソン さん
神奈川県 おくの さん
兵庫県 エース さん
愛知県 竹本 善孝 様

2009_1110 ◆ 4等 ◆ おぼろ昆布

北海道 コー さん
北海道 りお・みおパパ さん
兵庫県 ゆう さん
奈良県 スマイリー さん
愛知県 とど さん

以上の皆様が当選されました!

おめでとうございます!!

?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、、

正解者のなかから毎月抽選で海の幸が当たります。

当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

2009年11月 6日 (金)

「こんなお昼。」

1106知床五湖へ向かう道路沿いのカラマツの色づきが見事です。雲間から時折差し込む日差しを浴びて金色に輝いていました。

足元では先日の雪が少しずつ解け、雪の重みに倒れていたクマザサが跳ね起きるガサッ、という音が断続的に聞こえてきます。いちいち小動物の気配のようで目を向けてしまいます。

平日のほとんど車の行き来の無い五湖へと続く直線道路。

道路のすぐ脇で、まだ若いオスジカ同士の角競り合いを眺めていると、カラマツ林の向こうから、よく通るラッティングコールが響きわたり、さらにその向こうから、工事現場のようなクマゲラのドラミングが耳に届きます。

風もなく、11月上旬らしからぬ暖かいお昼。

しばらくはこんな日が続きそうです。11062

--------------
あったかですけど、
ストーブ焚いてます。

日中最高11度。
朝は5度。

2009年11月 2日 (月)

「いよいよです。」

1102 冬ですよ。

知床も雪ですよ。

モノクロではありません。この季節よく色がなくなります。

知床峠も通行止めです。ご注意を。

明日3日もやや気温低め。

みなさま、車のタイヤはまちがいなく冬タイヤでどうぞお越しを。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.