--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月27日 (月)

「世界遺産登録4周年記念抽選会」当選者の発表です!!

先日7月16日から18日まで行った
世界自然遺産登録記念日イベントにて、
ご宿泊のお客様を対象に行ったご応募に
多数のご参加をいただき誠にありがとうございました。

3日間での応募総数は289枚。

その中から選ばれた幸運な方々は・・・・・こちら!

まずは!

■マグノリア賞 (ペア1組様2泊分宿泊券+航空券)

東京都の、、、 のす さん!

おめでとうございます!!

冬の知床でお待ちしております!

2009_0727_01

そして!

オホーツクの旬の幸を
手に入れた15名の方々は
こちらです!





■辛夷賞 (オホーツクの特産品等)

北海道 小杉 大介 様
長野県 徳武 秀久 様
長野県 猿嘘 さん
埼玉県 長嶋 恵子 様
神奈川県 いなび さん

東京都 大野 雅子 様
東京都 しんや さん
東京都 コロッケ さん
東京都 及川 しのぶ 様
東京都 中井 太一 様

東京都 中田 千夏 様
滋賀県 マメ さん
和歌山県 松村 さん
兵庫県 おなりさん さん
大阪府 岩井 正子 様

以上の皆様が当選されました!

当選された皆様には今月中に賞品の発送を予定しております。

お手元に届きますまで今しばらくお待ち下さいませ。

おめでとうございます!!

2009_0727_02_3

2009年7月22日 (水)

「どころか。」

日食デーです。

いちるの望みを持ってホテル屋上へ。

日食どころか陽光ゼロの曇天です。

そういえば、しばらく太陽見ていない気がします。

こんな空がしばらく続く知床の今日この頃。

雨具必携です。P1010352 

2009年7月16日 (木)

「見ちゃだめです。」

みなさまご存知ですか?皆既日食もうじきです。

そういうことがある。40何年ぶりだそうだ。南の島が大変だ。

れぐらいを耳にして、なんとなく遠いどこかの国の昔話のように感じていたのですが、今朝のローカル新聞に「皆既日食もうすぐ・7月22日」の記事を見て、一気に天体熱が上昇です。

さっそく、「日食グラスを購入しよう!」と会社に持ちかけてもゴーサインが出ず、ならば自費でと、先ほどまで「在庫あり」のネット通販を再び開くと、すでに「在庫切れ」の表示が。

汗べっとりで駆け込んだカキ氷屋さんに、氷あずきしか無い時ぐらいの落胆とともに、一人天体ブームは終了です。

冷静さを取り戻した午後、日食グラス無しでの皆既日食観察方法を検索してみた結果がコチラ。

国立天文台のページです。

私同様、黒い下敷き購入しようとお考えのみなさま。下敷きやサングラスで見ちゃダメだそうです。ご注意を。

斜里、知床では45%ほど欠ける部分日食。天文台のページを参考に観察したいと思います。

7月22日、知床の日食の時間です。
・食の始め 10:10頃から
・食の最大 11:15頃
・食の終り 12:15頃

当日知床へお越しのみなさま、天気がよければ是非観察を。
0716

暈のかかった太陽。
直接はダメです。

2009年7月15日 (水)

「お昼どーする?」

旅先でのお昼ごはん。

地元の名物、雑誌のイチオシ、でもカレーやラーメンなんかの定番メニューも捨てがたい。

そんな、1日3回しかない食事をどーするか、結び前の一番とも言えるお昼ごはんをどーするのか、お悩みの方も多いことでしょう。

そんなときには、こうしましょう。

ウニいくら丼。

どーん。

0715_2

当、知床グランドホテル北こぶしでは、7月18日、19日の2日間限定で「お昼ご飯」をご提供。

■ イクラ丼セット¥1,500

■ うに・イクラ丼セット¥2,500

■ うに・イクラ丼会席セット¥4,000

の三役揃い踏み。

しかも、ハワイ巡業と同じ2日間限定。

さらに、上記料金に眺望自慢の北こぶしの展望台浴場入浴付きです。

お昼+お風呂、でこの値段なのです。

さぁ、お昼ご飯は北こぶしへ!

詳細メニューは以下PDFファイルをご参照下さいませ。

「北こぶし2日間限定お昼.pdf」

■北こぶしの「お昼ご飯と絶景大浴場入浴セット」

・7/18(土)、7/19(日)の2日間限定

・11:30~14:00 (ラストオーダー13:30)

・日帰り入浴のみ ¥1,000

・知床ウトロ温泉、国道334号線沿い。
・ウトロ郵便局隣り。

「北こぶし2日間限定お昼.pdf」

2009年7月13日 (月)

「クリオネ日記」6月分当選者発表!!

北こぶし館内イベント「クリオネ日記」6月ご宿泊分の
当選者を発表いたします!

多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの方々!

◆ 1等 ◆ 知床海の幸10,000円相当

香川県の、、、 岡 伯明 様! おめでとうございます!!


◆ 2等 ◆ 知床海の幸5,000円相当

神奈川県 トイ さん
滋賀県 クラシック大好き さん
岐阜県 さるちゃん さん


◆ 3等 ◆ 知床海苔佃煮

北海道 RINA さん
東京都 セーコ さん
東京都 たま さん
東京都 かず さん
京都府 知床あこ さん

2009_0713◆ 4等 ◆ おぼろ昆布

東京都 しんちゃん さん
神奈川県 タマ さん
埼玉県 よっちゃん さん
大阪府 タマちゃん さん
静岡県 みのくん さん

以上の皆様が当選されました!

おめでとうございます!!

                                   

?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、、

正解者のなかから毎月抽選で海の幸が当たります。

当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

2009年7月10日 (金)

「目指せ!ラウス岳」

071027月5日に山開きを迎えた羅臼岳。
9日好天に誘われお出かけです。

羅臼平から見る山頂が素敵です。
青空が広がる清々しい天気。

でしたが、岩清水の甘い水で一服しているころには強風とともにあっという間に雲がかかり、あたり一面グレーの世界。

強風。視界悪い。ヒザ痛い。

ということで、山頂に上がらずあっさり下山開始です。

そんな、根性無しが情報源ではありますが、これから羅臼岳を目指そうとお考えの皆様へ。

071031.お花情報

ウツギ・ナナカマドなどを見ながら大沢へ。
ツガザクラやシャクナゲが羅臼平へ続きます。
羅臼平から岩清水まではイソツツジ・イワウメが見事です。

ゼイゼイいいながら登って、シャッター切るときに息を止めるのが相当にしんどい作業です。

2.雪渓情報

多い多いとは聞いていましたがやっぱり多いです。銀嶺水までの登山道上はほぼなくなりましたが、大沢の雪渓がとにかくでっかいです。
軽アイゼンなどの装備は必携です。

0710みなさま、天候や体力にあわせて楽しく山遊びをお楽しみください。

2009年7月 8日 (水)

「遭遇できます。」

0706

未知との遭遇の最後に出てくるマザーシップに似てませんか?

デビルスタワーならぬ、ホテルから徒歩8分のオロンコ岩で遭遇。

ミヤマラッキョウといいます。

いい色してますよ。

2009年7月 7日 (火)

「星に代わって。」

本日7月7日は全国的には七夕です。

北海道では8月7日説が有力ですが、当館では7月7日説を適用しています。

昨日夜からロビーに設置したササダケにはすでに多くの願い事が飾られました。その多くは家族や知人・友人を気遣う心優しき内容が多く見られます。
普段の心配事=願い事なのかもしれませんね。

今晩は、満月。

天の川は見られないかもしれませんが、大きなお月様が代わって願いを一手に引き受けます。

みなさまの願いが届きますように。
07062

2009年7月 5日 (日)

「発電だけじゃない。」

0705_2
溜まったデスクワークの山を横目に久しぶりの夕陽鑑賞にプユニ岬へ。

海とは思えない凪いだ水面に、少しづつ形がおぼろになる光の帯が輝いていました。

「ウトロの夕陽を眺めると、何にも解決してないけどなんかいろんなことがスッキリしちゃうんだよね。」

と、お世話になっているネイチャーガイドの方がたびたび口にします。
これ、まったくもって賛成。痛く同意です。

夕焼けや夕陽を「物淋しい」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、知床ウトロの夕陽は、見た人をスッキリさせたり、元気にしたりすること請け合いです。どんな力かは判りませんが人をパワフルにしてくれるのです。

発電するばかりが太陽光エネルギーではないようです。

今日はウトロの市街地からプユニ岬までの海岸線で多くの方が、この夕陽を眺めていました。
みなさん何かしらのエネルギーをウトロの夕陽から受け取ったことと思います。

さて、

自分も夕陽パワーで仕事を片付けようっと!

でも、

なんだかスッキリしたから明日がんばろうっと。

そんな前向き(?)なココロモチになること請け合いです。

2009年7月 3日 (金)

「みんなみんな~♪」

0703どうにもこうにも、すっきりしない天候の7月初旬の知床です。

雨風だけにとどまらず、雷様まで降臨で、知床ウトロ地区は1日半ほど通信機器が麻痺状態に。

本日の最高気温も14度程度の寒くも感じる一日でした。

そんななか、ホテル内で発見した、この夏初物のクワガタ。

メス(?)ですが、この背中の光沢を前に素通りはできず捕獲して、砂糖水を与えながらしばし鑑賞。

うーむ。黒ツヤがたまりません。

07032_2そして、この寒空のした、これからの成長が楽しみなのが、オオセグロカモメ宅の三つ子さん。

あいかわらず、家長である親鳥には不評をかいつつの撮影でしたが、今年こそは、健やかな成長を祈るばかりです。

芳しくない天候だったり雷さまが落ちたり、あっという間に2009年も半分が終わったりしてますが、なんだかんだ生き物がホテル周辺にもあふれています。
夏の命がしっかり育まれています。

困ったときの生き物頼み。ブログネタにも困らぬ季節です。

カモメのお宅、ローテーション入り決定です。

追伸:お願い。

↑なにクワガタのメスなのか、お分かりになる方、ぜひご一報くださいませ。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.