--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

「あおぎたい。」

0131

流氷もうちょっとです。知床から約80キロ。

あとすこしの辛抱です。

北から、扇ぎたいところです。

第一管区海上保安本部海氷情報センター

2009年1月29日 (木)

「例年ならば。」

01292どうやら今年の流氷は、なかなかにのんびり屋さんのようです。

寝てど待てどもなかなかやって来ない流氷にヤキモキしている今日この頃。

楽屋入りしない主役をよそに、オーロラファンタジーの舞台となる、特設会場の設営が着々と進んでいます。自衛隊のみなさんの協力のもと、人力・重機が忙しく動き2月5日の開幕に向けた作業が続きます。

着々、とはいえ、例年ならば接岸しているはずの流氷を引き上げたり、会場に積み上げたりすることもできず、会場設営に携わるみなさんもヤキモキしていることでしょう。

ちなみに今日の気温は知床ウトロでもプラスの5度近くまで上がりあたたかです。ホテル玄関前の温度計のまわりも、融けた雪がつくる水溜りに反射する陽光がなんとも心地よさそうです。01291

春です。

いえいえ、真冬です。

例年ならば、最も寒くなる時期なのですが、ほんとうに陽光がうららかな雰囲気で心地よく感じます。

「例年なら○○なんだけどねー」

どうやらこのセリフがこの冬は多く聞こえそうです。

2009年1月26日 (月)

「どっちも参加してみたい。」

01251先日24日。知床五湖冬期利用に関する講習会に、ネイチャーガイドの皆さまにまぎれて、当館スタッフも参加しました。

昨年から試験的にはじまった知床五湖の冬期利用ですが、今年は、しれとこ100平方メートル運動地の利用が可能となりました。

午前中は座学。午後からは現地での実地講習です。

風も無く雲のあいまから光差す、まずまずの天候の中、森林再生の取組「しれとこ100平方メートル運動」が実施されている現地での講習。

エゾシカの進入を防ぐ「防鹿柵(ぼうろくさく)」の前で、運動と運動地利用に関しての注意事項を「森の番人」さんから聞きます。

午前と午後の講習を通して、木を植えれば森になる、わけではなく、シカ対策・風対策など知床の森を育てることがいかに大変か、またこの取組が、いかに多くの人たちに支えられているかが熱い思いとともに伝えられました。

この「しれとこ100平方メートル運動」、聞いたことはあるけど、もっと知りたい!さらには、この運動に参加したい!と言う皆様。
詳細は知床財団のページをご覧ください。実際の作業に参加するボランティアの募集も行っています。2月の実施もありますよ。

01254この100平方メートル運動地を含め、冬の知床五湖を散策しようというネイチャーツアーがおすすめです。

ただし、スノーシューやテレマークスキーなどで、往復約7時間という長丁場のツアーです。それなりの装備とそれなりの体力が必要となります。

ただし!五湖へ向かう途中に見る知床連山の雄姿。野生動物と遭遇などなど、きっと感動はそれなりではすまされません。しかも1月31日から3月末までの期間限定プレミアムツアーなのです。

夏の知床五湖を知っている方はもちろん、はじめて知床へ訪れるみなさまも、お時間等々ご都合が合いましたらぜひご参加を。

100平方メートル運動
知床財団

冬の知床五湖ツアー
知床ナチュラリスト協会SHINRA

2009年1月23日 (金)

「大荒れです。」

Dscf0376_3 画像は、知床には一切関係ありません。

あんまり大荒れなんで、つい。

ホテルのラウンジにも、これほどカラフルではありませんが鯉が泳いでますのでご覧ください。手をたたいてもリアクション薄いときがありますがご勘弁を。

今日は強風の一日。

南風です。

気温も高いです。

なんと1月下旬に雨です。

流氷よ早くコイ。なんて。

大荒れなんで。

2009年1月20日 (火)

「流氷観光のはじまりです。」

01204今日は、網走の流氷観光の定番、砕氷船おーろら号の運航開始日です。
流氷は現在、網走の北約120kmほどまで近づきました。

氷原を割って進む砕氷船の勇姿が見られるのも、もう少しです。

今日は残念ながら欠航となりましたが、そんなとき、今年からは、こんな過ごし方もできますよ、というご案内です。

この画像、1月16日にオープンしたできたての「道の駅・流氷街道網走」です。
今年から、この道の駅が砕氷船おーろら号の船着場=乗り場となりました。

網走市外地にもぐっと近づき、アクセスも便利に。そして、ほれこのとおり。
01203ちゃんと、砕氷船おーろら号が接岸しています。

道の駅内部は、おーろら号乗船までの時間を過ごすにも格好の環境に。

観光案内所・売店・軽食テイクアウトコーナーはもちろん、なんと「フット岩盤浴」のコーナーまであります。天然ブラックシリカ使用のこのフット岩盤浴。あしもとポカポカで出航を待つことができます。

お腹が空いたら、軽食コーナーで。ちょいと買物をと思えば売店コーナーをどうぞ。

がっちり、お腹が減った方は2階へ。

強面(?)の看板が目印の「フードコート・キネマ館」があります。

ここ、メニュー見るだけでも楽しいはず。01202

ひときわ目を引くのが、いわゆる”ご当地メニュー”の数々。

じっくり見ました。

「網走ザンギ丼」
「網走牛牛丼」
「きんきの釜飯」
「流氷ドラフト」
「ハマナスドラフト」などなど・・・。

たまりませんね。

○○ドラフトとは、網走の地ビールで、青やピンクのカラフルなビールをお楽しみいただけます。
ザンギは「カラアゲ」のこと。しかも鶏じゃないですオホーツクサーモンです。
「きんき」は「メンメ」です。逆か?
ぜひとも食べてみたいのが、「うしうし丼」または「ぎゅうぎゅう丼」です。

お腹がいっぱいになったら2階の展望デッキへ。天気が良いと知床の山々もご覧いただけます。冬の網走観光の新たな名所になりそうですね。

みなさま、網走にお越しの際にはお立寄りください。

そのあとは、知床へゴー!

2009年1月11日 (日)

「クリオネ日記」12月分当選者発表!

北こぶし館内イベント「クリオネ日記」12月ご宿泊分の
当選者を発表いたします!

多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの方々!

◆ 1等 ◆ 知床海の幸10,000円相当

北海道の、、、 アッケ さん! おめでとうございます!!


◆ 2等 ◆ 知床海の幸5,000円相当

北海道 タブタブ さん
埼玉県 アヤコ さん
栃木県 チューさん さん


◆ 3等 ◆ 知床海苔佃煮

北海道 仙石 魁斗 様
北海道 みっちゃん さん
北海道 おがデビ さん
埼玉県 たーちゃん さん
兵庫県 かつざる さん

2009_0111      

◆ 4等 ◆ おぼろ昆布

北海道 ポルンガ さん
北海道 カーズン さん
北海道 SACK626 さん
北海道 ふくしん さん
東京都 ムーミン さん

以上の皆様が当選されました!

おめでとうございます!!

                                   

?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、、

正解者のなかから毎月抽選で海の幸が当たります。

当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

2009年1月 8日 (木)

「初めて見た。」

01082009年も早一週間が過ぎた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

これ。

初めて見ました。
2009年の太陽です。

当館本館の廊下から見た午後3時ころの様子です。モロに逆光ですので真っ暗ですが実際はもう少し明るいです。

知床の年越しは、大晦日から元旦にかけては雨。その後雪雪雪で、あっという間の一週間が経過。

そして今日の3時。太陽ですよ。

もう、初日の出ですよ。ウトロ的には。
しかも、初夕陽ですよ。

知床ウトロから外出したときには、晴れ間を見たような気がしますが、「知床ウトロ内」で見た太陽はこれが初めて。

「あれ、初日の出じゃないか?!」

と、事務所スタッフに同意を求めても極めて冷ややかな空気しか流れないので、いちもくさんに本館7階に駆け上がり、廊下の窓を開け、新年の清々しく澄んだ空気を吸い込みながら、2009年の初日の出に合掌です。

今年一年、すてきな年になりますように。

あ、流氷ずいぶん近づきましたよ。
こちらもどうぞ。

気象庁・オホーツク海の海氷分布

第一管区海上保安本部「海氷情報センター」

流氷初日クイズ

2009年1月 1日 (木)

「あけまして知床2009。」

0101あけましておめでとうございます。

毎年恒例の新年出社後、知床来運神社での運だめし。ことしは「中吉」でした。

凡庸な中吉のためか、画像に納めることを失念してしまいました。
2000年問題対策から早9年。パソコンの能力が格段に進歩するとともに、ちゃくちゃくと「忘れる」能力に磨きがかかりつつあります。

北こぶログも3年目。

みなさまに忘れられることのないよう更新したいと思います。

本年もよろしくお願い申し上げます。
みなさまには、すてきな一年になりますように。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.