--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月30日 (火)

「モウ待てない!」

12302008年最後のブログタイトルが、ダジャレで申し訳ありません。

丑年元旦まであと2日ありますが、早々に新年のご挨拶用看板を設置いたしました。
ぜひ、今日・明日ご宿泊のみなさまも記念撮影にご利用下さい。

明日大晦日から1月3日までのロングランビンゴ大会や、お正月縁日屋台の準備も着々と進み、気持ちはすでにお正月モード。

ご宿泊のみなさまにお楽しみいただけるようがんばります!

今回は当館ご利用いただけないみなさまには、ぜひ2010年の新年は知床グランドホテル北こぶしでお迎えいただけますようお願い申し上げます。

あ、まだ2009年新年の予約承り中です。

2009年も当館よろしくお願い申し上げます。

2008年12月29日 (月)

「ホームページリニューアル!」

Bmp48 知床グランドホテル北こぶしのホームページが新しくなりました。
より見やすく、みなさまの「欲しい情報」にスムーズに進むことができるよう刷新いたしました。どしどしさわって見てください。お気づきの点がありましたらご連絡下さいませ。

これからも、知床グランドホテル北こぶしのホームページご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

2008年12月26日 (金)

「アブラとあぶら」

1226じゃがポックルを食べてみました。

というか、今まさに食べています。

内容量を二分する、イモ系炭水化物とアブラ感がたまりません。

このアブラの付いた右手親指と人差し指を使わずキーボードをたたくのは、なかなか難しいものです。

キーボードはまだしも、マウスを掴むことはほぼ不可能。

「マウスにアブラがつくから。」

と、仕事の手を休める理由になりそうもないので、じゃがポックルつまむ → 指を拭く → マウスを掴む。の繰り返しです。

それでも、さすが18グラム中、7.5グラムの脂質はすさまじく、ホームポジションの基点「J」のキーがつるつるに光っています。クリック後のマウス左ボタンも同様。
決して自分の「あぶら」じゃないことを主張するため、机の隅に空き袋を重ねておきます。

このじゃがポックル。ちゃんと売店で購入しました。

普段は買いません。

正確には買えません。

従業員はもちろん、お客様でもなかなか購入できない、あっというまに売り切れるロングセラー商品だからです。

でも今日は買いました。買えました。

正直なところ、お客様の入り込みが少ないこの季節。山積にされたじゃがポックルがあっという間に売り切れになることも稀なのです。

じゃがポックル購入希望のみなさま。今がチャンスです。

知床ウトロにお越しいただくと、高確率で購入可能です。

お腹が空いたら、じゃがポックル。指のアブラや血中脂質なんてなんのその!乾燥しやすい冬こそ、じゃがポックル。指先つるつるです。

あぶらとり紙も好評販売中。

2008年12月23日 (火)

第6回:知床流氷初日クイズ!

※ 第7回流氷初日クイズはコチラ!>

かなりスロースタートではありますが、お待たせ致しました。

第6回!知床流氷初日クイズ開催です!

今シーズンで6回目を数えるこの大会(?)、メールでも当館宿泊時でも応募OKなきわめてルーズなこのクイズ!もう、みなさん内容はご存知かとは思いますが、念のためおさらいです。

いますぐ応募したい!と言う方はこちらを。

■「流氷初日」の定義

「流氷初日」の定義は気象庁や官庁の発表をもとにするのではなく、

"当館のスタッフが流氷を見た日"。です。

ホテル屋上や通勤途中にお散歩中などなど・・・とにかくホテルスタッフが見るであろう!初日の日付を予想して下さい。

応募方法

文末の応募ページから、
または、当館ご宿泊の際に応募を。
応募用紙は、ロビーの「ミニ流氷館」前にご用意しております。

■的中すると・・・。

正解者のなかから抽選で
(※正解者がいない場合は応募者の中から)

1名様に・・・
・知床グランドホテル北こぶしペア宿泊券!
・"本物の流氷"2kgぐらい
・さらに!1万円相当の海産物

2名様に・・・
・"本物の流氷"2kgぐらい
・5千円相当の海産物をお送りいたします!

■当選発表

流氷初日後、この北こぶログ内で発表いたします。応募時に入力していただいた、ニックネーム(またはお名前)を発表致します。

■流氷の使い方

・冷凍庫に保存し必要に応じ取り出してください。
・ご使用後はできるだけ早く冷凍庫にお戻しください。
 常温で放置すると溶けてなくなる事があります。

※ご注意
ご自由にご使用ください。ただし、
食べられません。

鑑賞用、自慢用、空想に。存分にお楽しみ下さいませ。

--------------------------------

さあ、みなさま注意事項をお読み頂いたみなさま。

どしどしご応募を!

基本、予想はお一人様おひとつで。

■流氷初日クイズ応募ページ

1223 

ホテル内の応募箱はここです。

2008年12月15日 (月)

「一年のアカ落とし。」

12月15日から19日まで、当知床グランドホテル北こぶしは休館中です。

なぜか。

ご覧のとおりです。

1215例年この季節、大浴場等のメンテナンス工事を実施しています。そのため、止むを得ず休館にさせていただき、お客様にはご迷惑をお掛けしております。

休館中のメンテナンス作業は多岐に渡りますが、画像の作業もその一つ。

浴槽タイル目地の清掃と補修です。

まさに一年のアカ落とし。

みなさまに、キレイさっぱりとした大浴場・露天風呂にお入りいただきたいと思いを込め、地道な作業が続きます。

営業再開は12月20日(土)です。

みなさまぜひ新年をきれいになった大浴場をご利用いただければ幸いです。
眺めもいいですよ。

それでは皆さま、良いお年を。

は、

まだ早いですね。

メリークリスマス!

も、

まだ早い?

今後ともご愛顧のほどを。

2008年12月12日 (金)

「お正月のススメ。」

今日は、2008-2009。正しいお正月を過ごすために必要な情報を列記します。

・宿泊は知床グランドホテル北こぶし。

・当然、冬タイヤで外出。

・戸締り、ガスの元栓チェックを確実に。

・タオルやバスタオル、歯ブラシなどなどはホテルにあるので、着替えだけ持って出かければOK。

・あ、水落しもお忘れなく。(道内限定)

・2008年最後の日没は15:50頃。プユニ岬がオススメ。

・湯たんぽ、マッサージ、エステの予約はチェックイン後、お早めに。

・お風呂に入って、正月縁日屋台で射的や輪投に興じる。

・夕食後、ビンゴ大会、年越しソバ(無料提供)もお忘れなく。

・紅白鑑賞、カウントダウンはお部屋でゆっくりと。

・年越し後、1階ロビーの「知床来運神社」で初詣。

・おみくじもあるよ。

・寝る。

・初日の出は、ラウス岳山頂が6:45。

・ラウス岳に登れない人は、知床連山を越えて太陽が顔を出すのを待ちましょう。

・ちなみに、ラウス岳山頂が北海道内最速の2009年初日の出。

・近郊各地の初日の出。
→ ラウス岳山頂6:45。
→ 根室納沙布岬6:49。
→ 美幌峠6:51。
→ 羅臼町6:54。
→ 網走能取岬6:57。

などなど。

・フレペの滝で初日の出待ちってどう?

・すがすがしい気持ちで新年を迎えられたことに感謝。

合掌。

・そうそう、まずはご予約を。
「お正月宿泊プラン好評発売中。」

1212

好評の正月縁日屋台。

の、駄菓子屋さん。

2008年12月11日 (木)

「原色でおおくりしています。」

1211_3これ。

カラー写真です。

今日は、知床全体がクロサワの世界でした。

しばらく雪のない12月でしたが、昨夜から降った雪は3センチほど積もりました。
雪が降ると駆け回らずにはいられないため、寒々とした景色を楽しみながら岩尾別あたりまでおでかけです。

最高気温もマイナス1度と真冬日の一日。

こんな名実ともに(?)寒々とした日には、「温泉湯たんぽ」がおすすめです。

昨シーズンの冬から開始した、約65度の当館自家源泉を入れた「温泉湯たんぽ」をこの冬も貸出いたします。

こちらも昨年同様、「オホーツク流氷トラスト運動」に当館も参加をしております。

12112_2お部屋の温度をちょっと低くして、おやすみの際には、熱すぎず、しかしながら朝までポカポカの「温泉ゆたんぽ」をぜひご利用下さいませ。暖房を弱める、あるいは切ることで、ノドにも、地球にもやさしい一日をお過ごしいただけます。

ロビーには、老若男女、どなたにもお楽しみいただける、色とりどりの湯たんぽをご用意しております。

もちろん無料です。

なぜ、湯たんぽ?というかたはこちらをどうぞ。

2008年12月10日 (水)

「クリオネ日記」11月分当選者発表!

北こぶし館内イベント「クリオネ日記」11月ご宿泊分の
当選者を発表いたします!

多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの方々!

◆ 1等 ◆ 知床海の幸10,000円相当

埼玉県の、、、 ヒグイチ さん! おめでとうございます!!


◆ 2等 ◆ 知床海の幸5,000円相当

北海道 オカッペ さん
北海道 ニワコバアチャン さん
神奈川県 TEIKO さん


◆ 3等 ◆ 知床海苔佃煮

北海道 Taka-s さん
北海道 マサタレ さん
北海道 コバチャン さん
北海道 なっかにー さん
兵庫県 ルチアーノ桜 さん

2008_12102      

◆ 4等 ◆ おぼろ昆布

北海道 元輝 さん
北海道 おかあち さん
北海道 加藤 卓 様
東京都 坪木 公子 様
千葉県 ヒロちゃん さん

以上の皆様が当選されました!

おめでとうございます!!

                                   

?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、、

正解者のなかから毎月抽選で海の幸が当たります。

当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

2008年12月 8日 (月)

「そろそろ気になるアレのこと。」

1208

そうです。コレです。

流氷です。

JAXAのページを見ると、サハリン北部では海氷ができつつあるようです。

第一管区海上保安本部の海氷情報センターも、12月19日から業務を開始するとのこと。

いよいよです。

世界各地の流氷ウォーカーも心待ちにしています。

知床グランドホテル北こぶしでは、すでに世界中の流氷ウォーカーのために、宿泊と流氷ウォーク参加がセットになった、「流氷ウォークパックプラン」を販売開始しています。

流氷の上でなくても、雪上でOKという皆さま。

「スノーシューイングパックプラン」も好評発売中です。

さらには、

寒いのつらいから、車窓から良い感じの景色を見たい。同じく車中から動物を見たい。そんな皆さまには、

「冬のロケーションガイドパック」

「冬の野生動物観察ツアーパック」

も、あります。

この冬、流氷&雪上ウォーカーを目指す皆さま。

どしどしご予約をお待ちしております。

ご予約はこちらから。

■知床グランドホテル北こぶし・宿泊プランページ

【追伸】

第6回・流氷初日クイズをお待ちの皆さま。いましばらくの辛抱を。現在、鋭意準備中です。

2008年12月 7日 (日)

環境対話キャンプ in 知床

福祉観光ってなんだろう?障害者・高齢者やその家族の皆さんが、楽しめ・寛げる観光地ってなんだろう?

現在、北海道経済産業局の補助事業として、当館を含めた知床ウトロ温泉の宿泊施設やネイチャーガイド組織、斜里町のバス会社、食品会社、福祉サービスを行うNPOなどを中心に、「福祉観光地・知床」を目指す取組が始まっています。

いまのところは、

施設のバリアフリー設備状況を情報発信しよう。

すでに多種多様な機能をもつ介護福祉器具を活用し、大掛かりな改修がなくても可能な「簡易バリアフリールーム」を模索しよう。

ホテルスタッフや地域の人たちの「対人スキル」を向上させよう。

といったところに着目しています。

「うちのホテルやバスには、こんな設備があるよ。こんなことができるよ。」、逆に「こんなことはできないです。ごめんなさい。」といった、有る物・無い物、できること・できないこと、をホームページなどに明示することで、宿泊施設を探す方々に、利用する・しない、利用できる・できないを判断してもらおう、ということや、

素晴らしいバリアフリールームや設備があるに越したことはないけれど、改装費用等の捻出も難しい昨今、現在の客室や車などに、既存の介護福祉器具を組み合わせることで、カバーできることがあるのでは?
というこだったり、

どれだけ良い設備があっても、結局のところ観光地の魅力は「人」でしょう。という部分から、障害者のみならず、基本的な対人・接遇スキルの向上を目指そう!

ということなのです。

その一環として、
来年1月10日に「環境対話キャンプ in 知床」として、2泊3日の集中療育キャンプを知床で実施します。

倉敷市立短大の平山 諭教授主催のもと、平成4年から現在28回を数えるこの療育キャンプは、

「集中できない。」
「片付けられない。」
「がまんできない。」
「集団が苦手。」

そんな子供たちの「脳にはたらきかける」対話方法により改善をはかり、そしてお父さん、お母さんた、さらに参加者みんなのスキルアップを目指そうというものです。教育機関等のみなさまには「研修生」として参加も可能です。
道東ではもちろん、北海道でも初開催となります。詳しくは、環境対話キャンプのページを是非ご覧下さい。

・環境対話キャンプ

この環境対話キャンプはもちろんのこと、福祉観光地・知床を目指す事業自体はじまったばかりで勉強することばかりです。
ただずいぶんと安心したことは、障害を持つ方、その家族の方をはじめ多くの福祉関連の仕事などに係る方々が培った、ノウハウや資料やグッズがすでに膨大にあることです。

私たちは、それら多くの「宝もの」に感謝し、かたひじ張らず冒頭の答えを見つけるべく事業を進めていきたいところです。
1207

すっかり雪景色。

2008年12月 6日 (土)

「もういくつ寝る前に。」

12061そうです。これです。

師走下旬、いくつか寝る前にクリスマスです。

知床にもクリスマスはやってきます。
もちろんサンタクローヌもやってきます。

そこで、12月13日(土)から12月27日(土)まで、知床グランドホテル北こぶしでは、クリスマス宿泊プランを好評発売中です。

おすすめ&人気ナンバーワンは、

「クリスマス露天風呂付客室プラン」。

街を見渡す高台から眺める夜景も捨てがたいところですが、お部屋にいながら、源泉かけ流しの露天風呂に浸かり、見上げる知床の星空を想像してみてください。

夕食は、いけすを備えた「料亭・木風(きふう)」で活きた魚介を選んでその場で調理。クランベリーソースのかかった七面鳥のローストに憧れる気持ちもわかりますが、クリスマスの夜、あつあつにボイルされた毛蟹の甲羅焼きをほおばる感触を想像してみてください。

そして、第二のおすすめ宿泊プランは、

「クリスマス展望和洋室・海鮮遊膳プラン」

高層ホテルの展望レストランでかすかな街の喧騒を耳にするのもなかなかですが、当館最上階7階、大きな出窓のベンチに腰をおろし耳にするオホーツクの潮騒を想像してみてください。

フタを開けると湯気とスパイシーな香りが広がる、サンダースさんのチキンは確かに美味しいでしょうが、掘りごたつの食事処で、皆さまの目の前に立ち昇る、セイロ蒸しの湯気と清廉な昆布の香を想像してみてください。

お二人で、ご家族で、お仲間どうしで・・・。

さらには当プランにはお部屋におひとつ、アロマキャンドルをご用意致します。小さな火を灯し、お部屋の電気を消し、知床の夜に溶け込んでみてはいかがでしょう。

イマジネーション豊な皆さま、知床で過ごすクリスマスを想像してみてください。

さあ。

想像してみましょう。

いかがですか?

眠ってはいけません。

想像できた皆さま。
どうぞ、当館宿泊プランのページへお越し下さい。

彼が作ったイルミネーションが皆さまをお迎え致します。1206

イルミネーション取り付け風景。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.