--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月23日 (日)

「知床は雪だらけ。」

112311月23日。

日曜日の朝。

ホテルに着いたらこうだった。

知床は雪だらけ。

2008年11月20日 (木)

「えらべるお鍋。」

冬将軍が、ちょいちょい顔を出すようになり、ぐっと気温が下がってきました。

今日の知床は朝、雪の降ったあとが残っていました。ワイパーのうえや歩道の段差あたりなどにうっすらと雪が。

こんな季節はやっぱりお鍋。

日本全国、お鍋の恋しい季節になりました。

南北に細長い日本には、土地毎の風土や歴史を色濃く反映した鍋料理があり、その土地ならではの鍋をつつくというのも、この季節ならではの楽しみではないでしょうか。

それもみんなでワイワイつつくのがまた楽しいかと。

そんな楽しみを是非、皆さまに提供したく「選べるお鍋!お仲間宴会プラン」をご用意致しました。

大人様5名様からお申込いただけます。5名1室でなくても2名と3名1室で合計5名でももちろんOK。

肝心のお鍋は、

海鮮鍋、カニ昆布鍋、知床鶏の白湯鍋、知床赤豚の豆乳鍋、オホーツク産タコのみぞれ鍋からお選びいただけます。

一つの鍋に凝縮されたオホーツクや道東の具とスープと皆さまの会話から紡ぎだされる小宇宙をご堪能ください。

詳細はプランページへ!Photo

2008年11月16日 (日)

「すととと。」

1116数日前の知床五湖です。
夕方、3時半くらい。

例年11月25日頃には知床五湖に通じる知床公園線が冬期の通行止めにはいります。知床五湖を散策できるのもあと少し。

この時期、五湖散策におでかけの皆さま。楽しく会話をしながら散策もいいですが、ちょっと会話を止めて、聞き耳をたててみるのはいかがでしょう。

静寂?かと思いきや、いろいろな音が森や湖から聞こえてきます。

「すととと。」「すこここ。」「とすっ。」

カラ類やネズミのたぐい。樹木をついばんだり、落ち葉の中を走り回る比較的小さな動物がちいさく奏でます。

「ごそそそっ。」「っかつっ。」「ごんごごごん。」「ぱきっ。」

エゾリスやアカゲラの大きさになると、ちょっと話をしていても気付くくらいのボリュームになります。

「んうー。」「きぃー。うーん。」「んき。すきん。」

湖面を覆う氷が、気温の下がる夕刻には不思議な音をたてながら厚みを増していきます。氷が育つ音を聞いていると、

「ばき。ぼきん。」「ごりっ。」「ござざざ。」

枝葉を派手にバキボキ言わせながら、エゾシカが森の中を移動していきます。

「ぅんふーっ」

すぐ近くの木々のあいだから、立派な角のオスジカの鼻息が聞こえてきます。臭いつきです。バキボキ言わせながらエゾシカが遠ざかると、また、しばしの静寂。そして、すととと・・・。

車で移動中だと、気付かず通り過ぎてしまう景色があるように、会話を止め、足を止めないと聞こえない音色が知床五湖にはあります。

五湖散策の際には、ぜひ耳に意識を集めてみましょう。
皆さまには「すととと。」がどう聞こえるのか、お試しあれ。
11162

2008年11月14日 (金)

「いま決めた。」

1113網走から知床への帰り道。

午後4時すこし前。

まん丸満月が斜里のとある展望台の真上にありました。展望台から手を伸ばして指先でクレーターの一つでも増やせそうなくらい近くにありました。

昨日は知床五湖で見たお月さん。ふと、思い返せば今年は8月17日の満月から毎月、まん丸満月を見ています。

積極的に見にでかけたり、イベントでお客様と一緒に眺めたり、たまたま遭遇したりと、それぞれの満月との過ごし方がちゃんと記憶に残っています。

みなさまはいかがでしょう。

満月、ご覧になっていますか?

ご覧になりませんか?知床で。

そうだ。

いま決めました。

「知床で満月を見ようの会。」(仮名)発足です。

来月12月は13日の土曜日・友引が満月です。

参加希望のみなさま。12月の満月の日、知床に集合です。

参加資格は一切問いません。年会費無料。

全国の満月フリークの皆さま、なにか趣味をもちたいなとお思いの皆さま、「代謝が悪くなると時間の経過を早く感じる。」という意味が判らないとお悩みの皆さま。ぜひ、「知床でクレーターを増やそうの会」(仮名変更)にご参加下さい。

次回の満月の出は15:58頃。

12月13日。知床のどこかで、満月を眺める皆さまとお会いできることを楽しみにしています。

2008年11月12日 (水)

「クリオネ日記」10月分当選者発表!

北こぶし館内イベント「クリオネ日記」10月ご宿泊分の
当選者を発表いたします!

多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの方々!

◆ 1等 ◆ 知床海の幸10,000円相当

埼玉県の、、、 TANA さん! おめでとうございます!!


◆ 2等 ◆ 知床海の幸5,000円相当

神奈川県 シン さん
東京都 よんけむ さん
東京都 せんきく さん


◆ 3等 ◆ 知床海苔佃煮

北海道 白豆 さん
東京都 ぽっぽ さん
兵庫県 さよこ さん
大阪府 オツカン さん
和歌山県 オカンヌ さん

2008_1112_3    

◆ 4等 ◆ おぼろ昆布

東京都 ネムサン さん
神奈川県 よっちゃん さん
奈良県 スギッチョ さん
三重県 KEN さん
和歌山県 スーさん さん

以上の皆様が
当選されました!

おめでとうございます!!

                                   

?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、、

正解者のなかから毎月抽選で海の幸が当たります。

当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

2008年11月11日 (火)

「いいなら。いいから。」

久しぶりに天気がいいから、知床五湖方面へ。

しばらく雲に覆われていた知床連山も真白になっていました。知床五湖への道すがら、色付いたカラマツと空の青さが雪化粧の連山を一層ひきたてます。

天気がいいなら、出かけてみましょう。

五湖の駐車場は無料になりました。

混みあうこともありません。

もうすぐ年末です。

一年を振り返るにはまだちょっと早い。
けどすぐにあわただしい師走になります。あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ。ああ、一年って早くて困ってしまう。あーここでじゅうぶん気持ちいいから五湖まで行かなくてもいいか。あ、そろそろ事務所に戻らないと捜索願出されるかも。

なんてことは、どうでもいいから、天気がいいなら出かけてみましょう。

気持ちがいいことうけあいです。

知床五湖方面へは例年11月25日頃までお越しいただけます。1111

五湖散策路もぜひ。

2008年11月 8日 (土)

「冬の夏の香。」

ここ数日の寒さと風のせいか、はたまた自宅の香り(?)のせいか、うちの中に大型のハエが数匹飛んでいることが珍しくありません。
そのハエを追ってか大型のクモが何匹もでてくるようになりました。

さっきまでいなかったのに、振り返ると、ちょうど目線の高さにぶらさがっているクモがいるのを見ると、なかなかホラーな気分になり夢に出てきそうです。
見つけるたびに、そっと捕まえ、そっと力強く外に放りなげるのが日課になる初冬の知床。

ハエもクモも(ちょっと前までカメムシも)冬を目前に暖かい場所を求め越冬の準備をすすめているところなのでしょうか。

雪と強風。
今日は大荒れの北海道の模様が朝から全国ニュースに流れています。さきほど、大粒の雪がウトロの市街地にも舞いました。

冬、来る。

そんな知床でいまオススメなのが、知床斜里町観光協会資生堂が開発したご当地香水シリーズ「知床オードパルファム。」ご当地香水シリーズとして北海道初だとか。

知床の夏の花を代表するハマナスの香高いこの商品。
今年6月から発売開始です。
雪風が強くなり、灯油やマキの香の季節になった今、過ぎし夏の香を懐かしむには最適です。

ホテル売店で好評発売中。
あぶらとり紙もあります。

越冬中の虫たちもサマーな夢を見られることでしょう。10182

2008年11月 5日 (水)

「明日あたり冬。かも。」

昨日、知床にも初雪が降りました。

積もるほどの雪ではありませんが、なんとなくソワソワしてしまいます。

今日、今年最初の石油ストーブ用の灯油を購入しました。

10月はなんとかガマンして値段が下がってから購入です。

明日あたり、季節は冬かもしれません。1104

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.