知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「キャンドルナイト初日」 | トップページ | 「なんのために?」 »

2008年6月21日 (土)

「キャンドルナイト~夏至~」

06211_2 6月21日。夏至。

- 100万人のキャンドルナイト2008夏至 -
~ 知床の本当の夜を ~ キャンドルナイト in Shiretoko

ホテルロビーを中心にライトダウンし、アイヌ民族の伝統楽器「トンコリ」の演奏会2日目の夜です。

今日も雨。

残念ながら、雨です。

5年目になる当ホテルのキャンドルナイトイベント。これまで一度も雨に降られたことがありませんでした。本館屋上での星空や夜月の観察が中止になるのは今年がはじめてです。

残念な雨ではありますが、静かに降る雨が、普段も静かな知床ウトロの夜の音を吸収し、知床本来の静けさを演出しているかのようでした。

トンコリの音色だけがロビーに響きます。

穏やかな音色と音量のトンコリにはホテルロビーはやや広く、マイクとスピーカーを通してお客様にお聞きいただきます。

生音のみ。

マイクもスピーカーも使わず、トンコリから空気を伝わる振動だけでこの穏やかな調べを伝えられないだろうか。どう聞こえるんだろう。

できれば野外。
焚き火も。

小さな焚き火と奏者を囲むように地に座り、トンコリの音色に耳を傾ける皆さまの姿を想像していました。

屋上開放ができない分、ゆっくりと演奏を聴くことができたからでしょうか。雨が降っていなければ考えなかったかもしれません。

夏至の夜。そんな想像の雨に感謝です。

« 「キャンドルナイト初日」 | トップページ | 「なんのために?」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「キャンドルナイト~夏至~」:

« 「キャンドルナイト初日」 | トップページ | 「なんのために?」 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.