--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

「もう一枚。」

0530雲に覆われたウトロから知床峠を目指すと、この通り。

知床峠から羅臼側は快晴です。

ただし、寒い。

ウトロ側もそうとうに寒いです。今週は気温5度前後の日がほとんどでした。

風邪っぴきでなくても、上着をもう一枚お持ちになることをオススメします。手袋や帽子もお持ちになることをオススメします。知床峠でカメラを持つ手がかじかんできますから。

来週は気温が多少上がるとの予報。

あたたかな日差しが恋しい5月末の知床です。

2008年5月27日 (火)

「暖かいもの」

052434度C。
今日の知床の気温です。風邪っぴきの体には、正直寒いです。

さらにはミストサウナのような霧雨が降っています。もちろん冷たい霧雨です。

釜揚げうどん。おでん。熱湯コマーシャル。温泉。石やきいも。煙突ストーブ。火鉢。電気毛布。コタツ。モツ鍋。ホットココア。キャンプファイヤー・・・。

微熱のせいか、アンデルセンの恵まれない少女みたいに、暖をとるイメージが浮かんでは消え、浮かんでは消えながらキーボードに向かっていました。

暖かいものを思い浮かべても風邪気味の体を温めることはできず、いっそマッチでも擦ってみようかと上着のポケットを探って指先にとまったのが一本のロウソク。

ああ、暖かいもの。

ロウソクのともしびがあった。

そうです。夏至の夜お部屋の電気を消してロウソクに火を灯し、皆さまそれぞれに、さまざまな思いとともに過ごしていただく
「100万人のキャンドルナイト」がそろそろ近づいてきたのです。

今年5回目の参加となる知床グランドホテル北こぶしでは、夏至の6月21日とその前後の計3日間、100万人のキャンドルナイトイベントを行います。

今年は手作りロウソクにチャレンジ!。館内・外灯などのライトダウンはもちろん、好評の屋上開放やロビーイベントも予定しております。さらには、6月21日夏至キャンドルナイト宿泊プランも計画中です。ご参加ご協力のほどよろしくお願いします。

熱があがってきました。

アンデルセンの少女も、マッチだけではなく、ロウソク一本持っていたならば、また違う世界を垣間見ることができたのかもしれません。

普段からマッチもロウソクも持ち歩いてなどいないのですが、念のため反対のポケットを探ってると・・・。

あ、湯豆腐でてきた。

ああ、暖かい。

■100万人のキャンドルナイトHP
■昨年のホテル内イベントの様子
0527

みなさまにも、暖かな一夜をお過ごしいただければ幸いです。

2008年5月21日 (水)

「ちょっとそこまで。」

05212台風一過の知床の午前。これぞ「初夏」といった涼やかな気候です。まさにドライブ日和。

つい「ちょっとそこまで。」と、出かけたくなってしまいます。

ただ、これが曲者。

北海道、とくに道東、さらには知床あたりで、ちょっとそこまではなかなかの距離なのです。当ホテルを基点にすると、

「ちょっと本屋さんまで。」は、40km先。

「ちょっとクリーニング屋さんまで。」も、40km先の斜里まで行かなければなりません。

「ちょっとマクドまで。」だと80km先になります。

ハンバーガーを食べるには往復160km、3時間半強のドライブが必要なのです。
知床ウトロはもちろん、道東の比較的地方にお住まいの方は、日用品の購入に片道2時間程度のドライブはあたりまえなのです。

ウトロ温泉に宿泊された場合の観光もまたしかり。

「ちょっと知床五湖まで。」=往復28km。
「ちょっと知床峠まで。」=往復32km。
「ちょっと羅臼まで。」=往復70kmと、なかなかの距離なのです。

知床ウトロまで公共交通機関でお越し頂いた場合、その後の「足」がままならないため、マイカーやレンタカーでお越しの方以外は、おいそれと「ちょっとそこまで。」とおでかけできないのが現状です。
しかも、これまではウトロ温泉にはレンタカーの取扱店がありませんでした。

これまでは・・・。

ということで、CMです。

レンタカーはじめました。軽自動ですが。

当知床グランドホテル北こぶしは、Honda Cars 北見さんのホンダレンタリース取次ぎ店舗として、軽自動車「ホンダ ライフ」1台をご用意しております。

知床五湖や知床峠はもちろん、プユニ岬やオシンコシンの滝、ウトロ市街地周辺の散策にも便利です。滞在のお客様、公共交通機関でお越しのお客様ぜひご利用下さいませ。

さあ、あなたも涼やかな風を感じて、レッツ!そこまで!

■ホンダレンタリース取次ぎ店
■知床グランドホテル北こぶし

■ホンダライフ(軽)1台
※乗り捨てはできません。
※ホテル出発/ホテル戻りのみです。

■ご利用料金
・特別プラン
・・・2時間/2,500円
・・・4時間/4,000円

・通常プラン
・・・6時間/5,500円
・・・12時間/7,000円
・・・24時間/8,500円

詳細は、ホテルまでお問い合せ下さいませ。
05213

2008年5月17日 (土)

「ちょぼちょぼ。あし湯あたり。」

0517正面玄関、あし湯「イワンケ」横のコブシの木がようやく芽吹きはじめました。

まわりの樹木は、例年以上に盛大に花を咲かせ、いよいよ夏へと向けて新緑を大いにふるっているなかで、この、コブシの木は、花をつけることもなく、葉っぱさえもなかなか出そうとはしませんでした。

いつま、はだかんぼうでいるのかと気を揉んだスタッフが、コブシの根っこに荒療治を施した結果がこれ。

ちょぼちょぼと、緑の葉が芽吹きはじめました。

あし湯の塀も、夏バージョンの丈の低いものに変わりました。これからは、すずやかな風と、コブシの若葉を愛でながらのあし湯入浴が楽しめそうです。

あし湯の名は「イワンケ」。アイヌ語で「健康だ!」の意。

その傍らの樹として、健やかにおおいに葉を広げてほしいものです。

■あし湯「イワンケ」
・無料です。
・源泉掛け流しのお湯です。
・どなたでもご利用いただけます。
・いつでもご利用いただけます。
・タオルをご用意しております。

2008年5月13日 (火)

「のめるのめる」

知床の桜も、花びらが散りはじめそろそろ見納めの季節です。

桜といえばお花見。
お花見といえばお酒。
お酒といえばこの曲。「日本全国酒飲み音頭」

すばらしき定番。まさにゴールデンルートです。

「お酒」というワードにまっさきに反応する脳内スイッチがこの定番メロディー。いまこの投稿を入力中も、エンドレスに流れ続けていますが、「あれ11月って何で飲めるんだっけ?」と、12月まで歌うことができずなんとも消化不良な感があります。

というよりもこの曲が、あまたのお花見シーンで現在も歌い継がれているのかその普及率が気になります。

ということで、お酒のCMです。

清里じゃがいも焼酎「北緯44度」

清里町が誇る、じゃがいも焼酎の原酒。
その名も「北緯44度」。清里町の北緯でもあり、アルコール度数もこの数字。
ロックやストレートがおすすめ。

口に含むと、お口いっぱいに白やピンクのジャガイモの花が咲き乱れ、豊潤な力強い大地の香りが味蕾を刺激することうけあいです。(感想は個人差があります)
度数44度だけに、かなりしびれます。

・1階・売店「風香亭」で好評発売中。
・試飲もOK。

お土産の定番、地酒をお忘れなく。0513

2008年5月 9日 (金)

「クリオネ日記」4月分当選者発表!

北こぶし館内イベント「クリオネ日記」4月ご宿泊分の当選者を発表いたします!
多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの方々!

◆ 1等 ◆ 知床海の幸10,000円相当
北海道の、、、 かずティー さん! おめでとうございます!!

◆ 2等 ◆ 知床海の幸5,000円相当
北海道 りょうやかん さん
埼玉県 だいどん さん
東京都 ブドウ さん

◆ 3等 ◆ 知床海苔佃煮
北海道 たまちゃん さん
北海道 いっち さん
北海道 のっこしれとこ さん
茨城県 けんちゃん さん
兵庫県 ニポポ さん

2008_0509_2    ◆ 4等 ◆ おぼろ昆布
北海道 ケロロ軍曹 さん
北海道 どらえもん さん
茨城県 茨城人 さん
福岡県 チェリン さん
神奈川県 ぴょん さん

以上の皆様が当選されました!おめでとうございます!!

?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、、

正解者のなかから毎月抽選で海の幸が当たります。

当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

2008年5月 7日 (水)

「影あそび」

午後5時頃の知床連山。

気がつくと本当に陽が長くなりました。
ついこのあいだまでは、急くように陽が沈み、午後5時は真っ暗だったような気がします。

しかしもう5月。
ゴールデンウィークも終りました。
陽が長くなるのもあたりまえかもしれません。

例年より雪解けが早かったり、桜の開花が早かったり、新緑の芽吹きが早かったりと、早い物尽くしのこの春。

伸びた影と遊んでいると、陽の長さだけは例年通り(のはず。)と安心しました。

少し静かな知床の夕刻。

影から見れば、夕陽と遊んでいるかに見えたことでしょう。0507

2008年5月 5日 (月)

「もちあつかう」

こどもの日です。

そろそろUターンラッシュです。
渋滞や各種空席まちで時間をもてあましているみなさま。

ペーパークラフトはいかがでしょうか。

ゴールデンウィーク以降、比較的時間をもてあましているみなさま。

若葉の芽吹きがまぶしい知床へお越し下さい。

空室もてあま・・・。

失言。

お部屋を空けてみなさまのお越しをお待ちしております。
0505

■ペーパークラフト
「肉の万世」さん。

重宝してます。

2008年5月 4日 (日)

「かいかいつかいか?」

残念。回文にも日本語にもなっていません。

桜の開花を気にしつつ「五月五日(ごがついつか)」をからめたかった。けど残念な結果になった。そんなニュアンスが伝わったでしょうか。

そのまま変換すると「開会使いか?」となります。
ほんとにどうでもいいですね。これ。

さて、桜の開花状況です。情報筋によるとゴールデンウィーク後半が見頃ではと予想された朱円(しゅえん)小学校の桜ですが、いい塩梅になってきました。

国道334号線を斜里からウトロに向かう道すがらにあります。
なかなか見ごたえありますよ。

0504_2
朱円小学校の場所

2008年5月 2日 (金)

「あっちもこっちも。」

春と夏がいっしょにやってきた感のあるオホーツク海沿岸。知床も昨日、真夏を思わせる30度オーバーの気温となりました。
今日も23度まで気温があがり、ホテル事務所では日が沈んだ現在も、5月らしからぬ陽気を「暑い、暑い」と恨む声があちこちから聞こえてきます。

ホテル事務所内の恨み節をよそに、野外では、この陽気に一息に花々があちらこちらで咲き乱れています。
0502_2まずはこちら。ミズバショウ。
可憐なたたずまいをイメージしがちですが、予想外に大きいです。

■鑑賞ポイント
・網走呼人、網走湖湖畔。
・斜里近郊の湿地や雪解けあと。

05022
こちらはほんとに可憐な、
キバナノアマナ。

■鑑賞ポイント
・オロンコ岩
・ホテル横の土手。

05023ホテル名でもあるキタコブシ。
いままさに満開です。

■鑑賞ポイント
・斜里近郊。
・ウトロスキー場近く
・斜里ウトロ間の山々。

05024

真打登場!サクラでございます。朝みたときは、2・3輪が開いていただけが、夕方には一枝花開いていました。
■鑑賞ポイント
・ホテル駐車場よこ
・野山
・情報によると、斜里とウトロのなかほどに位置する朱円(しゅえん)小学校の桜は、一分・二分咲き。この気温の上昇でゴールデンウィーク後半には見頃かと。

みなさま、知床ウトロ温泉へ向かわれる道すがら、花々を眺めながらお越しいただくのはいかがでしょうか。わき見運転には注意して、車を止めてご鑑賞を。

しかしながら、あちらこちらに咲く花をよそに、ホテル正面あし湯横のコブシの木は、ひとつも花をつける様子ないのはなぜでしょう。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.