知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「知床を歩く。雪壁を歩く。」 | トップページ | 「いくとこなくもない。です。」 »

2008年4月 7日 (月)

「書きはじめたらこんなことに・・」

0407これを見て「あああれね。」と思いの方は、道民を含む降雪地区在住の方々かと思います。

そうです。
これ、おそらく日本で唯一の除雪機専門メーカーのロータリー除雪車です。
では、この赤い「歯」(?)の部分、なんと言うかおわかりになりますか?正解は、日本で唯一の除雪機専門メーカーのホームページをご覧下さい。

余談ですがこのページなかなか面白いんです。スキー場の雪上車やDMVなんかも作ってるんですね。クロカンのコース作りもできるんですって。ペーパークラフトも作れちゃう!
さらに余談でした。

さてさて、4月はじめの大雪で冬景色に戻った知床ですが、ふたたび春景色へと変わりはじめました。
04072_2このロータリー除雪車も、春への変化の一助になっているのはまちがいありません。

ロータリー除雪車の、「俺がやらずにだれがやるっ!」的な面構えがいいですね。頼りになる兄貴か、雪山で遭難した時のセントバーナードといった感じでしょうか。
あの救助犬が首からぶら下げてるブランデー、一度でいいから飲んでみたいものですね。でも、大型犬特有の大量のヨダレがかかってそうでちょっと気になったり・・・。

もとい。

道路の雪も着々と無くなりつつあります。

でも油断は禁物です。
4月とはいえ知床へお越しの際は冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)でお越し下さい。

ということで(?)、観光船かクルーザーの乗船券が宿泊とパックになった、
・クルーザー乗船パックプラン
・大型船おーろら号パックプラン

のご案内をと思っていた今日のブログでしたが、詳細は次回あらためてということで。

本来は程度にもよりますが低体温症の遭難者にアルコールは厳禁だそうですよ。魅惑的なセントバーナードのブランデーは、あくまで願望にとどめたほうが良いようです。

もちろん余談で申し訳ないです。

しまりがなくて申し訳ないです。

以下のページでお楽しみくださいませ。

■日本で唯一の除雪機専門メーカー「NICHIJO」

« 「知床を歩く。雪壁を歩く。」 | トップページ | 「いくとこなくもない。です。」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「書きはじめたらこんなことに・・」:

« 「知床を歩く。雪壁を歩く。」 | トップページ | 「いくとこなくもない。です。」 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.