知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「書きはじめたらこんなことに・・」 | トップページ | 「クリオネ日記」3月分当選者発表! »

2008年4月 8日 (火)

「いくとこなくもない。です。」

いわゆるオフシーズンを迎えた現在の知床。
まだ、知床五湖方面や知床峠方面も冬期通行止めのため、

「どこか見るトコない?」
車で行けるとこ、ない?

と、聞かれることもしばしばです。冬期通行止めである旨、お伝えすると、
「どこにも行けないんだね。見るトコあんまりないんだね。」と、おっしゃられる方もいらっしゃいます。

が、そんなことはありません。
そこで、今回はいわゆるオフシーズンではありますが、今しか見られない。今しかできない。見つけるとちょっと嬉しい、そんな知床&近郊観光スペスシャリテをご案内いたします。

まずはこちら。
0408
流氷と夕陽が織り成す、春限定の知床の夕陽です。
海面のところどころに浮かぶ流氷と、鏡面の如く凪いだオホーツク海だからこその夕景。また、残雪や海岸に取り残された流氷が夕陽と相まってことさら幻想的なオブジェのような景観を作り出します。

【ウォッチングポイント】
・プユニ岬
・観光船乗場(三角岩)
・幌別海岸
・遠音別川付近  など。

お次はこちら。生クリオネ。
04083_2 
わかりますか?中央やや右下。生クリオネです。
水槽で飼ってるでもなく、瓶詰めでもない、生クリオネ。昨今流行の生キャラメルのようにお土産には不向きですが、一見の価値ありです。
斜里近郊から網走付近の砂浜の海岸で見られるかもしれません。砂浜に打ち上げられた流氷もご覧頂けます。

04082_3このクリオネは左の砂浜で撮りました。

【場所のヒント】
・砂浜
・踏み切り
・セイコーマート  です。

ただし、くれぐれも流氷に乗ったり危険な行動はしないようお願い致します。

そして最後にこちら。

080318_135601

忽然と現れる聖徳太子。

見つけるとちょっと嬉しいはずです。

ぜひ、お探しを。

【場所のヒント】
・知床ウトロから約70キロです。

« 「書きはじめたらこんなことに・・」 | トップページ | 「クリオネ日記」3月分当選者発表! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いくとこなくもない。です。」:

« 「書きはじめたらこんなことに・・」 | トップページ | 「クリオネ日記」3月分当選者発表! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.