--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

「同じ色」

0330
昨夜、全道各地で行われたガイアナイトイベントに当館も参加しました。参加施設や団体それぞれ思い思いのイベントのなか、当館はロビー周辺、外灯などのライトダウンとキャンドル・オイルランプを点灯しました。

毎年6月、夏至の日「100万人のキャンドルナイト」に参加していることもあり、ライトダウンはお手の物です。そこに、今回はじめて「流氷アイスキャンドル」を作成しました。

できは上々。野外ではアイスブルーと呼ばれる青白い流氷が、ほんのりと暖かな色に染まります。

流氷を通して灯る明かりは、春間近の流氷原に沈んだ、昨日の夕陽と同じ色をしていました。03302

2008年3月26日 (水)

「春霞のつくりかた」

いつからを春と呼ぶべきか。

この季節、いつも考えてしまいます。
でも、毎年ぼんやりしたままで答えを出せずに春が終ってしまいます。

なぜか。

春霞のせいかもしれません。

空も景色もなんとなく霞んでしまい、ついでにあたまの中まで霞んでしまうため、その必要もないのに春の定義なんかをぼんやりと考えてしまいます。

そんな春霞。つくり方は簡単です。

春らしい柔らかな気温と、春らしいうららかな陽光があればOKです。
それまで畑や森や山々を覆っていた雪をどんどん溶かし、水蒸気となって空へと帰っていくのを確認できたら完成です。

斜里近辺の畑では、春霞作りが今まっさかりです。0325

うむ。春ですね。

2008年3月24日 (月)

「思い出か。それともトラウマか。」

03242_3
3月22日、23日の2日間にわたって行われた、チャリティープロレス大会が無事、大盛況のうちに終了しました。

ご覧いただいた多くのお客様に大感謝です。また全3興行、興奮と笑いの渦に観客を見事に巻き込んだ、北都プロレスの皆さんにもさらに感謝です。

レスラーのみなさんはもちろん、レフェリーやリングアナまで、その強烈なキャラクターには心底感心してしまいます。魅せること、観客を楽しませることに徹したプロの姿を見る事ができました。

迫力あり、興奮あり、ダジャレとおゲレツありの2日間は、前述の通りプロレスでほのぼのする「温泉プロレス」の醍醐味を、お客様とホテルスタッフともども楽しむことができました。老若男女問わず良い思い出になったことでしょう。

ただ、それぞれ強烈な個性を発揮したレスラーの中でも、アバンギャルドなメイクと山崎ばりの絶叫でとりわけ存在をアピールした軟体系レスラー。彼の風貌と絶叫はチビッコには、かなり強烈だったようで泣き出すチビッコもいました。
プロレスを楽しく見た思い出がトラウマにならないことを祈るばかりです。

夏の思い出づくりにと、幼少の頃入った七夕祭りのお化け屋敷があまりに強烈で、それ以降、そのジャンルのハウスや屋敷に入れなくなった小心者の切なる願いです。

もちろん、今でも入れません。

それはさておき、今後、温泉卓球、温泉バレーボールにつづき、「温泉プロレス」が、新たな温泉娯楽ムーブメントとして広がることを期待しています。

浴衣でプロレス。

すてきです。

■出場レスラー一覧

吉田 考志
YUJI・KITO
ラ・マルクリアーダ
武藤 裕代
リッキーフジ
小仲ペールワン
末吉 利啓
近藤 博之
ファッカーD
大矢 剛功
デスクレイン
ジェイソン
(試合出場順)

・バトルロイヤル参戦者
ハルキ・ホーガン
牛角アンドー
森モッコリ
セルフ岡本
デビル赤根
岡部ジェロ
課長

・レフェリー&リングアナ
クレイン中條
祭 太郎
03243

2008年3月21日 (金)

「おすすめ知床本」

20080321

「知床ってなんだろう?」

という疑問を持つことは、当地に住んでいる者でも普段の生活ではあまりないもの(はず?)です。不勉強なわたくしなどなおさらです。

それでも、ごくたまに出かける五湖やフレペの滝や森の中で「?」が点くことがあります。
明確な疑問ではなく、なんとなく「?」です。

知床へお越しになったことのある皆様はいかがでしょうか。
ちょっとだけ思い起こしてみてください。なんとなく「?」が点く景色や光景に出会ったり、思いにかられたりしませんでしたでしょうか。

そんななんとなく感じた「?」に対しての、一つの答えがたくさん詰まった写真集です。

おすすめです。

これまで知床にお越しいただいた皆さまはもちろん、これからお越しになる方も機会がありましたらごぜひ一読を。

■知床開拓スピリット - 栂嶺レイ写真集 -

著者:栂嶺 レイ
出版:柏艪社

2008年3月20日 (木)

「温泉プロレス」

080206

今週末、知床ウトロ温泉でプロレスです。
ゴング間近です。

正式名称は「第二回北こぶし杯争奪チャリティープロレス大会in知床」。
少々長めですが、ぜひお付き合いのほどを。

温泉卓球でもなく、温泉バレーボールでもなく、温泉プロレス。もう、ほのぼのしちゃうことうけあいです。

プロレスでほのぼの?

できるんです。笑えるんです。

血が出たり、爆竹なったり、トゲドゲだったりはありません。
ご家族みんなでぜひぜひご覧下さい。

3月22日の夜と3月23日は昼・夜の3回公演。

チケット好評発売中。当日券もあります。
お待ちしております。080320

2008年3月15日 (土)

「お得に露天部露付客室。CMです。」

_dsc0045_4
当館、露天風呂付客室の一例です。
開閉式の窓からは、ウトロ港を眺めながら源泉掛け流しのお湯を気兼ねなくご堪能いただけます。

そうなんです。
当館、露天風呂付客室があるんです。
というか、旅館なんです。

しばらく宿泊プランのご案内を掲載していなかったせいか、なんだか気恥ずかしい感じがします。ここ最近、当ブログを知っていただいた方は、雪だ流氷だプロレスだと酔狂なページだと思われていたことでしょう。

あらためまして、知床グランドホテル北こぶしでございます。
旅館でございます。

CMでございます。

お得に露天風呂付客室に泊まろう、

【露天風呂付客室バイキングプラン!】

・お部屋:露天風呂付客室(和室または洋室)
・ご夕食:ダイニングホール北海にて和洋中バイキング
・ご朝食:和洋バイキング
・~4月25日までご利用いただけます。

【オススメぽいんと】
・源泉掛け流しのお湯をお楽しみいただけます。
・期間限定プランです。

ご予約は宿泊プランからどうぞ。

2008年3月13日 (木)

「まだまだつづく」

0312
昨日・今日と快晴のオホーツク海沿岸です。

網走から海越し、流氷越しに見る知床方面。

正面に見えるウナベツ岳まで流氷の上を歩いて渡れそうなくらい、流氷原が海面いっぱい広がっています。航行する船舶も無いため、灯台はもうしばらくは開店休業状態です。

ちなみに、この撮影場所は国道244号線を網走から斜里方面に向かう鱒浦漁港近く、東オホーツクシーニックバイウェイのシーニックポイントの駐車滞です。

どこまでもつづく流氷原。

気温も高く流氷をのんびり眺めるには最適の季節かもしれません。

03122

知床ウトロも快晴です。

2008年3月11日 (火)

「クリオネ日記」2月分当選者発表!

北こぶし館内イベント「クリオネ日記」2月ご宿泊分の当選者を発表いたします!
多数の応募の中から抽選で選ばれたのはこちらの方々!

◆ 1等 ◆ 知床海の幸10,000円相当
北海道の、、、 あや さん! おめでとうございます!!

◆ 2等 ◆ 知床海の幸5,000円相当
京都府 さわぶー さん
北海道 丹野 和子 様
長崎県 カズ さん

◆ 3等 ◆ 知床海苔佃煮
北海道 ニコニコ姫 さん
神奈川県 ハッシー さん
神奈川県 ケヤンズ さん
大阪府 トンコ さん
鹿児島県 流氷君 さん

2008_0311  ◆ 4等 ◆ おぼろ昆布
北海道 きょうこ さん
神奈川県 メイ さん
大阪府 アキチャン さん
大阪府 つのちゃん さん
茨城県 むっちゃん さん

以上の皆様が当選されました!おめでとうございます!!

?クリオネ日記とは?

館内でご参加いただくオリエンテーションゲームです。

館内のポイントを巡って最終的な答えを出して回答ボックスへ入れると、、、

正解者のなかから毎月抽選で海の幸が当たります。

当館ご宿泊の際には、是非ご参加ください!

2008年3月 6日 (木)

「甲斐あり。」

0305 知床五湖の森の中。
トドマツの枝に積もるのは雪ではありません。

霧氷です。

朝方まで森を覆っていた雲(霧?)が創りだしました。

あいにくの曇空でしたが、スキーを履いて体育会系チックに片道2時間弱。
汗をかいた甲斐ある景観でした。

2008年3月 3日 (月)

「春なのにドーン」

ひな祭りのうららかな午後。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

知床は気温こそはマイナス3度ですが、柔らかな日差しが心地良く、うっかりすると「アラレもういらない。」と寝言をいいながら居眠りしてしまいそうな小春日和となりました。

暦の上ではすでに春。当然といえば当然かもしれません。

ですが、そこは知床。春とはいえ流氷どーんとあります。
昨日今日のウトロの状況です。

30034水平線までどーん。

30032ホテル屋上からどーん。

30036高台からどーん。

0303鹿がしょぼーん。

30031さらにどーん。

・・・。



おつきあいいただきありがとうございました。

追伸。この流氷、発送が大変遅くなっておりましたが「第5回流氷初日クイズ」当選者様へ発送する流氷です。

本日発送致しました。

当選者のみなさま、お手元に届きますまで今しばらくお待ち下さいませ。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.