知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「前兆」 | トップページ | 「これもつけちゃう。」 »

2008年2月24日 (日)

「おおわらわ」

0224223日、本州方面に強風をもたらし、春一番まで巻きこんだこの低気圧。航空機の欠航や交通機関の乱れで、多くのお客様が影響を受けました。

24日朝には、知床半島はじめ、オホーツク海沿岸に強風と大雪をもたらしました。ホテル正面玄関前では、朝からスタッフ総出で除雪におおわらわです。

大型の重機でも除雪を行いますが、細かい場所や、お預かりした車の雪下ろしなど、やはり人力がメインです。

吹き付ける雪に、まつ毛や眉毛など顔面の毛が凍り付いてゆきます。
一度、雪をかいた場所も、数分後にはまた吹き溜まりができていきます。
自然の猛威に対してこうも無力でちっぽけな人間の存在をインスタントに感じつつも雪かきを続けていると、

「そのスコップをかしてくれ」

と笑顔の女性たちが近づいてきます。言葉からすると香港または台湾からのお客様。
スコップを渡すと、猛吹雪の中、スコップ片手にポーズを決めて、友人と交互に雪かきシーンの記念撮影大会です。

これが実に楽しそう。

彼女たちの目には、重労働の雪かきが楽しそうな雪遊びに映っていたことでしょう。

事実。
除雪にあたるスタッフ(一部の?)も、正直大変ですが、こうなったらネクタイほどいて防水・防寒ウェアに着替えてあまつさえ雪遊びを楽しんでしまおう、といった状態で臨んでいるのです。まさに大童(おおわらわ)なのです。

その証拠がこちら。 

0224_2

この後、さらに除雪は続き、楽しむ余裕は無くなったのは言うまでもありません。

« 「前兆」 | トップページ | 「これもつけちゃう。」 »

コメント

いゃ~ 24日は凄かったですねぇ。僕も、網走からウトロに行くのに一日かかりましたよ。
着いたときには、道沿いにかなり雪が溜まっていて歩くのが大変でしたが、翌日にはスッカリ綺麗になって。
まさにプロの仕事。
お疲れ様でした。

ちびクロさん。投稿ありがとうございます。
24日は一日がかりの移動お疲れ様でした。
今日も強風のため道路には吹き溜まりが多く、網走方面から車の移動が大変だったようです。
そんな冬の知床ですが、ぜひぜひ再度のお越しをお待ちしております。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「おおわらわ」:

« 「前兆」 | トップページ | 「これもつけちゃう。」 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.