--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月27日 (火)

「リズムダンス」

って、みなさんご存知でしょうか。

リズムダンス。

本日行われた「知床グランドホテル北こぶし演芸発表大会 第34回大会」で初めて目にしました。
どんなものかというと、演歌や歌謡曲のリズムに合わせてダンスするんです。

説明になってませんね。まったく。

5組のダンスを拝見しましたが、衣装や音楽もそれぞれで、振り付けもそれぞれ。
当大会の出演者平均年齢が69.7歳であることを考えると、なかなかに「激しいダンス」の部類だと言えるでしょう。そしてなかなかに楽しそうです。

競技人口(競技なのか?)はわかりませんが、釧路には愛好会があるなどその裾野は広そうです。これはもう、見るよりも参加するほうが俄然楽しそうな踊りです。

ぜひ、機会がありましたら、みなさんもご参加を。1127

レッツラ、リズムダンス。

2007年11月26日 (月)

「緞帳」

1126

今日、11月26日午前に知床五湖へ続く道が冬期通行止めになりました。

知床五湖へは来年4月下旬まで行くことができなくなります。

通行止めを前に、昨日、五湖を散策して来ました。

湖面には厚く氷がはり、バンタム級くらいなら乗ることができます。
日曜日ということもあり、凍った湖面と知床連山にカメラを向けたり、葉の落ちた樹木を行き交う野鳥を探したりする人たちが数組いらっしゃいました。

陽が傾きはじめると湖面を覆う氷に、一幕を終える緞帳のような森の影が伸びていきました。

「知床」という漠然とした大自然を、良い意味で体感しやすい場所であり、多くの人が親しんだ五湖の春夏秋が終わります。

2007年11月23日 (金)

トロフィー。

11222知床ウトロは急激に冬模様です。

荒れるオホーツク海をぜひご覧下さい。

寒いの苦手!と言う方は、ホテル大浴場から、またはホームページのライブカメラでどうぞ。

そんな今日、トロフィーの検品を行いました。
大小さまざまな賞のトロフィー、その数全80本。

以前、「お元気で!」で、ご紹介した、演芸発表大会が今月26日から開催されます。

今年で34回を数える大会の各賞受賞者に渡されるトロフィーにまちがいがあっては大変ですので、スタッフ3人で点検です。

大小あるトロフィーの中でも、一番大きな金色に輝くグランドチャンピオントロフィー。
120組を超える出演者から、たった一組しかこのトロフィーを手にすることはできません。
この寒空のもと、平均年齢を感じさせない熱い舞台が繰り広げられます。

栄光のトロフィーは、今年はどなたの手に?1122

2007年11月16日 (金)

「見てみたい。」

昨日降った雪を確かめたくて、知床五湖へ。

たまたま、東京からのお客様も同乗することとなりました。

雪景色を見るのは、東北に勤務していたとき以来とのことで、初めての知床、白くおおわれた樹木や、白く輝く知床連山を、楽しそうに眺めていらっしゃいました。

知床五湖駐車場。
午後2時。

車もまばらな駐車場から、新しい雪をまとい知床連山が青い空に映えています。

スーツに革靴での五湖散策は、積もった雪に阻まれ断念。
展望台からの連山の眺めが、気持ちいいほど素敵です。

「流氷や夏の知床も見てみたいね。」

静けさの満ちた冬の知床を気にいっていただけた様子で、流氷や夏の知床にも興味が湧いたようです。

活気にあふれる「夏の知床」を見たときに、このお客様はどういった感想を持たれるのか伺ってみたいものです。

冬の知床の静けさ。
いまが旬です。 1116

2007年11月15日 (木)

「きましたね。」

1115降ってきました。

雪ですね。

気温もマイナスです。

でもまだ、夏タイヤです。ワイパーも夏ワイパー。

夏タイヤと冬タイヤ。

北海道ならではです。ちかぢか交換しなければ。

今晩、積もりますかね。

明日の朝が楽しみです。

きましたね。

冬ですね。

2007年11月 7日 (水)

「また来年・・・」

今日(11月7日)午後3時、半年間開通していた「知床峠」。

国道334号線斜里町字岩尾別~羅臼町湯の沢間 

23.8Kmの区間がいよいよ冬の通行止めとなりました。

世紀の一瞬を一目見ようと、午後2時頃、見納めの知床峠駐車場に行ってみると・・・

あまりにも淋しい光景2007_1107_1

バイクが一台、ポツンといるだけでした。

(観光地のオフって、なんか物悲しいですよね)

そして午後2時50分、知床自然センターの前の三叉路で、ゲートを閉める段取りをしているスタッフの方々に近づき、時間が来るのを待っていたのですが・・・

午後3時丁度になっても、ゲートは半分しか閉まりません、、、??

2007_1107_2

担当の方に聞いてみたら(野次馬でごめんなさい)、ウトロ側、羅臼側の双方から、最後にパトロールの車がスタートし、途中で閉じ込められるクルマが無い事を確認してから、ゲートを閉めて施錠するとの事。(なるほど・・・)

写真を撮り終え、帰路の途中に見上げた羅臼岳も、

心なしか淋しそうに見えたのは、気のせいでしょうか・・・

2007_1107_3

こんな時は、あったか~い温泉が、ジワーっとココロに沁みてきますよ・・・

関係者のみなさま、寒いなかおつかれ様でした。

また来年、オープンの時もよろしくお願いしますね。

2007年11月 3日 (土)

はだかの冬将軍

1103ものの見事に、葉っぱ一枚なくなりました。
ホテル玄関横のこぶしの木も、澄んだ秋空の下、はだかんぼうです。

知床の山肌を彩っていた樹木にも、はだかんぼうが多くなってきました。

なぜ、厳しい寒さが近づくのに、はだかんぼうになるのでしょう。

犯人は冬将軍。

きっと、はだかんぼうです。
そして、きっと寒がりのはずです。

はだかんぼうの寒がり冬将軍が、樹木の身ぐるみ剥いで暖を取ろうとしています。きっとそうとうに寒がりです。知床の森がはだかんぼうになるのですから。

冬です。

皆さまも知床にお越しの際は、はだかの冬将軍にご注意を。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.