--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月28日 (火)

「さっそく。」

08282さっそく、でもありませんが、
皆既月食、見に行ってきました。

8月28日夜8時13分ころ。

知床自然センターのちょっと先あたり。

満天の星空と天の川と流れ星と赤い月。

心地良い風もあり、仕事中でなければ、いつまでもぼんやり眺めたい気持ちの良い夜空でした。

そのちょっとまえ、ロケハンを兼ねてホテル屋上に登ってみると・・・

08283_2投光機に集まる虫のなかに、ミヤマクワガタの姿が。

さっそく捕まえ、子煩悩なスタッフのおみやげになりましたとさ。

2007年8月24日 (金)

「ぎゅうぎゅう。」

0823知床半島には多くの川があります。

そのひとつ、遠音別川。ウトロ温泉から車で15分ほどの場所に流れる川です。

黒い川です。

なぜ黒いのか、よくご覧ください。
(画像をクリックすると・・・。)

そうなんです。
すべて、川を魚が埋め尽くしているのです。
魚の名は、カラフトマス。ブランド名だとオホーツクサーモンというサケマスの仲間です。
カラフトマスの遡上が一段落すると、次はシロザケです。例年10月の下旬頃までマス・サケの遡上を見る事が出来ます。

ごらんのとおり魚が、犇いています。

牛がいっぱいで「ひしめく」。
ぎゅうぎゅうづめの状態です。すばらしいです。この漢字を創った人を尊敬します。

08232_2 このぎゅうぎゅう詰めをもう少し近くで見ると、こんな感じです。

まだ夏の宿題、特に自由研究が完了していないチビッ子にオススメなのが、このカラフトマスの撮影です。

通常、水面より上から、つまり陸上から撮影することになります。
川面を埋め尽くすカラフトマスの黒い背中もなかなか絵になりますが、どうにかして水中を撮りたい。
自由研究に選んだからには、それくらいはやりたくなるものです。

そこで、ジップロック。
またはリードの保存バッグ。など。

この川、川岸まで観察用の階段がついていますので、水面ギリギリまで行くことができます。
ジップロックや保存バッグに普通のデジタルカメラをいれて、しっかりジッパーをしめれば、即席水中カメラのできあがりです。

それを、そーっと、水中に入れて撮影すると・・・

08233

・・・。

これを、自由研究として提出する勇気が無い場合は、漢字の成り立ちの研究をオススメします。

2007年8月15日 (水)

「言いたくないけど・・・」

暑いです。

「暑っつ。」と、口にした瞬間に、体感温度が上がるような気がします。

お客様をお迎え、お見送りする玄関前は、アスファルトの照り返しもあり、ここ連日35度オーバー。ここは知床のはず・・・。玄関前の担当スタッフのあいだでは、

「5キロ痩せた」。「俺は、7キロ。」

などなど、「玄関前アスファルトダイエット」がにわかに注目を集めています。

難点は、ワイシャツ。もう、ドロドロです。
ぜひ、化繊100%の速乾性ワイシャツが欲しいものです。

明日からは気温が下がるとの予報。
「暑いっ。」と言いたくても言えなくなる季節がすぐにやってきます。0815

雲があるといくぶん楽です。

2007年8月12日 (日)

「こんな日です。」

0812朝、チェックアウトタイム。
ご出発されるお客様のレンタカーを駐車場から正面玄関に着けることから一日の仕事が始まります。

エンジンをかけると、ナビゲーションの女性の声で、

ポンッ。
「おはようございます。」
「8月12日、今日はパンの日です。」

と、特定のメーカーのナビゲーションシステムは「今日は何の日」を教えてくれるのです。

ポンッ。「8月2日、パンツの日です。」

ポンッ。「8月3日、ハチミツの日です。」

などなど。
ちなみに、「パンの日」は毎月12日だそうです。

このサービスがどの程度、利用者に支持されているのかは不明ですが、一日の仕事はじめとしては、心和む一瞬を与えてくれているのは間違いありません。

ふと思い返してみると、時が進み、夕方チェックイン時、到着されたお客様から尋ねられることといえば、

「今日のお天気はどうでしたの?」
「今日は満室なんですか?」
「今日は星を見られますか?」

などなど、「今日はどんな日?」を問いかけられることが多いような気がします。
もちろん、

「パンの日です。」

と、お答えすることはありませんし、ストレートにそう問われることもありませんが、仮に、今日、そう尋ねられたとすると、

「多くの船が行き交い、ウトロ港が大変賑やかな一日でした。
そして、夕刻には素敵な夕焼けを見る事が出来ました。」

とお答えしたことでしょう。

今日の知床ウトロはそんな一日でした。08122

2007年8月11日 (土)

「かしこいクルマの使い方」

0811「知床乗り合いタクシー」のご案内です。

知床の観光には、正直なところ、マイカーやレンタカーが便利です。

でも・・・、

知床の観光スポットでは、駐車場が無かったり少なかったり、駐車場入口前で渋滞したりすることがしばしばあります。

さらに、車でピューと通りすぎてしまう場所にも、知床ならではの景観や温度や香りがあります。そんな場所を、自転車や徒歩でゆっくりと移動してみてはいかがでしょう?

といったことが「知床乗り合いタクシー」の目的で、9月30日まで試験的にこの夏運行しています。

たとえば、知床峠。行き(登り)はタクシー。知床峠で下車、帰り(下り)はタクシーに積んできたレンタサイクルで爽快にダウンヒル。や、駐車場の無い羅臼湖へ乗り合いタクシーで送迎付きでラクラク。などなど、いろいろなバリエーションがあります。

ホテルにクルマを置いて「知床乗り合いタクシー」、略して『知合いタクシー』(仮称)で出かけてみませんか?

客室にもご案内を設置しています。ご一読を。

■詳細リンク
「かしこいクルマの使い方 in 知床」
~本当の知床に出逢う旅~

2007年8月 2日 (木)

「あつはなついねー」

0802もう、タイトルからして支離滅裂です。

気温34度ですから。

そのうえ、失語も高くて、ひどい暑さです。
本州からお越しの皆さまには、あたりまえの夏度かもしれませんが、ここは知床ウトロです。血の涯、最果てです。もうタイプミス・変換ミスだれけでしう。

夏です。知床も夏です。

ああ、暑い。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.