知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 「消息不明」 | トップページ | 「大丈夫です。」 »

2007年7月17日 (火)

「シャクナゲの咲くころ」

0717青空とシャクナゲ。

ホテル玄関横、あし湯「イワンケ」のある庭に、いまシャクナゲが咲き誇っています。

2年前のちょうど今日、知床が世界自然遺産に正式に登録されました。

ホテルでは、登録記念日イベントとして、昨日16日から18日の3日間、樽酒をお客様に振る舞い、冬の知床へ航空券付でご招待する抽選会の応募を受付けています。

「世界遺産になってお客様増えたでしょう?」

「冬の知床にも来てみたいわ。」

片手に升酒のお客様と、法被姿のスタッフとが歓談するひとときになり、決して賑々しいイベントではありませんが、和やかな時間をお客様とともに過ごすことができました。

2年前の登録決定時には、報道に大きく取り上げられましたが、2周年だから?なのか、今年は報道されることもほとんどありません。
「世界自然遺産登録地・知床」という看板が錆びれてしまわぬように、ブームに終ることなく、なぜ知床が登録されたかを私どもも忘れぬためにも今後もこのイベントを継続してゆきます。

毎年7月17日とその前後の合わせて3日間。
覚えづらい場合は、シャクナゲの咲く頃、とご記憶ください。

そして、スタッフの笑顔も記憶の片隅にでも・・・。

200707172 余談ですが、「ふるまいさけ」を変換したら「振る舞い鮭」とでて来ました。

これはこれで北海道らしくて、嬉しいかもしれませんね。

« 「消息不明」 | トップページ | 「大丈夫です。」 »

コメント

先月 16日に宿泊したものです。本日 ”鮭山漬”が、届いてびっくりしてます。
そういえば アンケートを書いて帰りの際にフロントへ置いてきました。そのアンケートに確かプレゼントの文字が、あったような・・・。
まさか あたるなんて思ってなかっただけに感激です。また ホテル内の居心地のよさに満足して帰ってきただけにうれしさ倍増です。
海鮮の朝市のお兄さんには、色んなところへの宅配でお世話になりました。蟹やいくらを送った鹿児島からも大変喜ばれました。また機会が、あれば宿泊したいです。本当にありがとうございます。

ありがとうございます。さん、こちらこそありがとうございます。アンケートご記入の賞品当選おめでとうございます。山のように積み上げて漬けるから「山漬け」。ご賞味下さいませ。
機会がありましたらぜひぜひ再度お越し下さい。
おまちしております。

16日に家族4人で宿泊しました。
サービスの細やかさに大満足、また来たいと思わせるお宿でした。次回は露天風呂付きのお部屋に宿泊したいなぁと思っています。
知床は主人と結婚してから4回目なのですが、子供を(2歳)連れてきたのは初めてでした。あらためて知床の自然の美しさ、海の青さなどに感動し、また家族で訪れたいです。

ユッフィさん。当館ご宿泊ありがとうございます。
露天風呂付客室。おすすめです。
知床の四季も、いつでもおすすめです。

ぜひぜひ、2歳のお子様の記憶にガッチリ楽しい思い出が残るよう、何度でも知床へ、当館へお越し下さいませ。

私どもも、家族旅行の思い出作りをお手伝いをさせていただけましたら幸いです。

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「シャクナゲの咲くころ」:

« 「消息不明」 | トップページ | 「大丈夫です。」 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.