--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月27日 (水)

「そればっかりも・・・どうかと。」

20070627知床も、なかなか夏らしくなってまいりました。
ホテルとしても、夏らしい賑わいとなってきたこともあり、なかなかに忙しくなってまいりました。

お仕事としてもなかなかに忙しくなってまいりました。

これまではお昼休みに登れたオロンコ岩にも行けず、
「ちょっとそこまで。」と言って、知床峠を往復することもできず、「視察」と称して知床五湖を巡ることもできなくなってまいりました。

そこで、かのお宅の、アレです。

困ったときのオオセグロカモメ頼み。

屋上のカモメのお宅とそのタマゴの様子を報告することが、今後は増えそうです。鳥類を「○○頼み」にするのもどうかと思いますが、どうかお付合いのほどを。

2007年6月23日 (土)

「キャンドルナイト2007」

200706232 「100万人のキャンドルナイト - 知床の本当の夜を ~ キャンドルナイト in Shiretoko -」と題してライトダウンイベントを、21日から3日間開催中です。

期間中、食事会場のライトダウンを行い、夜8時から9時まではロビーを中心にホテル内の照明をOFF。ホテル建物を照らす、外灯や投光機、ホテルロゴの看板も消灯。

手前味噌ですが、なかなかのものです。
ライトダウンしたロビーの雰囲気や、外灯類の消え具合などなかなかです。

ネイチャーガイドによる知床の四季のスライドショーや、昨日行われたアイヌ民族の伝統楽器「トンコリ」の演奏もグッディーです。

さらに、この3日間のみ、屋上を開放しています。
今年は、ウトロ温泉の各ホテルさんもライトダウンを実施し、本当の夜空に近づいた(?)なかでネイチャーガイドによる星空の説明にも熱が入ります。

スライドショーやトンコリの音色に耳を傾け、屋上でガイドと談笑したり、またはお部屋でロウソクを灯したりと、みなさん思い思いの時間を過ごしていただけたようです。

最終日の今日、現在(午後3時)あいにくの曇り空。

これまでご参加いただいたみなさまはじめ、本日ご参加のみなさまにも、今回のイベントが記憶の中に小さく灯るイベントであれば幸いです。

20070623

2007年6月20日 (水)

「お宅拝見」

20070619_1ホテル本館屋上の一角。

オオセグロカモメさんのお宅です。

お腹の下にしっかりと卵を抱いています。

明日からのキャンドルナイトイベントで使用する本館屋上の点検のついでに、近くに寄らせていただきました。

お宅に近づくと歓迎ムードはゼロで、逆に威嚇される始末。

しばらくは、このお宅と卵の行く末を見守るばかりとなりました。

明日夜8:00から、本館屋上を開放いたしますが、くれぐれも、かのお宅には近づかないようお願い致します。あまり刺激しますと、空から「カモメ爆弾」を浴びることになるかもしれません。

隣家とのお付き合いは大切にしたいものです。

2007年6月18日 (月)

「濃いーよ」

知床は夏です。

画像は昨日。
今日は冷たい雨で気温12度。

それでも夏です。

緑がいよいよ夏色になりました。
濃いー緑です。
空も濃いー青。
そぼ降る雨だってきっと濃いーはず。
出産ラッシュのエゾシカたち。
道路わきの草地にうずくまる生まれたばかりの小鹿もいました。

緑も空も命も濃くなる知床の夏。
ぜひ濃厚な知床をご賞味下さい。

20070618

2007年6月10日 (日)

「昼も夜も」

20070607いつでも通れます。

6月8日から、ようやく知床横断道路(国道334号線)が終日通行可能になりました。
昼でも夜でも通行可能です。

知床峠。もちろん夜、行くことができます。

昼は、国後島を遠望し、夜、星空の中にうっすらと浮かぶラウス岳のシルエットと流れ星を見つけてみましょう。

この国道、昼夜通行可能なのは夏期の短い期間だけです。

知床の夏は夜にある。

・・・かも。

2007年6月 7日 (木)

「さらやし。」

「ええなぁ、それ。」
「うん、この板、さらやしなー。」

その昔、関西弁の「さら=新しい」を初めて耳にしたときの会話。
シチュエーションは忘れましたが、とにかく新しいのはいい事だと幼心に思いました。

そこで、

200706071新品のAED、設置しました。Automated External Defibrillator「自動体外式除細動器」と言うそうです。

知床ウトロの大型ホテルでは、初の設置です。

業者の方にお越しいただき、使用方法の説明会も受けました。万が一のときに、対応できるよう真剣に説明を受けました。

この機器たいへんすぐれもので。使用方法が音声ガイダンスで流れるため、もしものときでも、その手順を間違うことなく落ち着いて操作できるはずです。

使いやすさを実感しながらも、説明を受けた職員はみな、「使うときがなければいいな」と思いを同じくしていました。

確かに、いつまでも「さら」であってほしいものです。

新しいのはいいことです。200706072

2007年6月 6日 (水)

「不本意ながら・・・」

20070606

ホテル正面玄関近くのタイルの隙間に咲くパンジー。
昨年のガーデニングの名残でしょう。

寒い日が続いた5月を過ぎ、ようやく気温が上がったここ数日のうちに顔を出したようです。

タイルの目地に根をはっているため、いわゆるど根性ネタの範疇からははずれますが、あたたかく見守ってやりたいと思います。

正面玄関に向かって右手、壁近くに咲いてます。
お越しの際には足元にご注意を。

2007年6月 1日 (金)

「小さな灯りが映すのは・・・」

寒い6月をむかえました。
本日の知床ウトロの気温、4度。
くれぐれも、知床へお越しになる方はあたたかい服装でお出かけ下さいませ。

寒さとはほぼ無関係だと思われるのが、日の出・日の入り時刻。

そして、夏至。

今年もやります。

100万人のキャンドルナイト。ホテルとして4年目の参加です。
ご宿泊のお客様、ぜひ、ご参加下さい。

■100万人のキャンドルナイト2007夏至
■知床の本当の夜を ~ キャンドルナイト in Shiretoko

■6月21日(木)、6月22日(金・夏至)、6月23日(土)
・20:00~21:30

【イベント内容】

■館内外のライトダウン
・ホテルの看板、投光機、外灯、ロビー・廊下などのライトダウン
・お部屋の電気を消して、ロウソクでお過ごしいただけます。

■屋上開放
・好天時に通常は立入禁止の屋上を開放。星座や月の観察会を行います。
・ネイチャーガイド、知床ナチュラリスト協会SHINRAによる解説あり。

■知床の四季のスライド上映
・ライトダウンしたロビーにおきまして、スライド上映を行います。

■一部食事会場のライトダウン
・全てではありませんが、食事会場もライトダウンし、ムーディーな照明になります。

■グループホテルも参加します。
・知床プリンスホテル風なみ季
・知床夕陽のあたる家
の2施設も、ライトダウンを実施予定しております。

1時間少々、静かな、静かなイベントです。
ろうそくの小さな灯りを見つめながら、いろいろな思いを身近な人と話す機会になればと思います。20070601

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.