--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月29日 (火)

「階調の季節」

20070529

知床の山に緑のグラデーションがひろがります。

ついつい海ばかり眺めてしまう、プユニ岬。

心地良い日差しと涼やかな風がうれしいこの季節、目先を変えて、山側を眺めてみました。

まだ春のなごりを残す、芽吹きの遅い山中から、海岸線や低地に萌える新緑へと、徐々に緑の輝きが増す様子が目に優しく映ります。

緑色がだんだんと変わる様子は、そのまま季節の変化を表しているようです。

春から初夏へ。

少しづつひろがる緑。
つくづく、季節も少しづつ変わるんだなと、実感するひとときでした。

2007年5月25日 (金)

「いいんだか、わるいんだか」

200705252

知床では珍しいと言えなくなって久しい、エゾシカ。
でも、ハシブトガラスを背に乗せているのを見たのは初めてです。
なにをしているんでしょうか?
なにごとかカラスがシカに囁いているようにも見えます。

「その角、プラスチック?」
「・・・わかる?」

もしくは・・・

「でっかいのあるよー」
「どれどれ?取れたら見せて。」

本当のところどうなのか、ネイチャーガイドの方に尋ねると、もちろん囁いているわけではなく、

「ああ、この季節よく見かけますよ。夏毛に変わるシカの抜け毛を、カラスが巣作りに使うんです。」

とのこと。よく見かけるそうです。
抜け毛ひろいにしろ、耳かきにしろ、エゾシカにとっては気持ち良いんだか、わるいんだか。

ぜひ、みなさんもシカにまたがるカラスの図、チャンスがあればご覧下さい。
20070525_2

2007年5月22日 (火)

「いい季節」

いい季節になりました。

知床の四季にはそれぞれに魅力があり、どの季節が一番とは言いがたいものです。
それでも、無条件で「いい季節」といえるのは、まさに今、ではないでしょうか。

雪解けで水かさを増した小川の流れや、日毎にひろがる瑞々しい若葉色の樹木、青空に浮かぶ残雪をたたえた山容が心地良く目に映ります。

緑が萌える短い季節。
無条件におすすめです。

20070522

2007年5月20日 (日)

「そうとも言います。」

20070519_15月20日朝。

雪です。

気温2度。
どおりで、今朝はストーブが心地いいわけです。設定温度も普段より少しだけ高めです。
みぞれまじりの雨になったり、しっかり雪になったり、大粒の雨になったりと、いろんな形にめまぐるしく変わり、見ていて飽きません。

画像は、つい先日の霧の五湖。なかなか幻想的な雰囲気ですね。
河童がいますと言われると信じたくなります。

「みぞれ?霧?天気わるいだけじゃない?」

そうとも言います。
天気が良いに越したことはありません。旅行中ならなおさらです。でも、雨だからこそ、霧だからこそ見える景色があるかもしれません。きっとあります。

悪天候時に旅先で見る風景は、ふだんは見る事の出来ない景色なのかもしれません。
しかも土産話には事欠きません。

「5月に雪が降ってさー」

もう、すごい土産話です。費用ゼロ。

みなさま、是非、悪天候の知床にお越し下さいませ。
霧にかすむ水墨画のような景色。雨が降ると濃くなる森のにおい。夏でもどんどん下がる気温。悪天候ならではの知床を満喫し体感してみましょう。くれぐれも暖かい服装をお忘れなく。

悪天候じゃなくてもご安心を。
夕陽を見ることもできます。
200705192

2007年5月13日 (日)

「続・あってんの?」

20070513_12回目の登場ですね。

ホテル玄関横にある温度計。

ここ数日、知床ウトロはとにかく気温が低いのです。寒いのです。それでも「春です。」と以前言い切った以上、春は春なのです。
その根拠として、

① ミズバショウが咲いています。
② ヒグマを見ました。
③ 5月病で仕事になりません。
④ 冬物をクリーニングに出しました。

小雨ふる5月13日午後5時半。低い雲に一日覆われ、ホテル事務所でも暖房を入れたり、入れなかったり。とはいえ5月、思っているほど寒くないのでは?と温度計をのぞいてみると・・・。

気温5度。

やはり寒いです。皆様、知床にお越しの際は、厚手の上着を一枚余分にお持ち下さい。平野部でこの気温。天候にもよりますが、知床五湖や先日開通した標高738mの知床峠は日中でも間違いなく寒いです。

くれぐれも風邪などひきませんように。
温度計を信じましょう。

■ ウトロのアメダスデータ

2007年5月10日 (木)

知床峠ついに開通!

200705103待ちに待った知床峠(知床横断道路)が、本日10時、念願のオープンとなりました。

今年は、頂上から羅臼側の谷間に雪崩の危険性があり、例年よりも遅い開通となりました。
除雪作業は重機を駆使出来ず、人海戦術で行なっていたため開通の予測がつかず、開通決定が一昨日でしたので、開通時は、ゲート前に15台位しか車は並んでいませんでした。

20070510410時ジャストに、開発局や観光協会、報道陣が見守る中、半年以上 堅く閉ざされていた鉄製のゲートが開かれ、クルマが一斉に流れ始めました。

頂上へ向かう道の両脇には、想像以上に雪が少なく「雪壁」も見当たりません。ロータリーで飛ばした跡もなく、「???」な感じで頂上の駐車場へ。

今日は快晴で暖かく、羅臼岳もはっきりとその勇姿を現し、対岸の国後島もはっきり見えました。

200705101峠の駐車場から1Km位羅臼側へ向かったところの斜面には、雪渓上からのロープと、除雪用の目印になる竹ざお、たくさんの作業員の足跡があり、雪崩防止作業をつい先日まで行っていた痕跡がはっきりと残っています。

また、所々に除雪用の重機が配置され、開発局のパトロールカーが頻繁に往復して、雪崩等を監視しています。

5月一杯は午前10時から、午後3時半までの限定付きの開通で、来月以降は、今後の雪解け次第ということです。
これから知床峠経由のドライブを計画中の皆様、午後3時半でウトロ側、羅臼側ともゲートが閉まると、羅臼からはウトロへ向かうには、標津(しべつ)→根北峠→斜里経由→ウトロ、となってしまい、3時間弱の迂回となりますので、くれぐれも計画を綿密に立て、道路情報にも注意してお越し下さいませ。

さあ、本格的なシーズン到来です。皆様のお越しを、心からお待ちしております。
(羅臼湖や、熊の湯等、ブログのネタが増えて来ますよ♪ 乞うご期待!)

200705102

雪崩防止作業現場。

スーツ姿のヒッチハイカーにはくれぐれもご注意下さいませ。
(いないか。)

2007年5月 9日 (水)

「知床峠開通日程決定」

知床峠(知床横断道路)国道334号線が5月10日開通です。

知床ウトロと羅臼を車で40分ほどで結ぶ唯一の道路。雪崩防止作業が難航していましたがようやく開通です。

ただし、しばらくの間(6月頃まで)は、10:00~15:30までの日中のみ通行可能です。お出かけの際には十分ご注意下さいませ。
峠が閉まりますと、ウトロ・羅臼間は大回りして2時間半ほどかかります。

また、天候や路面状況等により、通行止めになる場合もございますので、道路情報にもご注意下さい。

※2005年。横断道路から見た羅臼岳。20070509

2007年5月 8日 (火)

「忍び足」

本日、サクラ開花です。

ここ数日、知床へ向かう国道334号線沿いで、コブシの花があちこちで大ぶりな白い花を咲かせているのを目にするようになりました。

そんな、今日、サクラです。

ホテル横、従業員寮隅のひとふりの枝に、サクラがほころんでいました。いくつかの花はすでに開いています。

網走地方など北海道東部の開花予想は5月15日ころ。
「桜前線北上」というと、足並みそろえてザックザックと行進してくるイメージがありますね。

「あっ、こんなところに桜が咲いてる」

といったサクラは、本隊に先んじて人知れず任務にあたる桜前線の斥候部隊か隠密同心です。

北海道の道東方面をご旅行中のみなさま、ご注意ください。
あなたの後ろにもサクラの影が・・・。

20070508
ホテルに向かって左手、西館地下駐車場手前にひっそりと咲いてます。
道東はこれからが桜のシーズン。
楽しみですね。

2007年5月 5日 (土)

「五湖情報」

20070504GWいかがお過ごしでしょか。

こどもの日の今日、知床五湖へ向かわれる方も多いことと思います。

画像は昨日の五湖へ向かう途中の様子です。
さすがGW。行列ができていました。五湖駐車場まであと少しのところですが、行列慣れしていないこともあり、Uターン。

実際に五湖散策路を歩いた方のお話では、ところどころ水溜りがあるものの、歩くのにはそれほど苦は無いとのことです。

ただ、雨上がり後などは、散策路がぬかるむ可能性もあります。少々靴が汚れることがあるかもしれません。

行列に並んでも、ちょっと靴が汚れても、ぜひお出かけ下さい。
実際に行ってないのに言うのもなんですが。

知床五湖の森の香りに出会えるはずです。

2007年5月 2日 (水)

「言いすぎ。」

昨日はすこし、おおげさでした。

ほぼ満室は5月4日まで。

5月5日、こどもの日はお部屋たくさんあります。
それ以降は、もっとたくさん空室あります。

おとくなプランもありますので、この機会にぜひお越し下さいませ。

こどもの日、かぶとを被って記念撮影はどうでしょう。
20070502

2007年5月 1日 (火)

「G・W」

5月です。GWです。

おかげさまで連日ほぼ満室です。

それまでの、ちょっと静かな日々と比べると、準備運動しないでプールに飛び込んだ感じです。(分かりづらいですね。)

知床グランドホテル北こぶしでは、チェックイン時「熊笹茶」でおもてなし致します。ご賞味下さいませ。

漆喰のかまどと羽釜で沸かしています。20070501

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.