--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

「どこここ?」

20070427

何処なんだか何時なんだか、非常に分かりづらいですね。

今日4月27日の知床五湖へと向かう直線道路です。昨日からの雪が日付不詳にしてしまいました。

知床五湖へ向かう道道93号線知床公園線は、約5ヶ月間にわたる冬期通行止めがようやく解除され、知床五湖へマイカーで行くことができるようになりました。

お昼に「開通の確認」だけの目的で走ったため、散策路の状況はわかりませんが、五湖を散策される方はそれなりの足元装備でお出かけになることをオススメします。

残念ながら、知床峠方面、知床横断道路(国道334号線)は、除雪作業と雪崩防止作業のため、開通が未定になっています。
ウトロ⇔羅臼間は通り抜けできませんのでご注意を。

昨日のようにゴールデンウィーク前後でも、知床や北海道内の峠道で雪模様になることが例年多々あります。

お車でお越しの方は、人も車もそれなりの足元の装備で、お気をつけてお越し下さいませ。

2007年4月25日 (水)

「99番目」

20070425北海道99番目の道の駅。

4月25日、「うとろ・シリエトク」がオープンしました。

朝、9時30分のオープンセレモニーでは、花火があがり、テープカット、知床流氷太鼓の実演に続き、ドーレ君も参加しての餅まきと、華やかながらも、ほのぼのとした開設式が行われました。

大型12台・普通車87台の駐車スペースがあり、番屋をイメージした平屋風の施設は存在感のある建造です。

向かって左には、24時間利用可能なトイレがあります。バリアフリーのお手洗いが2箇所と、男女合わせて50台を超える洗浄機付トイレは圧巻です。

200704254_1 内部は、地元特産品盛りだくさんの売店や、ウトロ漁協組合の直営店、さらに、約50席のレストランがあり、知床ウトロの品々をその場で味わい、購入することができます。

大型テレビや、タッチパネル式で情報を見る事ができるパソコン端末、大判サイズの知床半島の地図などがある、ウトロ観光案内所も併設され、観光基地としてウトロに到着後、まず立ち寄っていただき観光情報を入手するのはいかがでしょう。

それからヒグマの実物大の足跡や、あっそうだ、トイレにも近郊国道の道路状況を確認できるモニターや休憩スペースがあったり、レストランにはテイクアウトコーナーや、ああ、トイレには緊急用かな?ベッドもあったり、女性トイレには姿見もあるし、男性トイレの大用にもベビーベッドがあったり、ってなんかトイレネタばっかりだな、それから、それから・・・。

兎に角、いろいろあります。トイレ以外も。
書ききれません。

見てください。
見に来てください。

独創的なソフトクリームもあります。
(注・このタイプは初日のみの限定です。)
200704252

2007年4月22日 (日)

札幌・知床ウトロ直行バス

200704211_1札幌圏のみなさま。

知床がぐっと近くなりす。

札幌と知床を結ぶ都市間バス「イーグルライナー」が運行を開始しました。
4月20日(金)、知床はウトロ温泉バスターミナルで、関係者出席のもと、出発式が行われました。

途中、斜里町・清里・小清水・東藻琴などでも停車し、札幌へでかける地域の人の利用も期待されます。

所要時間は約7時間。
料金は、札幌・ウトロ間で片道8,000円です。お得な往復割引や学生割引もあります。
運行期間は、4月20日~11月30日。一日2便運行です。

「イーグルライナー」の特徴としては、
① 一人掛けシートでラクラク。
② お手洗いもあるので安心快適。
③ ビデオモニター完備で楽しく札幌へ。などなど。

200704212

さらには、夜行便もありますので、眠っている間に、知床に到着することが可能。
さらにさらに、このイーグルライナー(夜行便)利用のお客様に限り、到着後、ホテルで朝食と入浴をお得にご用意しています。

いたれりつくせりの直行バスを、ぜひぜひご利用下さいませ。

■ お問い合せ・詳細ご予約は
・ 北海道中央バス
・ 斜里バス

2007年4月19日 (木)

「みちくさくってみる?」

20070419_1知床ウトロには、
歯医者がありません。

歯が痛い、歯の治療をしたい。
そんなウトロ民は、斜里の市街地まで片道約40Kmのみちのりを自動車で歯医者通いすることになります。

片道40Kmも走る目的としては、決して楽しみとは言えませんが、その道すがらはなかなか楽しい時間です。

治療後、麻酔でクチビルの感覚が無いまま、斜里周辺をウロウロとみちくさくいつつ帰ることもしばしばです。

先日は、青い空のなかに突き出た犬歯みたいな斜里岳に誘われて、斜里と清里町の農道をゆっくりと、遠回りしながら帰りました。
空気が澄んでいたこの日、斜里岳の向こうには知床連山の姿が見えました。そうです。臼歯のように。

緑の畑と残雪と雪山と青空と。
皆様もぜひ、斜里の歯医者へお越しの際は、斜里・清里の農道でみちくさはいかがでしょう?
くれぐれも畑や進入禁止の場所には入りませんようお願いします。

ウトロでは知床の奥歯が白く輝いています。
200704192

2007年4月12日 (木)

「まだあるん?」

20070412流氷あります。
というかまだ見えます。

4月に入ってからも、水平線に白く光る流氷帯をときおり見る事ができます。
今日の午前中は、ホテルの屋上や、客室からも白く輝く様がはっきり見えました。

第一管区海上保安本部の流氷情報画像を見ると、オホーツク海にまだまだ流氷が漂っていることがわかります。
午前中などは、ホテルホームページのライブ映像からもご覧いただけるかもしれません。

プユニ岬やウトロの高台からも、見る事ができるかもしれません。
さすがにふたたび接岸とはいかないようですが、
いかがでしょう。

今週末あたり。運だめしに知床へ。

4月の流氷観光なんて。

2007年4月11日 (水)

「食ったら行くぞー」

04112ここは斜里と網走の中間あたりにある畑。

瑞々しい緑色は、雪解けを待ってようやく芽吹いたばかりの秋まき小麦。そしてハクチョウ。

みどりの畑にハクチョウ。彩りがいいですね。

近くのトウフツ湖から来たのでしょうか。それとも本州からやってきたのでしょうか。
この季節、斜里近郊では、シベリアへ向かう前のハクチョウたちが、雪解けの進む畑でドロンコになりながら餌をついばむ姿を見る事ができます。

水面では優雅に。陸上では少しユーモラスに。

もうしばらくすると、シベリアに向かう雄壮な姿を上空に見上げることになりそうです。

2007年4月 6日 (金)

あなたは舟?それともフネ?

いよいよ、夏の知床観光の代表格「観光船」の運航開始です。

小型クルーザー「カムイワッカ号」は、4月15日(日)。
大型船「おーろら号」は、4月28日(月)。

そこで、
ホテルの宿泊とセットになったお得「観光船パックプラン」
販売開始です。

大型には大型の、クルーザーにはクルーザーの。
おのおのの観光船の特色を活かした1時間~1時間半の海上観光では、海上からでしか見る事のできない景観や動物にきっとめぐり合えるはずです。
大型船かクルーザーか、そしてご宿泊館も選べます。

このお得なプラン。ぜひご利用下さいませ。
ご予約はこちらから、「観光船パックプラン」

■知床観光船「おーろら号」
■ゴジラ岩観光「カムイワッカ号」

0406_1

あなたはどっち?

2007年4月 4日 (水)

北都プロレスがやってきた!

先月のブログでご紹介した「北都プロレス 」が、3/31夜、4/1昼・夜の3回に亘ってホテル2階ダイニングホール「北海」内特設リングを設け「チャリティープロレス大会 in 知床」と題して盛大に行なわれました。

04031_13/31の午前中、レスラー達とリングの資材をトラックから運び出し、半分に仕切ったダイニングホール北海(会場)に設営開始です。
四隅の支柱と中央の床柱、枠と梁は全て鉄製!!全部をワイヤーで固定し、その上に分厚い板を敷き詰め、マットを重ね、シートを被せて固定します。
最後に、「ロープ」を張って完成ですが、初めてづくしで驚きの連続です。
なんとあの「ロープ」って、直径5cmの鋼鉄製ワイヤーにビニールテープが巻いてあるだけだったんです!(ご存知でしたか?)
TVで見ると、しなやかな感じですが、実際にお願いしてリングに上がらせてもらって、お馴染みの「びよーーん」に挑戦しましたが、これが、痛い!。かなり痛い!
・・・夜、帰って背中を見たら、ミミズ腫れのようになってしまいました。

夕方、打合せの後、レスラー達がリングに上がり、ウオームアップを始めたのですが、そこでまたビックリ。リングに叩きつけられる「ズドーン」っていう音と振動、目の前に落ちてくる選手を見て、「痛っ!」、「うわっ!」、「凄っ!」・・・。
本番が始まったら、いったいどうなっちゃうんだろう!?最後までもつのかなあ・・・。

さて、19:30 開場です。入口で缶ビールやジュースを買って、思い思いの席に着きます。会場内には、レスラーのサイン色紙や、Tシャツ等の販売コーナーもあり、徐々に盛り上がってきました。

そして午後8:00、いよいよ第一試合開始のゴング!
吉田考志という弱冠21歳のスリムなレスラー対、ケン・片谷というベテランの選手とのシングルマッチです。
目の前で繰り広げられる本物の迫力に、場内騒然!筋肉VS筋肉、技VS技の真剣勝負に、仕事を忘れて思わず見入ってしまいました。

04032あっという間の第一試合の後、第二試合は末吉利啓対YUJI・KITOのスピード感あふれる試合。トップロープからのアタックは、まさに圧巻!
お次の試合は、お待ちかねの「女子プロ」
ゴングの後、恐る恐る手のひらを組んだと思ったら、あっという間に相手をぶっ飛ばしてまたまたビックリ!
(この二人、お○に行けるのかなあ・・・(汗))ゴメンナサイ 亜利弥’さん、武藤さん・・・

あまりの迫力で、あっと言う間の3試合が終わり、休憩時間にリングの「増し締め」のあと、覆面レスラーとの対戦があって、最後は「バトルロイヤル」です。

04033_1初日のバトルロイヤル一般参加は「モリモッコリ」という、おかしなレスラーが参戦し、二日目昼には「ハルキ ホーガン」が、4/1夜の最終戦では、前者2名に、女子の「キューティーリカ」が追加。
おまけに引っ張り出された当社の「課長さん」がネクタイ姿のままリングに上げられ、末吉選手のドロップキックをまともに喰らい、頭っからリングに沈みました・・・合掌。
二日目には場外乱闘や、「ジェイソン・ザ・ダークネス」という超ワル覆面レスラーが暴れたり、試合の合間に、チビッコとの対決や、選抜レスラーによる「早食い競争」など、本当に「あっ」と言う間の2時間でした。
最後には 選手のサインボールを投げて、フィナーレを飾ります。

04034販売コーナーで、選手達がTシャツやプログラムにサインをしたり、記念撮影などがあり、先程までの緊迫感がウソのようになごやかな雰囲気のうちに全日程を終了しました。
最初は、 温泉+プロレス=??
とか、お客様の入り、盛り上がり等、心配のタネは山ほどあったんですが、終わってみたら・・・・・ 「面白かった!」、「凄かった!」、「また見たい!」とお客様の感想も上々でした。

最終日、リング上でレスラー達と関係者で、記念撮影!04035

040362日間、全3回の興業の休憩時間に、レスラー達が会場を回り、集めていただいた寄付金(総額88,004円)は、4月3日、弊社の社長 桑島の手で、地元斜里町の社会福祉協議会に贈らせていただきました。

怒涛の3日間、ご来館いただきました皆様、ありがとうございました。関係スタッフの皆様、お疲れ様でした。
そして、レフェリーのクレイン中條さんをはじめ、リングアナ、レスラー、ボランティアの皆さん、「感動をありがとう!」
そして・・・

プロレスばんざいっ!!

長くなりましたが、最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

(当日の模様は、4月10日PM6:30~「UHBスーパーニュース」で、4月4日開催の夕張大会の試合とともに放映されます。)

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.