--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

アジェンダ基金支援報告

200703302006年2月に設立された桑島アジェンダ基金は、基金積み立て開始から1年を経過するにあたり、(財)知床財団の自然保護活動へ¥500,000の支援を行うことを決定し、その贈呈を行いました。

3月29日午前、知床自然センター内で行われた贈呈式には、知床財団 森理事長をはじめ、基金協賛商品の生産会社代表の方にもご参加いただきました。

今後も、桑島アジェンダ基金に関する活動報告を随時行ってまいります。

■写真(左から)
高木食品工房・高木社長、(株)米夢館・向社長、弊社・桑島、(財)知床財団・森理事長、(財)知床財団・山中事務局長

2007年3月28日 (水)

「春のセイ」

03282_1春です。

知床に春が来ました。

根拠はありませんが、そう宣言します。
春、開幕です。プレイボールです。

強いて根拠をあげるならば、

① フキノトウを見ました。
② ヒグマを見ました。
③ 頭がぼんやりして、四六時中眠たく仕事になりません。
④ ひざが楽になりました。

空の青さや、彼方の景色が、頭のなかと同じく少し霞んでいるようです。プユニ岬に立っても風が柔らかく感じます。

まだ冬期通行止めの知床峠へ続く国道334号線。
穏やかな日差しと静けさのなか、春風のマントをまとった小人たちが、列をなしてこの道を駆け上がっていくのを見たような気がしました。

あー春ですね。
03281

2007年3月24日 (土)

「ああ、あれね。」

200703241春の日差しを全身に浴びながら、流氷運びをしました。

毎年3月21日に終了した知床オーロラファンタジー特設会場に展示していた巨大な流氷を、重機を使いウトロ港で持ち運べる大きさに砕いて、トラックに積み込み、ホテルの冷凍倉庫に保管するという作業です。

「流氷、何に使うの?」

ご来館されたお客様なら、「ああ、あれね。」と思い出していただけると思いますが、ロビーにある、「ミニ流氷館」の展示用の流氷です。

200703242 流氷館は、マイナス15℃に設定されていて、「融ける」ことはないのですが、長く展示していると、氷が「痩せて」しまうのです!!(羨ましい・・・)
ご家庭の冷凍庫の製氷皿の氷も、しばらく使ってないと、表面がへこんできますよね? まさにあの現象なんです。

今日はお天気も良く、風も無いおだやかな気温。
制服が濡れない様に雨合羽を着ての作業だったので、冷凍庫にしまい終わる頃には、皆汗びっしょりになってしまいました。
毎年、この作業が終わると、「冬」が終わったなあーって、しみじみと実感出来ます・・・

さあて、お次は「冬囲い」の撤去かなあ・・・・・
200703243

2007年3月23日 (金)

「流氷どんぶらこ」

Bufferingimage_1

ライブカメラから見た、今日(3月23日)午前のウトロ港です。

流氷見えるンです。ぷかぷか浮いてます。

流氷情報センターのレーダー画像ですと、稚内・枝幸の東沖に流氷帯がまだあります。これからも風向きなどによっては、どんぶらこっこと知床半島まで流氷が流れ着くこともありそうです。

青い海面に、白い流氷が浮かぶこの素敵な景色をもうしばらく見る事ができると嬉しいですね。

2007年3月21日 (水)

「ありがとう!」

032132月5日から知床の夜を彩った、オーロラファンタジーが本日終了しました。

流氷の多い日少ない日、全く無い日、などなど今年の流氷シーズンは気のおけない冬となりました。

03212 流氷の動向もそうですが、寒い日、暖かい日、風の強い日、雪の日、天候もその日その日変わる中、ご来場いただいた多くのお客様には「ありがとう!」以上の感謝の気持ちでいっぱいです。

03211そして、このイベントの運営に携わった多くの方々にも、同じ気持ちで「ありがとう!」と叫びたいです。

知床ウトロの冬には欠かせぬイベントとして今後も、ぜひぜひ継続していただきたいと思います。

イベントがはじまった当初の熱い思いとともに。

2007年3月19日 (月)

「お急ぎですか?」

知床ウトロがとっても近くなりました!
3月18日(日)、旭川紋別自動車道・旧白滝⇔丸瀬布IC間が開通しました。

これまで、旭川方面から車で知床を目指す場合、国道39号線で上川→層雲峡→石北峠→留辺蘂→北見→美幌→国道334号線→斜里→ウトロ着、が定番でした。
観光ルートとしても見所が多くオススメのルートです。

しかし、お急ぎの方、一刻も早く知床へたどり着きたい!と言う方には、冒頭の「旭川紋別自動車道」がオススメです。すばらしく早く到着します。

道央自動車道・旭川鷹栖ICスタート(または旭川北)
 ↓
比布JCTで旭川紋別自動車道へ。(「ぴっぷ」と読みます)
 ↓
建設中の無料区間
国道273号・333号 経由
 ↓
丸瀬布ICから国道333号。「まるせっぷ」と読みます。
 ↓
遠軽町(JRだとここで進行方向が逆になります。)
 ↓
佐呂間町若佐の交差点を直進。
道道103号線へ。
 ↓
浜佐呂間から国道238号線。常呂町経由、
 ↓
網走市から国道244号線。
 ↓
斜里町から国道334号線。
 ↓
ウトロ到着!

距離は若干長くなるかも知れませんが、信号もほとんど無く、快適なドライブが可能です。
流れに乗って走っていると、あれよあれよと言う間に着いてしまいます。

くれぐれも安全運転で、スピードの出し過ぎにはご注意を。
Line_img

2007年3月16日 (金)

いい日、旅人

知床ウトロに青い海がもどってきました。
空の青さを映すのか、海の底からこの深い碧が生まれるのか・・・。

と、いうよりは流氷は影も形も見えなくなってしまいました。早々とウトロ港内では獲物をおろす漁船の姿も見られます。

快晴の今日、お部屋までご案内したお客様は、流氷を目的に、関東方面から知床までお越しになったそうです。
残念そうな表情かと思いきや、最初の一言こそ、「流氷が無くて残念」と仰ったものの、

「素晴らしい天気ね。こんな青い空見たの久しぶり。」

と、にこやかにお話されました。お部屋にご案内すると窓辺に立ち、

「こんな良い天気の日に旅行できるなんて幸せね。」

オホーツク海を眺めながら、終始笑顔で本当に嬉しそうに仰っていました。

流氷が無いことで、勝手になんとなく申し訳ない気持ちでいた私まで、その喜びようを見てすっかり幸せな気持ちになってしまいました。

天気のちからは偉大だなーと今日の快晴に感謝し、それ以上に、素敵な旅行をされている、今日のお客様に感謝する、いい一日になりました。

20070316

青っ!

2007年3月14日 (水)

「あぶねっ!」

20070314足元に注意してください。

冗談抜きです。

とにかく滑りやすくなってます。

ここ数日、凍ったところに雪が降り、道路やホテル駐車場など、あらゆるところがツルツルです。鹿も道路横断中に滑っているのを見かけたほどです。ホテル従業員も出勤時に転び、ヒジや腰を抑えながら痛々しいボロボロの姿で出勤しています。

オーロラファンタジーにお出かけの際は、十分ご注意下さい。

もしものために、 受身の取り方をマスターしましょう。

2007年3月10日 (土)

「あってんの?」

0310ホテル玄関横にある温度計。

東向きに設置されたため、午前中は直射日光が容赦なくあたり、常軌を逸した気温を示しています。

陽が陰り気温もどんどん下がる午後5時半。寒さがいちばん応える時間帯。マイナスどれくらいかと、正気を取り戻したはずの温度計をのぞいてみると・・・あれ?

気温がプラスです。3度。

暖冬で身体もすっかり春めいてしまったのか、プラスの気温でも相当に寒く感じてしまいます。温暖化で温度感覚もくるってきたのでしょうか。
それとも、やっぱり温度計がくるっているのでしょうか?

なにが正常なのかわからなくなります。

2007年3月 9日 (金)

「春とG・W」

青い海が広がる、3月上旬の知床の海。
海岸には打ち上げられた流氷が数多くありますが、確実に春の訪れは早そうです。

こうなってくると、「春」が待ち遠しくなります。

そして、ゴールデンウィークです。唐突ですが。

春はジワジワ近づく感じがしますが、ゴールデンウィークって唐突に来る印象がありますよね。「えー、もうかよ」って感じですね。

と、言うことで、ゴールデンウィーク宿泊プラン販売開始です。プランによっては、通常料金よりお得になっているプランもあります。

知床五湖や知床峠、観光船にクルーザー。などなど観光シーズンの幕開けです。
ぜひぜひ、ゴールデンウィークは知床へ。

Dscf3578昨年の知床五湖オープン初日。

ゴールデンウィーク宿泊プラン

ご予約お待ちしております。

2007年3月 3日 (土)

「プ・プ・プ・・・プロレス」

Puro3_1

カーン!

■知床に「北都プロレス」がやってくる!
・2007年3月31日(土)/20:00~
・2007年4月1日(日)/13:00~
・2007年4月1日(日)/20:00~
・全3公演!

■場所:知床グランドホテル北こぶし
・2階/ダイニングホール「北海・特設リング」

■料金:宿泊者は「無料!」
■入場料
・前売り¥1,000
・当日券¥1,500
幼児・小学生・中学生、無料!

■イベント盛りだくさん!
・素人参加OK!早食い大会!
・お子様、飛び入りOK!
※流血などの過激な演出はありませんので安心してご覧いただけます。

■問合せ 0152-24-2021/知床グランドホテル北こぶしへ

カンカンカンカーン!

2007年3月 1日 (木)

「あるとこにはあるのだよ。」

本日、3月1日のプユニ岬からの流氷です。
ご覧のとおり、沖のほう(画像右側)は海面が見えてますが、流氷ウォークができるくらい湾内に流氷があります。

「もう流氷なんてないんじゃない?」
「もう春だよ。春。」

と、お思いの方が多い中頑張っているほうだと思います。ウトロの流氷は。

しかし風次第。

流氷を見られるかどうか、運だめしにぜひ、3月の知床へお越し下さい。
20070301_2

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.