--> 北こぶログ < 知床グランドホテル北こぶし
知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

「っしゃぁー!おぅらー!」

20070228_1 知床でプロレス。

温泉でプロレス。

旅館でプロレス。

どれも斬新でしょ?

3月31日・4月1日の2日間。北都プロレスが知床初上陸!

北都プロレスとは?

3月7日(水)・深夜0:55。UHB。必見。

2007年2月26日 (月)

「幸せ三段跳び」

20070226

毎夜、知床の夜をいろどる、オーロラファンタジー。マイナスの気温のなか3月21日まで開催中です。このオーロラファンタジーを見学後にホテルへ戻られた皆様を暖かく迎えるのは、従業員と暖房と、この「ゆず茶」。冷えた身体に、甘くてあたたかい「ゆず茶」が染み渡ります。

寒いところ→暖かいところ→暖かい飲物→幸せ。

低いながらも、幸せへの階段を駆け上がることができます。

余韻を味わいたい方は売店でお買い求めを(発送可)。
¥1,155(280g)で手に入る幸せ。ぜひご家庭でもどうぞ。

2007年2月24日 (土)

「アザース。」

行ったり来たりの流氷は、今日は水平線ギリギリの沖にあります。昨日の南風で運ばれてしまいました。

200702242南風は陸から沖へ、北風は沖から陸へ、氷塊を運びます。知床ウトロ港では風と波にもまれ打ち上げられた流氷を目にすることができます。港内に浮かんでいる流氷もありました。

200702241 ホテルのライブカメラで、その様子を見ていると、浮いている流氷の上に黒い丸いものが見え、よくよく見ると動いています。さらによくよく見ると、その黒丸はアザラシでした。決して日差しは暖かくはありませんが、日向ぼっこでもしているのでしょうか。

200702243
近くで見ようとちかよると、とってもイヤな顔をされました
。(反省)

「アザラシ」を早口で繰り返すとタイトルになります。
お暇ならお試しを。

2007年2月23日 (金)

「あるってば。きっと。」

20070223流氷眺めながらお散歩です。

昨日(2月22日)のお昼の様子です。気温もプラスまで上がり、だまーって流氷を眺めてても、何にも苦になりませんでした。加えてこの天気。流氷を眺めるために設えたような一日でした。

ここ数日は、「知床に流氷あるの?」とお問い合せをいただくと「ありますよ」とお応えできる日がつづいていました。
それでも、「風によって、離れたり接岸したりで・・・いつ無くなるかわかりません。」と必ず付け加えることも忘れません。

そして、今日は南風の強風です。
沖に離れてしまうのです。
でもまた、北風もふくようです。

明日からの問合せには「いつ戻ってくるか分かりません」とお応えすることになりそうです。

2007年2月18日 (日)

「色々あるよね。」

20070218_1 冬の北海道って何色?

しろ、しろ、しろ、しろ、・・・。天気が良いとまさに白銀。
でも、曇だとモノクロになっちゃいます。知床やオホーツク海沿岸なんかは、流氷が接岸すると、海面まで、白・灰色になっちゃいます。ちょっと吹雪いたりすると、益々まっしろ、まっ灰色になっちゃいます。

そのせいかどうか、北海道内の冬祭りは、氷像や雪像などをカラフルにライトアップするイベントが多いですね。何色にも染まる白だからこそ映えるイベントは、色恋しい(?)北海道民の気持ちの表れなのかもしれません。

20070218_2 斜里町からウトロ温泉へ向かう途中、知床八景の一つ、オシンコシンの滝も、渇いた道民の心を癒すべく(言いすぎですね)、七色に輝いています。
理由はどうあれ、闇夜に浮かぶ七色の滝は、なかなか見物です。
ウトロ温泉で開催中のオーロラファンタジー(こっちは天空を七色に染めちゃいます。)の開催期間と同じく、3月21日までライトアップされています。国道334号線沿いです。

これも、知床、北海道の冬の色として心に留めていただければ幸いです。

2007年2月17日 (土)

幸せな二人

幸せな二人
今ウトロ温泉で開催されている知床ファンタジア2007「オーロラファンタジー」の最後に映し出されるハートマークです!
どうですか?キレイですよね〜!
毎日たくさんのお客様にお越しいただいておりますが私がたまたま近くで通り掛かった時に聞いた、とあるお客様の会話を紹介致します。「オーロラもキレイだったし、最後にこのハートも見たし、これからも二人で幸せになろうね。」ですって!
このお客様の様に幸福になりたいかたは是非知床ウトロ温泉へお越し下さいませ!!

2007年2月13日 (火)

本館・別館リニューアルオープン!

_dsc0008 2007年2月1日。本館と別館洋室、全94の改装が終了、リニューアルオープン致しました。

上の大きな画像は、新しくできた洋室タイプの露天風呂付客室です。
今回はすべてではありませんが改装したお部屋をご紹介いたします。

New_jap10■本館和室
窓辺に掘り炬燵やベンチシートを設け、オホーツク海や知床の海岸をゆったりとご覧いただけます。

New_twin_1 ■本館洋室
ローベッドを配したモダンなつくりの洋室。落ち着いた木調のお部屋です。

Photo_1 ■展望和洋室
本館7階に9室のみの展望和洋室。出窓から夏冬問わず知床のダイナミックな景観をご覧いただけます。

755_1 ■本館特別室
角部屋にあり、窓が2方向にあります。ベッドツインと和室からなるゆったりとしたお部屋です。

_dsc0069 ■露天風呂付客室
全8室に増室しました。開閉式の窓を開け源泉かけ流しのお湯と知床の空気を独り占め!

_dsc0085 ■別館洋室
旧館和室を洋室(ツイン)に改装しました。リーズナブルに知床をお楽しみいただけるお部屋です。もちろんバス・トイレ付き。トイレは洗浄機付きトイレです。

■ご予約
現在、リニューアル記念のお徳な宿泊プランをご用意しております。
ぜひ、新しくなった知床グランドホテル北こぶしにお越し下さいませ。

2007年2月12日 (月)

「これですよ。これ。」

2007_02122 知床の流氷はこうでなきゃ。

先日、明日の流氷がどうなってるか楽しみだと書いたところですが、本日、水平線まで続く流氷を見る事ができました。ほんとにようやくです。
がっちんがっちんの流氷原というわけではありませんが、水平線まで流氷に埋め尽くされた壮大な景色が拡がっています。

2007_0212 当館7階・展望和洋室からも、ご覧のとおり。
今回の改装で大きくなった窓から、おもいっきり流氷を眺めることができます。
と、軽く宣伝もはさみつつ、皆様のお越しをお待ちしております。

2007年2月11日 (日)

第4回流氷初日クイズ当選者発表

ながらくお待たせいたしました。第四回流氷初日クイズ当選者発表です!

■正解日2007年1月12日(金)
■応募総数:126件

・・・不意打ちのような流氷初日でしたが。短い間に多数のご応募ありがとうございました。

■正解2件のうち、見事抽選1等は!
・東京都の IT さん

■2等当選の2名様
・茨城県、あんげ さん
・広島県、キハ さん

当選された皆様、おめでとうございます!

見事1等当選のITさんには、当館ペア宿泊券+1万円相当の海産物、そして、流氷2Kgぐらい

2等当選の2名には、5千円相当の海産物と、
もちろん、流氷2Kgぐらい、と合わせてお送り致します。

お手元に届きましたら、下記の使用上の注意をよくお読みいただき、正しく流氷をご使用下さいませ。

--------------------------------------
※流氷の使い方※
・冷凍庫に保存し必要な場合に冷凍庫から取り出してください。
・ご自由にご使用ください。
・ご使用後はできるだけ早く冷凍庫にお戻しください。常温で放置すると溶けてなくなる事があります。

※ご注意※
!食べられません

存分にお楽しみ下さいませ。
また、来年皆様のご応募お待ちしております!
Dscf0480 こんな流氷原の再来を期待しています。
(2003年2月19日撮影・プユニ岬より)

2007年2月10日 (土)

流氷、昨日今日明日。

落ち着かないと困ることがいろいろとあります。

知床の流氷もその一つ。多くの方はほとんど困ることは無いのでしょうが、冬の観光の目玉となっている知床では、風まかせ波まかせの流氷の動向が気になってしょうがありません。

20070210_4これは昨日の流氷。
斜里からウトロ温泉へ向かう途中オシンコシンの滝の手前の状態です。水平線まで押寄せた氷塊に覆われ、「ようやく来たかー!」といった感でした。このまま、安定し水平線まで続く流氷原になるのを期待していましたが・・・

20070210_3 今日のお昼、プユニ岬からです。
流氷の多くが岸から離れています。昨日から今朝は気温がぐっと下がったためにシャーベット状に凍った海面と水面がでているところがあり、海面全体には不思議な模様を作り出していました。

確かに例年に比べ流氷の量は少ないかもしれません。記録的な暖冬、温暖化、などなど気になるニュースが連日放送され、気持ちまでも落ち着かなくなります。
それでも、昨日も今日も流氷があることで見られる、今だけの景色に目を奪われ、冬の知床を十分楽しむことができます。

20070210 逆に言えば、今年は例年以上に流氷の動きが慌ただしいため、いつも以上に変化があり、いつどんな景色になるか予想がつきません。
明日はどんな流氷が見られるか、楽しみで落ち着かない日がしばらく続きそうです。

2007年2月 4日 (日)

「さむっ!さむさむさむっつ!」

20070204知床も日本も暖冬です。

言い切っちゃいましたけど、そうらしいです。ニュースで言ってました。
そのニュースは、桜が咲いたり、ひまわりが咲いたり、そうかと思えば、紅葉がまだあったり赤トンボが飛んでたりする、列島各地の2月の変を、短パン、ティーシャツでテレビを見ている私に伝えてくれました。

そんな2月ではありますが、明日(2月5日)から、いよいよ冬の知床を代表する冬祭り、オーロラファンタジーの開催です。今日はそのリハーサル。一般にも開放しているため、知床ウトロ温泉に宿泊のお客様も大勢見学にいらっしゃいました。
1年ぶりに見るオーロラショーは本当にきれいで、涙が出そうになります。(これ本当)
暖冬とはいえ、知床の夜8時。マイナス5度以下、プラス風速6メートルの強風。涙がでるほど寒かったです。(これも本当)

200702042 特に、会場へ通じるトンネルの中を吹き抜ける風はすさまじく、トンネルに入ると皆さん、「っつう」や「はうっ」とか、なにかしら声を上げていました。皆さん、オーロラファンタジーにお出かけの際にはくれぐれも暖かい服装で風邪などひきませんように。

■知床ファンタジア2007「オーロラファンタジー」
■2月5日(月)~3月21日(水)まで
■毎夜 20:00から20分
■観覧料/300円
■詳しくは・・・斜里町商工観光課のページをどうぞ。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.