知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

2017年4月26日 (水)

繋がりゆく命。

水辺でさわいでいるカラス。
何かなと思って目をやると、
カラスの足元で、
エゾシカが息絶えていました。
初めに気がついたのは、カラス。9_2
次に気がついたのは、私。
次かどうかは定かじゃないですけど、
追って気がついたのが、キツネ。9_3
ヒグマは気づいたでしょうか…。
繋がりゆく命…、と云うことですね。9_4_667x1000

2017年4月24日 (月)

春の雪と春のヒグマ。

4月23日、春の到来もちょっと足止め。
知床には春の雪が舞いました!
そんな中、出逢ったのは春のヒグマ!11
ガードレールを乗り越える姿がなんとも…笑。12
こちらの熊も残念ながら、やはり人慣れしてるようで、こちらを意識するも慌てて逃げる風ではなく、私の車の前を堂々と横断。13
人慣れし過ぎて、駆除なんてことにならなきゃイイんだけどなぁ…。
道路にヒグマを見かけると、「出逢えて嬉しい!」って、気持ちと、「あまり道路には出てこないで!」って、気持ちとが、ごちゃごちゃになってしまう今日この頃です。5b7a4244

2017年4月16日 (日)

「モモンガに逢いたい!」思いをしまい込んできました…笑。

森を歩けば、春がいっぱいで、「あーぁ、さすがに、もう、モモンガは出て来てはくれないんだろうなぁー」って、思えてきてしまいます。
「モモンガに逢いたい!」そんな思いも、どうやら終いどきのよう。
なので、この冬、モモンガを探して何度も何度も歩いたルートを、彷徨った森を、ぷらぷらしながら、きっと眠っているであろうモモンガたちに、「ありがとう!」って、挨拶しながら、「来シーズンは、もっともっと逢いにきてねぇー」って、お願いしながら、思いをしまい込んで来ました。
モモンガとの少な過ぎた出逢いを思い出しながら、好きな写真を選んでみました…笑。Mo1_800x534 Mo2_800x534
やっぱり可愛いっ!なぁ~…笑。Mo3_800x533 Mo4_800x533
こちらは、日が沈む頃、逢いに行ったモモンガ。Mo5_800x533 Mo6_800x533
そう、どうしても逢いたくなったら、日没を待てばイイのか…、って、ねっ…笑。

森の中には春がいっぱい!

森を歩けば、森の中には春がいっぱい。
和らいだ陽射しとズサズサ、ガチャガチャの雪、残雪に残されるヒグマの足跡、声を響き渡らせながら断崖に集う海鳥たち、キツツキたちのドラミングや小鳥たちのさえずり…笑。
そして、こちらのゴジュウカラ!
周囲を警戒しながら、キツツキの古巣に入ったかと思うと

Go_11_800x534_2
中の巣材を中から外へポイっ!Go_12_800x533 Go_14_533x800
おやおや、これは、ここを新居に決めたのかな?って、お家のお掃除をはじめたのかな?って、
そしたら、今度は巣材を放りださずに、口に銜えたまま、Go_15_800x533
飛び立って行きました。Go_17_800x533

あれ、新居は別のところにあるのかな?って、巣材だけ、そのまま使うつもりなのかな?って…笑。
びっくりしたのは中から出される巣材の多さ、ふかふかのお布団がいっぱい敷かれていたようです。
草原ではビンズイ!も巣材らしきものを口に銜えて、Bi1_900x600
地面とにらめっこ。0j6a9083_900x600

おや、もしかして、ここに巣を作る気なのかな?って…笑。
ワクワクな想像(妄想)が、膨らむこと、膨らむこと、
春なんですねぇ~…笑。

2017年4月13日 (木)

ネイチャーデスク、グリーンシーズンに向けて衣替えでーす!

只今、休館中なもので、掲示物を入れ替えております。
お客様がお求めの情報、知床の旬な情報…、いろいろ発信できるよう、気合いを入れながらフロアーにもワックスを。
で、ピッカピカ…笑。5b7a3983_25b7a3986
春と冬、年に2回のワックスがけ、このピカピカが、妙に嬉しい…笑。
ご宿泊の際は、ぜひぜひご利用下さいませ。5b7a3985_2
お待ちいたしております。
ネイチャーデスク担当 佐藤
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.