北こぶし知床 ホテル&リゾート

北こぶログ

2018年1月15日 (月)

またまた、モモンガ!…笑。

新年、早々、モモンガに出逢えた今年は、モモンガに出逢いっぱなし!…笑。
一昨年、入居していた洞、去年は痕跡も気配も感じられなかったのですが、可能性はあるのでチェックに行くと、痕跡あり!です。
これはイケる!」って、これからのチェックポイントに加えて、洞を後に歩きはじめました。
ちょっとすると洞の方からヤマゲラの声が聞こえてきたもので、今、来た道を洞の方へと引き返すことに。そして、洞の横を通りかかった時です。なんと、洞からモモンガの顔がひょっこり!びっくり、びっくり…笑。
樹のてっぺんへと駆け上たっと思ったら、5b7a13781
すぐに戻ってきて洞の中にするするーって…。0j6a64191

歩く度にモモンガに出逢える今日この頃、0j6a5983
幸せ過ぎて、もーう、とけちゃいそうです…笑。0j6a60471

帰り道では、エゾリスにもばったり。
木の皮をかじっていたエゾリスにばったり。0j6a63181
その後をちょっと追ってみると、違う場所から、もう1匹のエゾリス。5b7a14081
口には、巣材がいっぱい、きれいにまとめられています…笑。
きっと近くにお家があるんでしょうね…。

ぜひぜひ、雪の森へ出かけてみて下さい。
嬉しい出逢いが待っていてくれるかも…です。0j6a64271

2018年1月 6日 (土)

新年、早々、嬉しい出逢い。

2018年1月5日、本日、待ちに、待ちに、待ちに待った初おやすみ。ですから勿論、迷うことなく歩き初め。そしたら、な、なんと、知床の森からお年玉。モモンガに逢っちゃいましたっ!
でへっ、2018年、初モモンガぁーっ!…笑。0j6a48531
モモンガと見つめ合いながら、ちょっと耳が尖がるやんちゃな感じに、もぉー、ズッッッキューーンッ!0j6a49281
もっ、もぉー、倒れちゃいそうでした…笑。0j6a51041
粉雪舞う中、0j6a47581
キツネとエゾシカにも出逢えました。0j6a4794

今時期、ヒグマの心配はほぼないですから、日の沈んだ森でモモンガを探そうと、モモンガに逢うまで帰らないっ、って、意気込んで出かけた歩き初め、とっても幸せな歩き初めとなりました。

皆様、ご挨拶が遅れており、大変失礼いたしました。
新年明けましておめでとうございます。
今年1年、皆様にとりまして、幸多き佳き1年でありますように…。
今年も、知床を、「北こぶログ」共々、どうぞ宜しくお願い致します。

2017年12月25日 (月)

Merry Christmas!

12月24日、クリスマスイブの日の森歩き。
シカにキツネにエゾリスやネズミ、テン…、雪の上に残る動物たちのたくさんの足跡を見つけながら歩く森。そんな中、齧歯目コラボ!を発見。左側にエゾリスの足跡、右側にはネズミの足跡、そして、真ん中で散らかるのはモモンガの食痕…笑。5b7a0742
モモンガに逢いたいなぁ~、でも、日中出てきてくれるには、まだ、早いよなぁ~、って、ヒグマもほぼほぼ籠ったことだし、日没の頃、モモンガを探してみようかなぁ~って、思っていたんです。そしたら、なんと、モモンガっ!0j6a4591_2
でへっ、えへっ、でへへへへーっ…笑。0j6a4472

まさか、こんな出逢いが
待っいてくれてるなんて…笑。
最高のクリスマスプレゼント!0j6a4429
知床の森のサンタさん、ありがとーーう!ございますっ…笑。

そして、知床から、Photo
イブの森で出逢った動物たち、エゾモモンガから、Photo_2
次にエゾリスから、Photo_3
最後にキタキツネから、Photo_4
皆さんに、Merry Christmas!

どうぞステキな1日でありますように…。

 

2017年12月22日 (金)

ちょっと遠征して野鳥三昧…笑。

12月19-21日は、野鳥好きの友人と共に、道東野鳥観察ツアー!繰り出してました。

そして、野鳥たちとの出逢いにいっぱい恵まれました!

先ずは、釧路のコミミズク。2 1
飛んでるところも何とか…笑。4
タンチョウやクロヅルも観察しましたが、写真は惨敗…汗、笑。

野付半島では、「チョウゲンボウ」、Photo
…その瞳が愛らしくてたまりませんでした。
次に「ケアシノスリ」、Photo_2
…ノスリとの違いは明らか!って実感。
そして、探して探して、やっと出逢えた「コミミズク」、Photo_3
と「ユキホオジロ」。Photo_4
弟子屈の「鱒や」さんのお庭にも可愛らしい小鳥がいっぱい。
ダントツのお気に入りは真っ白な雪の上の「ハシブトガラ」。1_2
逆光の「ハシブトガラ」。3 4_2
「ヒヨドリ」。Photo_5
「ミヤマカケス」。Photo_6
「アカゲラ」。Photo_7
羽ばたく「コゲラ」。Photo_8
ヒガラ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、ウソ…も観察。
最終日の養老牛、湯宿「だいいち」さんにて「シマフクロウ」観察。Photo_9
生簀のヤマベ狙いでひょっこり姿を現したのはを「キタキツネ」、Photo_10
でも、捕り損ねてばかりだったよう。
翌朝には給餌場に「エゾリス」が、Photo_11
そして、なんと「エゾクロテン」も…笑。Photo_12
…もぉ~~っ、可愛くて可愛くて、デレデレでした…笑。
野鳥だけではなく、可愛い動物たちとの出逢いもいっぱいでした。知床が気になりながらも、楽しい3日間。たまにはですね…。

2017年12月18日 (月)

晴れの日も吹雪の日も、ワシ! ワシ! ワシ!

12月16日、17日と断続的に雪は降り続いていました
幌別川周辺にも岩尾別川周辺にも、降りしきる雪に耐えるかのようなワシたちの姿。
雪まみれでわかりにくいんですけどオオワシ幼鳥とカラス2羽。5b7a00671
幌別川を見守るオオワシ。5b7a00741
そして、オジロワシ。5b7a01381
12月17日、雪は止み、青空が広がりました。
夕陽をながめにプユニ岬へ向かう途中、幌別川周辺には、やっぱりオジロワシ、5b7a01711 5b7a01811
オオワシの姿。5b7a01731
この穏やかな天候にホッとしていたでしょうか…。
晴れの日も、雪の日も、普通に出逢える季節になりました。
最後は今日の夕陽です。5b7a01911
5b7a02081
 
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
北こぶし知床 ホテル&リゾート Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.