知床グランドホテル 北こぶし

北こぶログ

2017年3月22日 (水)

空が白っぽかったので、今日は、いぶし銀の知床連山に出逢えました。5b7a3404
そして、今日もキレイな蓮の葉氷。5b7a3396
断崖沿いを行くエゾシカたちと、0j6a8234 0j6a8266
雪原を行くキタキツネ。0j6a8247
冬の厳しさよりも春の優しさが感じられました。

2017年3月20日 (月)

3月20日、今日の知床の景色たち。

日がすすむに連れ、知床連山も顔を出し、5b7a3363
朝は離れていた
5b7a3342 流氷が戻ってきました。5b7a3368 5b7a33585b7a3377
寄ったり離れたりする流氷に、
春の気配を思いっきり感じてしまいます。
そして、今日も道路脇で眠そうにしているキタキツネ、0j6a8199
キツネも春を感じているのかなぁ…。

2017年3月18日 (土)

ヒグマの足跡あり。

3月17日、知床の海に、流氷が戻って来ました!…笑。5b7a3282_533x800
曇り空とはいえ、蓮の葉氷の海の景色はキレイです。5b7a3319_533x800
景色を眺めながら断崖沿いを行くと5b7a3283
断崖からひょっこり顔を出したキタキツネと鉢合わせて、キツネも私もびっくり。
慌てて去りゆくキツネの後ろ姿。0j6a8027
そして、自分のスノーシューあとを辿りつつ戻っていて、ふと、あれ、こんな歩き方をしたかな?と、疑問。
立ち止まり確認すると、なんと、ヒグマの足跡。5b7a3305_533x800
この僅かなすれ違い!喜ぶべきか、悲しむべきか…笑。
いよいよのようです…。

2017年3月15日 (水)

雪の上にいろいろ見つけました。

まるでスタンプのような「キタキツネ」の足跡。5b7a3056
去年の11月末以来、
出逢いの巡ってくれない「エゾリス」の足跡。5b7a3124
そして、それ以上に出逢いのない「ネズミ」の足跡。5b7a3140
みんなどうしているんだろう…、なんてことを思っていたら
子どもなのか、ちぃっちゃなネズミが
雪の上で息絶えてしまっていました。5b7a3250
久しぶりの出逢いだったのに…。
去年は、良く待ち合わせをしていたモモンガの洞の近くに
落とされていた大きな糞…きっと、エゾフクロウ。5b7a3253
そうそうヒグマも目覚めはじめたみたいです。
でも、モモンガが気になってしかたのない私、
モモンガを探す高い枝にやってきてたのは「シメ」でした。0j6a7188
森の中ではいろんな事が起こってるんだろうなぁ…。
森の中のいろんな事、もっともっと知りたいなぁ…。

2017年3月12日 (日)

3月12日、少し流氷が戻ってきました。

お昼頃、プユニ岬キレイに海に散りばめられました。5b7a3208
こんな流氷のおかげもあって、海がピタッって止まっていたので
もしかすると夕陽が…、って、思って、夕刻の海岸沿いへ。5b7a3211
う~ん、水平線に沈む雲が、ちょっと邪魔だったかも…でした。5b7a3244

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ブログ:ココログ
北こぶログトップページへ戻る
知床グランドホテル 北こぶし Copyright © KITAKOBUSHI All Rights Reserved.